fc2ブログ

お寿司をご馳走になりました   2022.8.14(日)

我が家から車で20分程の所に

人気の美味しいお寿司屋さんがあります。

ワタクシはお寿司やお刺身が大好きで

週に1回はお刺身を食べたい程(^^)

スーパーのお刺身ばかり食べていたのですが

先日、あるスーパーのお刺身を食べて

大変がっかりしまして・・・

それからはそのスーパーでお刺身を買っていません・・・

その時の思い出がついつい頭をよぎり

お刺身を食べたくても何となく見ただけで

買う気になっていませんでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

そんな話を妹にしましたら、

急に何を思ったか、

お寿司をご馳走するから食べに行こう!

と誘ってくれました。

と言う事で本日ランチにお寿司を食べに行って来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・

2022081401.png



2022081406.png



2022081404.png



2022081402.png




2022081403.png


とても贅沢なお寿司御膳をご馳走になりました。

母も大喜び。

お盆でもあり、亡くなった親族の話などで

お寿司を食べながら偲んで来ました。

そう言えば皆んな、お寿司が好きだったなぁ~

思い出話が出来てありがたいランチとなりました(^^)





いつもありがとうございます


スポンサーサイト



おくずかけ   2022.8.14(日)

お盆ですねぇ。

宮城県はこの時期に

「おくずかけ」という郷土料理と言いますか

精進料理をお客様や家族や

お供えとして作って食べます。

毎年決まって作っていたわけではないですが、

今年は何となく作ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2022081302.png

具材は色々で、

我が家は冷蔵庫にある野菜で作りました。

豆腐・いんげん・油揚げ・お麩・玉ねぎ・さつま揚げ・しいたけ

そして「温麺(うーめん)」。

素麺の半分の長さの地元名産品の麺です。

加工の工程で油を使わない麺なので

消化が良いんだそうです。

素麺よりほんの少し太い麺です。

長さが短いからお椀物に最適な麺だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

おくずかけの汁は、

お醤油仕立てでお出汁は干ししいたけ。

片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

ナスやミョウガも入れると美味しいです。

これだけで豪華な一品汁。

・・・・・・・・・・・・・・・

お肉は入れません。

でもちょっとお肉が食べたくなったので

別口で焼肉のタレを作ってツユだくの焼肉も作りました。

今回のタレが美味しく出来ました。

甘口でにんにくとネギが効いていました。

2022081301.png

・・・・・・・・・・・・・・・

お盆などでお客様がいらしたときなど

手作り料理として重宝する「おくずかけ」は

暑い日でもフーフー言いながら美味しく食べられます(^^)






いつもありがとうございます


鶏肉と大根の煮物とブリの塩焼き   2022.8.4(木)

2022080402.png

今夜は、鶏肉と大根のコトコト煮。

少し濃いめの煮物。

鶏肉が美味しかった~。

焼き魚はブリの塩焼き。

お味噌汁はナスとミョウガ。

今日も美味しく食べる事が出来て

感謝であります。





いつもありがとうございます

ミニハンバーグ   2022.8.4(木)

2022080301.png

お店やレトルトのような美しいハンバーグにほど遠い

この何とも不細工で、もろ「おふくろが作った奴」感の

ハンバーグであります(笑)

コロっとしたミニハンバーグで

年寄りにも食べやすい。

本気でハンバーグ食べたくなったら

買って来ようっと!(笑)





いつもありがとうございます

煮物と検査結果の巻き   2022.8.2(火)

緑内障の疑いがありとの事で

精密検査の為、予約日に病院へ。

結果、緑内障ではなかったとの事。

全く生活に支障なし。

大丈夫ですよとの先生のお墨付きを頂きました。

まずは一安心(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

もう一つの病気の精密検査は今週末。

多分何年も前から言われていたから

お薬処方されるだろうなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・

病院が終わって丁度お昼時でしたので

一人ランチへ。

お気に入りのお粥と担々麺が美味しいお店に行きました。

2022072901.png

海鮮粥とサラダセット。

エビ・ホタテ・イカなどが入っていて

量も丁度良く大変美味しく頂きました。

店内はほとんどお一人様の女性客。

居心地が良いです。

ワタクシはカウンター席に座りました。

2~3分後にお隣りにワタクシと同じ年代の女性客が来ました。

この女性が「せわしない」。

とにかくじっとしていなくて

落ち着きがなくバッグや荷物をいじったりしていました。

注文の時も店員さんに最後までしゃべらせないで

「担々麺!」と言ったきり。

ご持参の消毒シートでテーブルから

椅子の手すりからあちらこちら拭いていました。

その動きだけでも疲れるのですが、

担々麺が到着しましたら

店員さんが「お待たせしました担々麺で・・・」と

いう間を切って「はいはい、ありがとうございます!」と言い

箸を持ってすごい勢いで「ズズズーッ」と食べ始めました。

とても急いでいたのでしょうかねぇ・・・

ワタクシもほどなくお粥が到着したのですが、

猫舌のワタクシはフーフー言いながら食べていたのに

なぜか担々麺さんより食べ終わるのが早かったんですが

どういう事?

担々麺さんは食べ終わると、

またまたバッグと荷物をバタバタいじって

椅子から立ち上がる時も

盛大に音を立てて席を去って行きました。

いや~ほっとしました。

ワタクシ、ジャスミンンティでゆっくり一息できました。

・・・・・・・・・・・・・・・

夕飯は、煮物。

2022080101.png

前日に素うどんをたべて

汁が残ったので煮物用に活用。

お昼はお粥・夜は煮物。

お腹が落ち着きました(^^)







いつもありがとうございます

ツバメノート2022福袋   2022.7.24(日)

朝から気持ちよい快晴の仙台。

お休みだと言うのに早起きしてしまった・・・

涼しい朝のうちに洗濯と布団干ししました。

干していると気持ちいいですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・

さて簡単にサラダだけの朝食を済まして

ほうじ茶をズズズッ~ハァ~と飲んでおりますと

宅配さんが来て下さり荷物を受け取りました。

・・・・・・・・・・・・・

ツバメノートの福袋を予約しておりまして

本日到着!

福袋って良いですよねぇ。

中身が全く分からないからワクワク!

・・・・・・・・・・・・・

丁寧に何重にも梱包された包みを

お邪魔虫の白ミコさんと共に開けますと・・・

まずは・・・(^^)
2022072408.png
ツバメノート定番のノート3種類。



スターウォーズノートの中にも絵柄がありました。
2022072405.png

・・・・・・・・・・・・・・・

1/2に裁断されたノート2種類。

面白いし意外と使い勝手いい感じです。
2022072410.png



・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、紙の袋とボールペンとキーホルダーと

粗品用のタオル。

2022072411.png
ボールペンがとっても書きやすくてお気に入りです。



タオルは一般には出回らない品物との事。
2022072404.png

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらは手提げ袋2種類。
2022072407.png
ツバメ好きにはとっても素敵なお品物ですネ!



・・・・・・・・・・・・・・・

クリアファイルとステッカーとカタログも入っていました。
2022072409.png


・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは高級感たっぷりの

製本ダイアリーノート。
2022072412.png
製本技術も高くて触り心地最高です!


・・・・・・・・・・・・・・・

一品一品がお気に入りのツバメノート福袋でした!

税・送料込みで5,060円です。
2022072413.png

・・・・・・・・・・・・・・・

小学生の頃にお年玉で初めて買った福袋が

文房具屋さんの福袋でした。

その時の中身にとっても感動した事を今でも覚えています。

手動でゴリゴリ回す鉛筆削り器は、

社会人になっても大事に使いました。

文具系はいつも期待以上です。

今回のツバメノートさんの福袋はすでに完売。

なかなか手に入らないお品物で買って大満足でした!






いつもありがとうございます

五十嵐 佳子 「星巡る  結実の産婆みならい帖②」

2022072301.png

産婆見習いの「結実(ゆうみ)」の成長物語第二弾。

見習いの結実が一人前の産婆さんになります。

昼夜問わずお産婆さんの仕事は忙しい。

自分の時間も犠牲にしながらも

誇りを持ってお産の手伝いをする結実ちゃんの

健気で真面目で一生懸命な姿に感動します。

・・・・・・・・・・・・・・

物語に登場する結実の周りの人たちの

個性とキャラクターがしっかり描かれていて

さらに物語を面白くさせてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・

今回は産婆としての成長ぶりと

幼馴染の源太郎の恋の行方が清々しいです。

・・・・・・・・・・・・・・

表紙の絵がそのまま結実ちゃんのイメージ!

・・・・・・・・・・・・・・

出産のいかに大変であるか、

そして母子共に無事であることは奇跡なのだと実感。

五十嵐さんの出産の描写の丁寧さに

読みながらホロリしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ続く結実物語は楽しみです。






いつもありがとうございます

和食ランチ   2022.7.20(水)

先日の健康診断で治療が必要な病気が判明し

本日仕事のお休みを取って再度病院へ。

薬で様子を見るとの事で

改めて月末に予約をして受診する事に・・・。

ついでに緑内障の疑いがあるので

眼科でも精密検査を受ける事になりました。

歳を取ると色々と出て来ますねぇ・・・

眼科で検査の予約を取って本日はおしまい。

これから度々通院するかと思いますので

本日の総合病院でお世話になる事にしました。

・・・・・・・・・・・・・・

今日は妹もお休みだったので

和食屋さんでランチして来ました。

天ぷらとお刺身御膳。
2022072005.png




お刺身がとっても美味しかった~!
2022072003.png




鮭も入っていて具沢山味噌汁。
2022072002.png




茶碗蒸しとデザートが紅茶のシフォンケーキ。
2022072001.png




量も我々には丁度良くて美味しく完食しました(^^)
2022072007.png





仙台駅が見えるビルの4階でした。
2022072009.png
右端の茶色が仙台駅です(^^)




初めて入ったお店。

店内も広く明るく接客が丁寧で

お料理もとても美味しかったです。

また来たいと思いました(^^)
2022072008.png







2022072006.png








いつもありがとうございます

野菜炒め・ポテサラ・キンピラ   2022.7.17(月)

今夜は、野菜炒め。
2022071702.png
ウィンナーとキャベツと人参と玉ねぎという

素朴な一品。

お野菜の甘味が出ておいしかったです。



ポテトサラダ。
2022071703.png
何気にポテトサラダって手間暇かかる一品ですよね。

ジャガイモが少し大きめでゴロッとしていて

食べ応えあります。

誰にでも作れる定番の料理で、

我が家独特の隠し味とかもなく

普通のポテサラです。

でも何か美味しいんですよねぇ。

タマゴを多めに使っているからかなぁ・・・




キンピラ。
2022071705.png
こちらは、ゴボウと人参の切れ端で作りました。

あまり物のお野菜も使い切るのに

キンピラは良いですよねぇ。



大根・人参・油揚げのお味噌汁。
2022071704.png
これまた別に何という事のない味噌汁です。

お出汁の効いた香りが良いですよねぇ。





2022071701.png

お腹一杯ご馳走様でした(^^)






いつもありがとうございます

迷った時の豚汁  2022.7.16(土)


昨日は朝から雨でした。

ジメジメとして長袖では暑い。半袖だと少し肌寒いで

脱いだり着たりと忙しい夜でした。

こんな夜のご飯は、迷いまして・・・

ワタクシの家では

迷った時は豚汁にしています。

具だくさんにした豚汁だとそれだけで十分。

他に中華春雨サラダ。

これ二品で大満足でありました(^^)

2022071601_20220716120321b58.png


・・・・・・・・・・・・

翌日も食べる為に我が家で一番大きな鍋で作りました。

ジメジメと湿度も高い室内でしたが

体の芯を温めて胃腸を落ち着かせたので

満腹でもあり夜もぐっすり眠ることが出来ました。

土井善晴先生の一汁一采という考え方が話題に

なっていますよね。

ワタクシのように料理がそんなに得意ではない人には

ありがたい考え方で肩の荷が下りる思いです。

そりゃあねぇ、お出汁からこだわって

何品も彩り良く丁寧に作るのが理想ですが、

出来ないんですもん・・・

出来ません!

それがストレスになると食欲自体が湧きません。

ですので「やれる事をやれる範囲で無理なくやる」

言い訳ですけど、これでこれからもやって行こうと思います。

(お料理のインスタやブログを拝見するのは大好きであります!(^^♪)





いつもありがとうございます

ミートパスタ   2022.7.13(水)

今夜は、ミートパスタ。
2022071203.png
レトルトですけど・・・



オクラとお豆腐のお味噌汁
2022071202.png




「肉じゃが」ならぬ「ウインナーじゃが」
2022071201.png
ウインナー好きなもんで肉の代わりにしました。





2022071204.png


・・・・・・・・・・・・・

どんなに暑い日もやっぱりお味噌汁は美味しい。

お野菜いっぱいの食事は体調が落ち着きますねぇ。

今日の仙台は大雨。

心配しましたが現在は落ち着きました。

・・・・・・・・・・・・・

7/8に起きた銃撃事件は本当にショックでした・・・

ワタクシは安倍元総理の応援演説を拝聴した事がありました。

テレビで拝見するお姿そのままでした。

その時は現職の総理大臣でしたから

SPの数がすごかったです。

女性SPも多くて総理を取り囲んで前後左右

鉄壁の警護でした・・・

平和ボケと言うか、日本で銃での事件が起きるとは

到底考えられなかったので

誰しもが呆然としてしまいましたよね・・・

日本の元トップがこんな亡くなりかたはあり得ないし許せないです・・・

奥様の悲しみはこれからがより深くなりますよね・・・

安倍さんが亡くなって選挙が終わった途端からの雨・・・

何となく日本のみなさんからの涙雨に思えました・・・






いつもありがとうございます

山本 甲士  「迷犬マジック」

2022060805.png

日々の生活がイマイチ冴えない人々の前に現れる

黒柴の迷い犬「マジック」

どこから来て飼い主が誰なのか・・・

しつけもきちんとされているマジックが現れた事で

不思議に運命が開花するというお話4つ。

外国の実話の「ボブという名の猫」系の物語ですかね。

飼い主が見つかるまでお世話をする4つの物語の優しい人は

マジックが選んだ4人なんですねぇ。

良い方向に運が向いて行く方法が犬を設定するお話ですが、

犬の行動がその4人それぞれの背中を押して

行動を起こさせるという感じでしょうか。

マジックは4人それぞれが前向きになった事を感じた時点で

お別れしてどこかへ行ってしまいます・・・

また新たな背中を押して欲しい人を探しに

いっちゃったのでしょうねぇ・・・

ファンタジー系の優しい物語でした。





いつもありがとうございます

井伏 鱒二  「山椒魚」

井伏鱒二 山椒魚

体が大きくなってしまい、

岩屋から外へ出られなくなった山椒魚の

狼狽ぶりと孤独を描いています。

苦心しても岩屋から出る事が叶わない山椒魚のもとに、

ある日、一匹のカエルが紛れ込んで来ます。

山椒魚はカエルを岩屋に閉じ込めてしまいます。

お互いケンカしながらも共に暮らし続けますが、

二年目の時にカエルが

「いよいよダメなようだ」と山椒魚に言います・・・

そのあとにカエルが山椒魚に言う言葉・・・

優しさと共に一際孤独を感じる言葉でした・・・






いつもありがとうございます

スキマミコ   2022.7.3(日)

ちょい置き場という場所を設けているのですが、

物を置く前に白ミコさんが占領します。

箱や袋を置くとまずその中に入ってみるのも

白ミコさん大好きな行動。

今回は、この隙間にドデーンと寝っころぶ白ミコさん。

2022062901.png

こんな狭っこい処でも

白ミコさんは、

「隙間確認ニャ!」

気に入ったらやたらと居座るのですが、

今回は一回で終了。

ちょいと狭かった模様。

我が家は特にですが、

ちょっとした空間に飾り物はあまり置きません。

置けません・・・

センスがないので、

猫さんを言い訳に飾らないんですがネ(^^)

・・・・・・・・・・・

ワタクシの座椅子で毛繕い中の白ミコさんです(^^)

2022070303.png







いつもありがとうございます

ナツイチ文庫フェアでブックバンド貰えました   2022.7.3(日)

スタバでランチ兼読者タイム。

2022063002.png

知らなかったのですが、

今、ナツイチフェアをやっていて

文庫本を買うとブックバンド貰えるんですねぇ。

色んな色のブックバンド。

ワタクシは明るいグリーンを選びました。

ブックバンド?

日頃聞きなれない名前に何に使うのかなぁと

思ったんですが、

本を大切にしている人には喜ばれる品物なんですねぇ。

ワタクシは使った事がありませんでした。

使っている人を見た事もないし・・・

でもこうして粗品としてあるんだから需要のある物だし

頂いたら嬉しい物なのでしょうねぇ。

せっかくなので読み終わってバッグにしまう前に

ブックバンドで本を束ねる(?)と言うんでしょうか

縛ると言うんでしょうか・・・

何て言えばいいの?

つまりこういう風に・・・
2022070302.png

いざバンドをしてみると

可愛いし何気に本がおめかししているようで良いですねぇ。

ついつい読み込むと雑に扱っちゃうので

大切にして下さいませのメッセージでありますかね(^^)

・・・・・・・・・・・・

今回購入の宮部みゆきさんの本は

短編集。

少々うすら怖いサスペンスかと思ったら

やさしい物語で、

読後感も気持ち良いです。

(まだ一遍しか読んでないけど・・・)




いつもありがとうございます

妹の誕生日祝いの巻き   2022.7.3(日)

毎日暑いですねぇ。

そんな暑い中、妹の誕生日のお祝いをして来ました。

妹のリクエストにより年に一度の贅沢な高級焼肉店へ。

ランチですので想定内の予算でした^m^

つーか、いや~二人でつくづく感じたのが、

「美味しいお肉を好きなだけ食べると言うより

好きなお肉を2~3枚だけで良いよね・・・」

と言うのが実感のこもった感想でした。

歳を取った証拠でありました・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

2022070301.png
まずはビールで乾杯!

本当は生ビールでも飲みたい所でしたが、

高齢の母が自宅でお留守番の為、

何があるかわからないのでノンアルコールです。

それぞれ瓶ビール一本ずつでしたが、

これまた二人共1/3程残してしまった・・・

・・・・・・・・・・・・・・

綺麗なお肉。
2022062905.png
柔らかくてタレがまた美味しかった~。

・・・・・・・・・・・・・・

2022062904.png
キムチが全然辛くなくてワタクシ好みでした(^^)

サンチュとキュウリのサラダはシンプルでさっぱりしていました。

ナムルが4種。

わかめスープも薄味でちょうど良い美味しさでした。

ご飯の盛り方が綺麗で見習いたいと思いました(^^)

タレ3種。辛い・レンモン塩・甘ダレ。

甘ダレがとても美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・

2022062903.png
食後にはコーヒーとデザート。

ゆっくり味わいながらの食事で

美味しいお肉を堪能。

二人共「一年に一度で良いね。」と笑い合いました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

妹へのプレゼントは

母からお祝い金を沢山頂きました。

「いつも良くお世話してくれて感謝しています。

毎月のお小遣いをちょこちょこ貯めた分だから

少ないけどこれで好きな物を買って頂戴ネ!」との事。

毎月お小遣いを家計管理している妹から

決まった金額を貰うのですが、

余った分を貯めていたそうです。

母にかかる必要経費などは、

お小遣いではない家計から支出しているので、

母が欲しい物など使いたい事に当てているお小遣い。

無駄使いしないし何かの為にと貯めていたようです。

妹も「こんなにいらないよ」と遠慮する程の金額でした。

でもワタクシからしたら苦笑もの(笑)

そんな遠慮する金額?(笑)

と言うか、何だったらワタクシも妹へのお祝い金を

用意していて母の2倍だったので

妹の貧乏性には笑っちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・

と言うわけで、

今回はとにかく妹の欲しいもの行きたい所

食べたい物などなど

大盤振る舞いしてきました(大げさ)

終始、値段を気にしたり

欲しいけど・・・と言って迷ったあげくやめたりと

どんなに「買っちゃえ!買っちゃえ!」と促しても

現実的と言うか貧乏性と言うか

「いいや、いらない・・・」と言うんですよねぇ・・・

ですのでブランド品ではありませんが

高級バッグや小物のお店に行きまして

気に入った物を選んでもらいました。

お財布が欲しいとの事で

吟味した使いやすそうな長財布と

何気に欲しそうにして見ていた

ポシェットも買いました。

財布だけで良いと何度も言っていたのですが

いいからこれも買っちゃいなよ!

とお勧めしてプレゼントしました。

・・・・・・・・・・・・・・

お次は何か欲しい物があるか

街のアーケードをそぞろ歩いていると

妹が「お母さんにあのお菓子を買って行こう」と

言うんですよねぇ。

お母さんの買い物は今日でなくて良いじゃんと

思ったのですが、

ついでだからプレゼントのお返しにお土産買って行く。

と言うのでお気に入りの和菓子屋さんへ。

しかも母の好きなお菓子を

いつもは3個程買っていたのですが、

今回は、なんと10個買っていました。

他にはお供え用のお菓子などを購入したので

なかなかの重さと量になりました^m^

・・・・・・・・・・・

そのお店ではソフトクリームが人気なので

一服がてらソフトクリームを食べて来ました(^^)

・・・・・・・・・・・

お次は例えば洋服やアクセサリーはどう?

と聞いたら、

「100均に行きたい」って言うんですよ~?(笑)

100均で大人買いしてきましたヨ(笑)

・・・・・・・・・・・・

他にはカルディと無印良品に寄って

欲しい物を選んでもらいましたが

カゴ一杯買えば良いのに吟味して

数個しか買っていませんでした・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・

いや~ワタクシは年に一度の事ですし

いつも母の面倒を良く見てくれているので

妹のお祝い貯金を月々細々としていたので

こういう時に散財してもらいたかったけど

母とワタクシのお祝い金の1/3しか使いませんでした。

もっとあたりまえに使い切るか

足りないかもなぁと思っていたので

あまりに質素で、2人して終始笑いっぱなしでした。

家系なんですかねぇ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

年に一度のお祝いは

こうして元気に家族仲良く暮らしている事が

一番のお祝いなのかもしれないネ。

などと年寄り満載の締めとなったお祝いでした(^^)






いつもありがとうございます

お気に入りその③の巻き   2022.6.25(土)

今回のお気に入りは「ピザ」です(^^)

2022062506.png
近所のスーパーで売っているピザで

特にこだわりピザと言うのでもなく

お安くて助かる一品です。

中味は・・・
20220602502.png
生地は薄いし、具も少なく地味・・・

何がお気に入りかと言いますと、

まずは「安価」!

税込で確か・・・198円だったと思います。

お次は「大きさ」です。

3人で食べ切れる丁度よい大きさのピザ。

そして「生地の柔らかさ」です。

何せ高齢の母親がおりますので、

入れ歯でもスムーズに食べられる物が絶対条件。

しかもピザなるハイカラ品は今まで受け付けませんでしたが、

こちらのピザは美味しい!美味しい!と軽く2枚は食べます。

母「あなたも美味しく食べられるでしょ?」と

ワタクシに同意を求めます。

ワタクシも年寄りの一味・・いやお仲間か・・・

生地は薄いけど柔らかくて具材も丁度良いので飽きません。

お若い人には物足りないかもしれませんが

我が家では丁度良い一品でございます(^^)

・・・・・・・・・・・・・

なんちゃって「エビチリ」。

2022062503.png
ネットで紹介された節約料理を作りました。

エビが大好きなのでエビにしたかったけど

ちくわでも十分おいしゅうございました。

・・・・・・・・・・・・・

塩レモンドレッシングにちょいハマっておりまして、

本日のような猛暑の日には

さっぱりと塩とレモンが美味しいドレッシングが合いますねぇ。

千切りキャベツと湯向きのトマトだけのサラダです。

2022062504.png
母がとにかくトマト好き。

一年中トマトを食べます。

皮は必ず剥きます。

生でも味噌汁に入れても食べます。

トマト大好きが元気の源かもしれませんネ。

・・・・・・・・・・・・・

本日の夕食。 これに青梗菜と豆腐のスープつき。
2022062501.png

今夜は一人100円位ではないでしょうかねぇ。

我が家には丁度合っている地味飯。

本日のピザは他の種類も買い置きしておこうっと(^^)





いつもありがとうございます

お気に入りパンその2の巻   2022.6.23(木)

ワタクシの朝食はほとんどパン食。

数年前までは朝食は食べない派でした。

現在の職場に変わってから朝食を摂るようになりました。

朝にパンとコーヒーがワタクシには丁度良いみたいです。

サラダとか目玉焼きとかフルーツとか

ちょっと足す事もあります。

で、前回お気に入りのパン「ビンズロール」を投稿したんですが、

今回は、近所のお気に入りパン屋さんの

メロンパンと肉球パンを載せちゃいます(^^)

まずは「メロンパン」
2022062202.png
見た目がちょいとしなびていて貧相に見えますネ(笑)

メロンパンと言いますとしっかりプックリしていて

固めのサクサク感のあるパンが多く、

なんか人工の香りと妙に固いサクサクさが

イマイチで好きではなかったのですが、

こちらのメロンパンは、

しっとり柔らかほんのり甘さと香りが絶品です。

パンを一個一個ラップにくるんでいるのが、

ほのぼの感があってお気に入りです(^^)

このメロンパンは売れていて、

何個も買う人が多く、

ワタクシも開店してまもなくの時間に買います(^^)

美味しいんですよね~!

・・・・・・・・・・・・・

そしてお次は可愛いパンです!

2022062301.png

肉球パン!

中はあんこがたっぷり入っています。

結構大きいです(^^)

肉球と言いますと「猫」と思いますが、

こちらの肉球は「クマ」だそうです(^^)

理由は、店主さんが「クマ」に似ているからとの事(笑)

そう言われれば繊細なパン作りをするように見えない

野性的でどっしりした店主さんで、クマさんみたいです(^^)

ちなみにお孫さんに「クマさんみたい」と言われたんだそうです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

近所に美味しいパン屋さんがあって有難いです。

他にも人気のパン屋さんもあり、

散歩がてら覗きに行って香ばしいパンを堪能しています。

やはり地元のパン屋さんを大事にしたいですよねぇ(^^)

今朝はメロンパンでも肉球パンでもなく

小さくて丸っこい「あんぱん」を食べました(^^)





いつもありがとうございます

ビンズロールというパンが好きです   2022.6.21(火)

地元だけでなく東北全県でおなじみで

愛されている「シライシパン」さん。

程よい田舎くささの可愛いパッケージ。

その中でワタクシのイチオシのパンが

「ビンズロール」。

2022062102.png
真ん中に切れ込みが入っていて

中を開けますとマーガリンと甘納豆がサンドされています。

これが美味しいんですよね~!

シライシパンさんは地元のスーパーやコンビニに

必ずやある程なのですが、

なんと・・この「ビンズロール」がなかなか売っていない・・・

なんでや・・・

人気で売り切れるのが早いからなのか・・・

はたまたイマイチで置いてくれないのか・・・

ホームページを見ますと人気パンの中に入っているので

きっとワタクシと同じ大ファンの人達が買っちゃってるんだろうなぁ。

と思っております。

で、ビンズロールを見つけた時は、

複数個買います(^^)

また、妹も買い物がてら見つけた時は

買って来てくれます(^^)

どんだけ好きなんでしょうか・・・(笑)

今朝もおいしく頂きました(^^)

せっかくなのでシライシパンさんの

お客様ご意見箱へ感謝のメッセージを

この写真付きで送っちゃいました(^^)

シライシパンさんのホームページです(^^)

https://www.shiraishipan.com/
・・・・・・・・・・・・・・・

先日の白ミコさん。

2022062101.png
なにげに置いた紙袋。

白ミコさんは抜かりなく入るんですよねぇ(^^)







いつもありがとうございます

隙間を埋める白ミコさん   2022.6.13(月)

2022061205_2022061311220736f.png

あ・・・そうだ・・・猫砂そろそろ切れる・・・

頼まないとなぁ・・・

などと思っておりまして、

猫砂置き場をチラっと見ましたら

先客あり・・・

白ミコさん隙間があると、

とりあえず入ってみたりする性格。

なんともこのフィット感がクスっとさせられます(^^)

なんだったらこのまま白ミコさんお休み処にしようか・・・

猫さんて本当に居心地良い処見つける天才!






いつもありがとうございます

インゲンとしんちゃんロンT   2022.6.11(土)

急に友人Kさんよりラインあり。

「こんにちは。今日は家にいますか。5分だけ会いたいな」との事。

「おっ!お茶しますか?(^^) 時間ありますよ!」と返事。

20分程で来訪のKさん。

自宅で採れたインゲンとクレヨンしんちゃんのTシャツを

ご持参。

インゲン沢山!

うれしい~!大好きなんです!(^^)

2022061203.png
さっそく胡麻ドレインゲンサラダにしました!

肉厚で新鮮で美味しい~!

・・・・・・・・・・・・・・

そしてなぜにクレヨンしんちゃんのTシャツかと言いますと、

前回Kさんと会った時に何気にワタクシが

クレヨンしんちゃんが好きで毎週録画して見ていると

言った事を覚えていて

アウトレットで思いがけず見かけて買ったとの事。

思わず歓声上げました(笑)

可愛いしロンTだからお尻まで隠れる。
2022061202.png


可愛いワンポインとの刺繍。
2022061201_20220611230634207.png

嬉しいプレゼント頂きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくなので近くのファミレスでランチしました。

2022061204.png
きのこの和風パスタ。

パンとサラダとドリンクバー付き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

お互い近況報告。

何と・・・

彼女のお母様が4月に亡くなったとの事・・・

お知らせ頂かなかったのでお悔みに行けませんでした・・・

Kさんもご時世もあり、

家族葬にしてごく内輪だけにしたかったから

あえて知らせなかったとのこと・・・

ワタクシの母より数個お若いお母様。

晩年は認知症になり施設で過ごしていました。

娘であるKさんの事も分からなかったそうです。

面会に行く度に「どちら様?」という顔をされて

さすがに寂しかったし面会も辛かったとの事・・・

それでも最後は家族で看取れたし

大往生だったので悲しくないと言っていました。

お母様お疲れ様でした・・・。

そしてありがとうございました・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

現在彼女は、仕事を辞めて自宅にいます。

ご主人の休日に合わせて日帰り温泉に行ったり

子供さんたちと県内を観光したりと

日々穏やかにそして「今が一番幸せ」と言っていました。

彼女も大変な読者家で

立原正秋「冬の旅」を紹介してくれたのも彼女。

この本はワタクシが一番好きな本です。

今も大切にハードカバーで持っています。

だいぶ煤けて古びて来ていますが

そこがまた古本の良さが滲み出て好きなんですよね~(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

彼女も一日何時間も読書をしていると言っていました。

しかもスマホで電子書籍で読んでいるとの事。

ジャンルは問わず次から次と読んでいるって言うんだから凄い!

・・・・・・・・・・・・・・・

今日は急だったし時間も1時間半位のランチでしたので

次回はまた機会を設けてゆっくり会おうね!

と約束して散会。

こんなサプライズ訪問は嬉しいものですネ!(^^)






いつもありがとうございます

益田 ミリ 「お茶の時間」

2022060802.png

イラストレーターの益田ミリさんのマンガエッセーです。

4コママンガのような端的に描かれた

ほっこりシリーズ。

今回はカフェでのお茶タイムでのひと時を描いています。

色んなカフェが描かれているのですが、

結構高級なカフェにも行っているミリさん。

ホテルのカフェラウンジでのイチゴショートケーキが3000円!?

ショートケーキです!

他もお値段にびっくらこいた場面あり!

カフェも色々ですねぇ・・・

そんな中やっぱりスタバが何度か出て来て

こちらが安心しちゃいました(笑)

カフェ内での人間観察や

自分と他人との比較と価値観を呟いています。

ミリさんは40代半ば

お若い世代も同世代も年配の世代も

色々感じる感性が言い得て妙と思いました。

そしてカフェあるあるのクスっとするお話も

共感出来て面白かっただす(^^)






いつもありがとうございます


瀬尾 まいこ 「君が夏を走らせる」

君が夏を走らせる
ろくに高校に行かず、
かといって夢中になれるものもなく日々をやり過ごしていた大田のもとに、
ある日先輩から一本の電話が入った。

聞けば一ヵ月ほど、一歳の娘鈴香の子守をしてくれないかという。

断り切れず引き受けたが、
泣き止まない、
ごはんを食べない、
小さな鈴香に振り回される金髪少年はやがて──。

きっと忘れないよ、ありがとう。
二度と戻らぬ記憶に温かい涙あふれるひと夏の奮闘記。(あらすじより)

・・・・・・・・・・・・・・

16歳のやさぐれ少年と

1歳10ケ月のやんちゃ鈴香ちゃん。

もともと心根のやさしい真面目な大田君の

ちっちゃい鈴香ちゃんの為に一生懸命な姿が

とても面白く、そして感動します。

・・・・・・・・・・・・・

まだ言葉も覚束ない鈴香ちゃんの

難解な言葉に振り回される大田君。

学校の勉強よりも真剣に頭を使って

解読しようとするのがクスっとしました(^^)

・・・・・・・・・・・・・

鈴香ちゃんとの細かいやりとりの繰り返しが

何度も同じように続くので、

もう少し短い物語にしても十分感動すると思いました。

・・・・・・・・・・・・

一ヶ月だけの鈴香ちゃんとの日々は

大田君にとってこれからの人生に

大きく大事な経験になったと言う

前向きな可愛い物語でした(^^)






いつもありがとうございます

宮本 輝 「胸の香り」

20201014胸の香り

大人の物語短編集という感じでしょうか。

不倫相手との物語などあり、苦手分野でした。

恋愛物自体がイマイチ好きではないのですが、

ストーリーより言葉や情景の美しさの表現は

さすが宮本輝さんと思いました。

短編集なのですが、

残念ながら何編か挫折しました・・・

感受性が短気になっているのかもしれません・・・






いつもありがとうございます

健康診断と街ブラ  2022.6.8(水)

年に一度の健康診断に行って来ました。

ここ数年毎年言われていたある症状が、

昨年よりも顕著に現れているので治療しましょうとの事・・・

老化の一種でしょうねぇ・・・

70歳過ぎたら治療を考えましょうと言われていたんですが、

何か早まったわけね・・・

世間の人より老化が早いのかな・・・

一ヶ月後に再度病院。

(まずは薬で様子を見るんだってさ・・・)

ワタクシはアレルギー性結膜炎で、

眼科で目薬を処方して貰っている以外はお薬とは無縁。

時々整腸剤とか下痢止め薬とか葛根湯を飲む位。

病院へ通うのもお薬飲むのも面倒くさい・・・

やはり健康でいる事って貴重ですねぇ。

自分の体と折り合いをつけながら無理せず過ごして行こうと思います。

父親が同じ病気で亡くなったので、やっぱり遺伝てあるんでしょうかねぇ。

・・・・・・・・・・・・・

せっかく仙台駅前まで来たので

健診の後はランチをしてお買い物して

お茶飲みながら読書して・・・と、

ぶらぶら楽しんで来ました(^^)

お一人様のお客様ばかりのカフェレストランで

和風パスタセットを頂いて来ました。
2022060801.png
茄子と九条ネギの和風パスタ。

さっぱりとしてとってもおいしかったです!

・・・・・・・・・・・・・

お次は夏用の軽い服を購入。

デパートは高いのでイオンで購入。

安くて助かります。

イオンの後は書店に寄ってじっくり色んな本を見て来ました。

本は読むだけでなくカバーの装丁を見るのも好きです。

そして製本技術の精巧さと美しさも!

・・・・・・・・・・・・・

本を何冊も買っているご年配の男性がいました。

携帯でお値段を計算していました(^^)

大人買いですネ!

手軽にポンポン定価で本を買えなくなって来たワタクシの懐事情。

ネットや中古も良いけど、こうして地元の書店の有難さを考えると、

欲しい本は書店で手に取って、店員さんに丁寧に扱ってもらって買いたいと思いました。

と言う事で、本日買ったワタクシの本です!

2022060810.png

ずいぶん偉そうな事言う割りには4冊だけかい!

ワタクシの精いっぱいの出費でございます・・・

文庫本もなかなかのお値段しますもんねぇ・・・

先ほどのご年配の男性の方は多分10冊以上は

カゴに入っていたと思います・・・

ジャンルは分かりませんが、凄いなぁ~

羨ましいなぁ~と思いました(^^)

・・・・・・・・・・・・・

懐事情もありますが、

なかなか読みたい本が見つからず、

手には取るけど「う~ん・・・」と考えては元に戻すの繰り返し・・・

今回の4冊は気軽に読める物を選びました。

読むの楽しみでもありますが、

挫折すんなよ・・・との思いもありです(^^)









いつもありがとうございます

スタバラテ   2022.6.6(火)

お昼にスタバでラテを飲んで来ました。

マグカップでお願いしたら

アートラテにしてくれようと

男性店員さん手際良く入れていました。

で、渡す時に・・・

「すみません、失敗しました(笑)」との事・・・

これが失敗作のソイラテでございます(^^)

2022060601.png

ハートか何か作ろうとしたのかな?^m^

アーモンド入り抹茶ケーキと共にお茶タイムでした(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

昨日は一日本降りの雨。

今日も小降りですが雨でした・・・

肌寒くて暖房を少しつけました。

仙台もそろそろ梅雨入りかな・・・






いつもありがとうございます

群 ようこ 「おたがいさま れんげ荘物語 5巻」

2022060501.png

お隣さんと助け合いながら、毎日を生きる。

月10万円で「れんげ荘」にひとり暮らすキョウコ。

必要なものは最小限。

ささやかな幸せをかみしめる日々。

・・・・・・・・・・・・・

とても地味な暮らしぶりと

ほんのささやかな日々の刺激が

程よく心地よいシリーズ。

・・・・・・・・・・・・

キョウコさんの人柄が穏やかで

周りの人との触れ合いがやさしい。

・・・・・・・・・・・・

ただ母親との確執がキョウコさん自体を

暗く胸にわだかまりを持たせていましたが、

そのお母さんも亡くなってしまいます・・・

・・・・・・・・・・・・

お母さんが亡くなっても

キョウコさんの生活は変わらず

時々お母さんとの昔を思い出しながら

偲ぶ姿が淡々としていてホロリしました。

・・・・・・・・・・・

通い猫だった「ぶっちゃん」との再会は

キョウコさんの一番の嬉しい出来事。

まだまだ続くこの物語、

ぶっちゃんとのご縁が続きますように・・・

・・・・・・・・・・・・

キョウコさんのアパートでお付き合いしている

隣人たちが個性的で地味なキョウコさんを

惹きたてている。

・・・・・・・・・・・・

今回は特にキョウコの義姉さんの

キョウコを思いやる人柄に

とても感動しました。

キョウコは周りの人に恵まれているなぁと

羨ましく感じました。






いつもありがとうございます

千野 隆司 「出世商人 五 完結編」

2022052603.png

まだ17才の文吉の商人魂の物語。

幼い時に両親を亡くし天涯孤独になり、

親戚をたらいまわしされた文吉を、

自分の息子として受け入れ育ててくれた義父母。

義父が亡くなった事で

艾(もぐさ)の商い店「三川屋」を盛り立てる文吉。

内情の厳しい三川屋を

智恵と度胸と真面目で真摯な商人として

振り売りから表通りに店を構えるまでになるという

出世の物語。

・・・・・・・・・・・・

8歳年上の「お邑(むら)」と結婚し

義母とお邑と小僧3人で

店を切り盛りしながら常に前向きに、

良い品を適正な価格で商売に励む姿が清々しいです。

・・・・・・・・・・・・・

真面目で素直だが、

大胆な行動力と相反する思慮深さに、

周りの仲間や人々が助けます。

絵に描いたような出世ストーリーですが、

千野さんの作品は殺陣シーンが必ずあって、

力も技もない文吉が必死に抵抗し、

相手に怯まず闘うシーンが魅力です。

・・・・・・・・・・・・

五巻で完結のこちらの作品。

表通りに店を構えてからも

一難去ってまた一難の大変さが待っているでしょう。

そんな苦労を文吉や周りの人々の努力で

乗り越えるお話を読みたかったなぁと思わせる

名残り惜しい作品の一つとなりました。

気持ちのよい読後感でした(^^)





いつもありがとうございます

雨の一日は眠くて眠くての巻   2022.5.31(火)

朝から本降りの仙台。

肌寒いです。

数日前は半袖で暑いくらいでした。

気温の変化に気を付けたいですね。

雨の日は、とても大人しい我が家の娘二人。

2022053102.png
本来は、中にもぐり込み型の猫ベッド。

結局一度も中に入らず、こうして乗っかって寝ています。





ミコさんは、毛布の中にすっぽり入っています。
2022053101.png
これがまた気持ち良いんだよねぇ~!

カメラ向けたら目を覚ましちゃいましたが、

その後はすぐにぐっすり寝ております(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

明日6月1日は衣替えですね。

今日みたいなお天気だとまだちょっと夏服は

着ないかなと思っているので

それなりに準備しようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

今年はエアコンの半導体などが品不足になるらしいですね。

おかかえ電気屋さんからお電話頂いて

エアコンのフィルター掃除を必ずして下さいと言われました。

掃除後は室内温度より低く温度設定して

数十分程冷房を掛けて下さいとの事。

それだけでも持ちが違いますからとの事。

そう言えば全然フィルター掃除していなかったなぁ・・・

と言う事で早速掃除しようと思います。

今日は雨だからお天気の日にでも・・・(笑)





いつもありがとうございます


イカと里芋の煮物   2022.5.30(月)

2022053001.png

イカも里芋も柔らか~。

甘く濃い味付けも上手くいきました(^^)

煮物はやっぱり良いですなぁ~(^^)





いつもありがとうございます

ネギトロ丼・コーンと枝豆の天ぷら   2022.5.26(木)

2022052605.png

ネギトロ丼・コーンと枝豆の天ぷら・

アーモンド入り豆腐。

お豆腐が美味しかったです。

ねっとりと固めの豆腐にアーモンドが入っています。

・・・・・・・・・・・・・・

お昼に買い物がてら

お蕎麦を食べて来ました。

写真撮るの忘れました・・・




食後は抹茶と大福。
2022052601.png
たまには抹茶で和菓子も良いものですね(^^)


こちらのお店はポイントが頂けるのですが

今年からカードではなくアプリに移行したとか。

ワタクシ苦手分野・・・

アプリ・アプリって・・・

あんまり使った事がないので

帰宅してからゆっくり設定しましたが

ポイントは次回お店に行って加算するとの事・・・

今度いつ行くか分からない・・・

ポイントといっても3点とか・4点とかですから

わざわざ行くのもなぁ・・・

結局こういうのが面倒で利用しない派となっています。

せいぜい生協のポイント位しか利用していません。

皆さん色んなお店のポイント管理してますよねぇ・・・

キャッシュレスも苦手なワタクシ・・・

これからの世の中についていけるかしら・・・






いつもありがとうございます

星 新一  「妄想銀行」

2022052301.png

32の短編SF。

風刺的面白さやうすら寒い恐怖のお話がたくさん。

・・・・・・・・・・・

印象的だった物語の一つ「半人前」は

ブラックユーモア過ぎて笑えない程。

死神の青年が半人前の死神だったというお話。

目的の人物に憑りついても

何故か死に追いやる事が出来ない「半人前の死神」

憑りつかれたN氏が彼を助けた事から

死目前の事故や恐怖にさらされるが

半人前のお蔭で死ぬことは免れる。

半人前の青年はN氏に迷惑をかけるから

去ろうとするが、

N氏は青年が憑りついているから

死なずにすんでいると感謝し

これからも青年をN氏に憑りつかせて

死から守ってもらうと言うもの。

だが、そのお蔭で

常に死ぬ思いの事故や

体験の恐怖を味わう人生となるというもの・・・

・・・・・・・・・・・

究極のブラックユーモアが効いた短編集でした。





いつもありがとうございます

煮つけと煮物   2022.5.22(日)

やっぱり煮物が美味しいです(^^)

2022052102.png

大根とパプリカと絹さやと錦糸玉子で

あんかけ煮。



赤魚の煮つけ。
2022052101.png

お腹が落ち着いて寝付きも良い感じです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

最近ヤクルト1000がとても評判になっているとか・・・

スーパーなどでも売り切れでなかなか買えないとか・・・

で・・・

そんな噂を聞きますと気になるおばちゃん気質のワタクシ。

特別探しているわけではなかったのですが、

たまたまコンビニで一本だけありました。

「ほほ~これが噂のブツだな(ニヤッ)」となったわけです。

という事で購入致しました。

お腹の調子も良くなり熟睡出来て

朝もすっきり起きれるなど良い事づくしだそうで。

さっそく夜に飲みました。

・・・・・・・・・・・・・

確かにお腹の調子はすっきりしました。

いわゆる、お腹にたまったものが

すか~っと排出された感じです。

ワタクシは便秘をした事がないので

むしろ効きすぎでした。

・・・・・・・・・・

で・・・

実感としましては、

ワタクシには効きすぎるので以後は

いつものヤクルトで充分と結論致しました。

そして、良い事ばかりの感想ではありませんでした。

つまり・・・

一日中、ヤクルト臭が体に感じたわけです。

いやな臭いではないですが、

赤ちゃんの乳臭い香りが一日中感じたんです。

これを定期的に飲む習慣になったら

乳臭さが常に感じるんだなぁと思いますと

牛乳アレルギーのワタクシとしましては

ちょいと気になるなぁと思いました。

ヤクルト1000の特性がそれだけ強いんですねぇ。

自分に正直に付き合えば良いんだなぁと感じました(^^)





いつもありがとうございます

群 ようこ 「散歩するネコ れんげ荘物語 第四弾」

散歩するネコ

昭和の古いアパート「れんげ荘」に住むキョウコ。

一流企業を早期退職して

貯金から月10万円で暮らす生活。

慎ましくも丁寧な暮らしぶり。

・・・・・・・・・・・・

40代から50代へ

50代から60代へ

まだまだこの物語はそれぞれの年代で

描かれて行くと思います。

女性の一人暮らしの孤独や不安よりも

日々の暮らしを大切に

同じアパートの住人達と助け合いながら

優しく静かなリズムが心地よいです。

・・・・・・・・・・・・・

今回は、猫のぶちおこと「ぶっちゃん」に

なかなか会えなくなった事の理由が

描かれています。

飼い主がいる「ぶっちゃん」の本名は「アンディ」

高齢の飼い主奥様が入院しちゃって

息子さんがリードをつけて散歩させているのに遭遇。

ぶっちゃん大喜びでキョウコに抱きつき甘えるシーンが

猫好きにはほっこり羨ましい描写となっています。

・・・・・・・・・・・・・

また、キョウコと折り合いの悪い母親が

入院していた病院から施設へ入所。

認知症もありキョウコが面会に行っても

娘と認識してくれないという寂しい表現が

結構現実的です。

・・・・・・・・・・・・

れんげ荘に住んでいた「コナツさん」が

田舎の実家に引っ越すも

田舎特有の人間関係や家族に慣れず

結局またれんげ荘の近くに戻って来ます。

キョウコさんにいろいろお説教やらお世話を受け

コナツさん、スーパーで働くようになり、

なんとスーパーに買い物に来ていた子持ち男性と

事実婚をすることに・・・

・・・・・・・・・・・・

またまたコナツさんのこれからや

認知症の母親や猫のぶっちゃんとの交流が

気になる終わり方。

・・・・・・・・・・・・

普通に暮らしていても

その暮らしの中にほんの少し変化や刺激や

事件が織り込まれるこちらの物語。

飾らない群さんの言葉表現が心落ち着かせる作品です。






いつもありがとうございます

牛カルビ丼ランチの巻   2022.05.19(木)

快晴の本日の仙台。

朝から気持ち良い。

ランチして来ました。

目指したお店がなんと自粛休業中・・・

どうしたんだろう・・・

人気のお店でつい先日まで

忙しそうでしたのに・・・

いろいろありますよね・・・

再開したらぜひ行きますネ!

で、そのお店にほど近い居酒屋さんへ行きました。

個室の趣あるお店。

お若い男性店員さんがとても感じが良かったです。

お昼は一人で接客・調理・お会計していました。

大変だなぁ・・・

ワタクシ達は時間がありますから、

ゆっくりおしゃべりしながら待ちました(^^)

オーダーしたのは、

日替わりランチ「牛カルビ丼」750円。

2022051901.png

丼にポテトフライ・ねぎ・海苔・カルビが乗っかっています。

お味噌汁も美味しかったです。

メニューがたくさんあったのですが、

男性店員さんが、やたらとこの日替わりランチを

お勧めするので食べました。

よくよく考えたら、

一人で何でも切り回しているので

出来れば同じメニューにして欲しかったのではないかと

思った次第です(^^)

周りのお客様もほとんどが日替わりのカルビ丼でしたもの(笑)

お勧め頂いただけあって、

食べごたえあって美味しかったです(^^)






いつもありがとうございます

養老 孟司 「バカの壁」

2022051801バカの壁

2003年の大ベストセラー本。

600万部以上売れたんだそうですね。

今頃ワタクシ読みました。

・・・・・・・・・・・・・

我々人間は、自分の脳に入ることしか理解できない。

学問が最終的に突き当たる壁は自分の脳である。

著者は、この状態を指して「バカの壁」と表現する。

・・・・・・・・・・・・・

この本の出だしの話が、

イギリスで放送されたある夫婦の

妊娠から出産までのドキュメンタリーを

大学の授業で男女学生に見せた時に

男子と女子では感想が全く違ったという書き出し。

・・・・・・・・・・・・・・

女子はこれから経験するであろう事に対して

前向きにそして実感を持つ感想。

・・・・・・・・・・・・・・

しかし、男子は「実感を持ちたくない」ため、

積極的な発見をせず、

「こんなことは保健の授業で知っている」程度で

終わらせてしまっている。

・・・・・・・・・・・・・

「自分が知りたくないことについては

自主的に情報を遮断してしまっている」

ここに「壁がある」。

「一種のバカの壁」なのだそうです。

・・・・・・・・・・・・・

それからの本文は

ワタクシには難しすぎて理解出来ない分野へと

突入して行きます。

・・・・・・・・・・・・

政治・宗教・人類・数学・医学・・・

・・・・・・・・・・・・

600万部以上も売れたのですから

世の皆様の頭のレベルの高さに

頭が下がりました・・・(オチか・・・)

・・・・・・・・・・・・・

養老孟司さん、中学生の時

校内暗算コンクールで優勝した事があったそうです。

決勝の対戦相手は、そろばんの使い手。

そろばんの暗算より強かった養老さん。

養老さん凄いなぁと、ここはとても感激致しました(^^)






いつもありがとうございます

黒メイさんのお誕生日   2022.5.17(火)


黒メイさん、本日お誕生日!

パチパチパチパチ~!!

アップの写真うまく撮れました~!(^^)

2022051701メイ12歳

12歳になりました!

人間で言うと64歳位だそうです。

動きも俊敏で天袋へ飛び乗りも毎日(^^)

いまだに風邪一つ引かず

ケガも病気もない元気娘です。

体重も変わらず毛並も綺麗。

お~!素晴らしい~(親バカ炸裂)

だんだん歳を取りフェイドアウトして行くのは覚悟。

変わらず元気であどけなさも感じる黒メイさん。

いつも我が家にいて癒してくれてありがとう!!

12歳お誕生日おめでとう!\(^o^)/






いつもありがとうございます


回転寿司で感激の巻   2022.5.14(金)

回転寿司屋さんは

ほとんど行った事がなく

今回、仙台の回転寿司屋さんの中でも

高級な回転寿司屋さんと言われている所へ行って来ました。

2022051408.png

お店の雰囲気も高級感があり

ちょいと予算が心配になりましたが、

回転寿司だから大丈夫だろうと入りました(^^)

20220514.png

注文したお品は自動でテーブルに入って来ました。

シャリが美味しかった。

シャリの量の増減や握り半切りも出来て親切。

ネタはもちろん大変美味しくって、

一口食べながら「美味しいネ!」「美味しいネ!」を連発。

個室になっているのも

ゆっくりおしゃべりも出来てとても良かったです。

お若い方々は次から次と食べた事でしょう。

ワタクシ達は写真の量で満腹でした。

久しぶりに美味しいお寿司を堪能して来ました(^^)





いつもありがとうございます

河北美術展2022鑑賞

「小雨が靄のようにけぶる夕方、

両国橋を西から東へ、

さぶが泣きながら渡っていた。」

有名な山本周五郎「さぶ」の出だし。

本日の仙台の夕方も小雨が靄(もや)のように

けぶっておりました。

そんな一日でしたが、

河北美術展を鑑賞して来ました。

毎年楽しみにしている美術展。

本年も多彩な作品で賑わっておりました。

写真撮影OKの美術展。

お気に入りの作品をパチリして来ました。

・・・・・・・・・・・・・・

入口入ってほどなく素晴らしい桜の作品が目を引きました。

2022051409.png

・・・・・・・・・・・・・・

こちらが今回の最高賞「河北賞」

2022051410.png
(夜明けの詩)

・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは懐かしい風景。

2022051411.png
錆びたトタン塀がリアル。

良く見ると樋や煙突や配水管や

窓枠などが工作されていて立体感が素晴らしい。

・・・・・・・・・・・・・

2022051413.png

細かい絵だなぁ~と近づいてみたら・・・

2022051414.png
切り絵になっていました。

これは気が遠くなるような作品。

細部まで手を抜かない大作。

・・・・・・・・・・・・・・

今回の作品中で一番印象に残ったのが・・・

20220514112.png

さりげない地味な野花。

後ろの黒いのは太い幹。

陽光のコントラストが素晴らしい!

・・・・・・・・・・・・・

ご年配のお客様が多かったです。

時間をかけゆっくり楽しんで来ました。





いつもありがとうございます

エレファントカシマシ 「傷だらけの夜明け」



エレファントカシマシ「傷だらけの夜明け」

エレカシ25周年埼玉スーパーアリーナの時。

宮本さん45歳位。

良い歌だなぁ・・・

歌詞の中に

「あげやう」

「そんなことだらう」

と旧仮名使いで表現するところも個性的。

宮本さんの特徴ですね。







いつもありがとうございます

ドライブがてらカフェレストランでランチの巻   2022.5.9(月)

ゴールデンウィークも終わり

通常モードのお仕事お疲れ様です。

連休はいかがお過ごしでしたか?(^^)

ワタクシは妹と休みが重なった日に

近場をドライブがてらランチして来ました。

道路も空いていてスイスイ。

目的のお店も店内空いていてラッキーでした。

・・・・・・・・・・・・・・

2022050906.png

可愛いポップや店内の雰囲気に和みました(^^)




テラス席もありペット同伴の方々にも嬉しいお店。

2022050904.png


風がそよそよと吹いて気持ち良い~。


ランチは「オムライスプレート」
2022050907.png
完熟トマトソースが濃厚で甘~い!




2022050905.png

食後のコーヒーも美味しかったです(^^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

お土産は店内で販売している「卵」。
2022050901.png
こだわり卵で美味しいんです(^^)

40個入りで税込1000円程でした(^^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・

お天気も良くドライブ日和で

普段の疲れも和みました。

最近体の節々が痛んでいましたが

な~んか元気になりました(^^)

連休明けも頑張れます!


2022050910.png





いつもありがとうございます

伊吹 有喜 「なでし子物語」

2022050601.png


いじめに遭っている少女・耀子、
居所のない思いを抱え過去の思い出の中にだけ生きている未亡人・照子、
生い立ちゆえの重圧やいじめに苦しむ少年・立海。
三人の出会いが、それぞれの人生を少しずつ動かし始める。(あらすじより)

・・・・・・・・・・・・・・

かわいい表紙のカバーをはずすと、

本自体にも切り絵のような装丁があります。

・・・・・・・・・・・・・・

なかなかハードな物語でした。

いじめられている「耀子(ようこ)ちゃん」。

体の弱いお金持ちの「立海(ちゅうかい)くん」。

自己再生と成長を誓う物語。

・・・・・・・・・・・・・

決してハッピーエンドではないと思います。

これからも続く「いじめ」に対して

「耀子ちゃん」自身が顔をあげ、

美しく生きて行こうと誓う姿で続きます。

・・・・・・・・・・・・・

小さい男の子「立海くん」との

短い期間の触れ合いは

一生二人にとって強く生きる支えになります。

・・・・・・・・・・・

父親が亡くなり、

だらしのない母親から見捨てられ、

ひとりぽっちで暮らしていた耀子ちゃん・・・

これだけでもありえない程泣けちゃうんですよ・・・

お風呂の焚き方でミスってボヤを出し、

やっと幼い女の子一人で暮らしていたと発覚。

それからは親戚に預けられるも

養育放棄され祖父が暮らす田舎に連れて行かれます。

・・・・・・・・・・・・・

結構長い物語の中で印象に残った所は、

祖父が学校でいじめられている耀子ちゃんの事を

先生に話す場面。

身近な親でもここまで子供の心情で

言葉に出来るかなぁと思うほど

祖父の耀子ちゃんを守る姿が感動しました。

・・・・・・・・・・・・・

そんな中、いつもいじめられていたと思っていた

同級生の男子が実は耀子ちゃんを

助けようとしていた事から仲良しになり

クリスマス会に立海くんと二人で招待されます。

その時に、いつもすり切れたみすぼらしい服の

耀子ちゃんの為に服や靴全て買いそろえた祖父。

プレゼントの袋を開ける所から

驚きと感激の耀子ちゃんのシーンがとても素敵です。

耀子ちゃんの喜びの描写が静かでありながらも

読み手に実際手に取るように伝わりました。

・・・・・・・・・・・・・・

大人の事情で振り回される幼い二人。

しかし、それだからこそ守ってくれる大人たちもいます。

そしていじめられるだけではない

毅然とした態度で学校に通う耀子ちゃんの姿が

あふれんばかりの希望と幸運を感じました。







いつもありがとうございます

瀬尾 まいこ  「その扉をたたく音」

その扉をたたく音

題名がシリアスな雰囲気ですけど

内容は優しくユーモラスにそしてホロリ切なく描いています。

・・・・・・・・・・・・・・

ミュージシャンを目指している

無職で実家からの仕送りで暮らしている宮路青年29歳。

・・・・・・・・・・・・・・

ある老人ホームでボランティア参加した宮路青年。

ギターの弾き語りの演奏。

その時に同じくサックス奏者の渡部君25歳と知り合う。

渡部君はその老人ホームの介護士。

・・・・・・・・・・・・・

入居者のお一人水木ばあさんからは

「おい、ぼんくら」と呼び捨てされて

何だかんだと買い物の用足し要員にされる宮路君。

・・・・・・・・・・・・・・

この水木ばあさんが

とても魅力的で名言バシバシ言います。

・・・・・・・・・・・・・・

金を残しても仕方ないと

他の仲良し入居者の分もお金を出す水木ばあさん。

・・・・・・・・・・・・・・

宮路くんは

「ばあさん、金のことはきちんとしようぜ」と言うと・・・

・・・・・・・・・・・・・・

水木ばあさん「金を稼いでないやつが言うと、

恐ろしく説得力がないね」と言う(笑)

・・・・・・・・・・・・・・

いつかは皆んなとお別れする事は分かっていても

それが現実となり、宮路青年は深く悲しみます・・・

・・・・・・・・・・・・・・

そこからの宮路青年と

サックスの渡部君と

ホームの人たちの希望が描かれていて

読後切なくも希望にあふれた気持ちとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

水木ばあさんや

他のご老人や

渡部君の言葉に

線引き沢山しちゃいました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

お勧めの本です(^^)





いつもありがとうございます

お豆腐専門日本料理店でランチ会の巻き   2022.4.27(火)

お豆腐専門日本食店に行って来ました。

女性と熟年層には大変嬉しいお料理かと思います。

一品一品が味も盛り付けも丁寧で完食しました!

20220427梅の花1
湯葉豆腐・湯葉しゅうまい・

湯葉揚げ・豆腐の茶わん蒸し他。




20220427梅の花2
豆腐田楽・豆腐の湯葉巻き揚げ・

桜えびご飯・湯葉すまし汁・水ようかん・コーヒー。




20220427梅の花3
お店入口までの小路もまた素敵でした。

店内にはお土産販売コーナーもありました。





2022042716.png
日々お仕事頑張っているMさんと。

個室の窓からは庭園が見えて贅沢な憩いのひと時でした。

女将さんや店員の皆さんが大変優しく丁寧で感じが良く

またぜひ行きたいと思いました。

久しぶりに会う友人Mさんと4時間たっぷりおしゃべりと

お食事を楽しんで来ました。

たまには自分達へご褒美しようよ!

と言うことで奮発したランチでした(^^)





いつもありがとうございます

瀬尾 まいこ 「あと少し、もう少し」

2022041701.png

中学生の寄せ集め駅伝選手の物語。

瀬尾さんは、こういう青春物語が上手いなぁ~

6人の駅伝選手の一人一人が個性的で輝いている。

顧問の先生まで未経験の頼りない先生だけど

実は奥深く皆んなをとりまとめて

それぞれの能力を引き出している優れ者。

1区から最終6区に章を分けて

それぞれの区の走者の物語を描いています。

一見バラバラだった6人。

1区から2区へタスキをつなぐと

次の選手の物語が始まる。

最終区に行きあたるにつれて

選手一人一人が熱く充実した思いと

連帯を気持ちよく描いています。

・・・・・・・・・・・・・

丁寧な人物描写と中学生象が

清々しくて可愛いです。

複雑な家庭環境の選手もいます。

自分だけ辛い思いとか、

自分の家庭環境への劣等感とか、

それぞれが表には見えない姿を

駅伝選手の仲間になった事で

自分を飾らず思いをさらけ出せるんだと安心します。

・・・・・・・・・・・・・・

単行本も良いけど文庫本は

あとがきや解説があるので好きです。

今作品の解説は「三浦しをん」さんでした。

この解説がとても今作品の良さを端的に表現していて

作品の良さを更に引き出していると思いました。





いつもありがとうございます

鶏肉団子の春雨スープ   2022.4.24(日)

2022042401.png

穏やかな日曜日の本日。

お天気も程よく気持ちの良い一日でした。

最近、ワタクシお疲れモードが続いておりまして・・・

腰は痛いわ、肩は痛いわ、ふくらはぎは痛いわ・・・

頭も痛いわで寝る事が一番のお薬となっております・・・

なんで急にこんなにお疲れモードになったのかなぁ・・・

と思ってよくよく思い出したんです・・・

やっぱり・・・あれだ・・・

電子書籍です・・・多分・・・

以前も電子書籍で読んだ時に

異常に体調を崩して復調までかなり時間がかかりました。

今回は、一冊だけだしゆっくり読もうと

力を入れずに読んだんですが、

読み終わって2~3日してからず~っと

体中の「凝り」が出て

仕事を終えて帰宅するとどっと疲れが出てしまった・・・

他に思い当たる節がないんですよねぇ・・・

電子書籍は自分には合わないんだなぁ・・・

「目」からの過労が原因かと・・・

スマホゲームなども一切しないです。

ゲーム自体苦手だし興味ないから良かったぁ・・・

と言う事で、またまたしばらくはお疲れモードだなぁ・・・

もう電子書籍で読むのは諦めました・・・

・・・・・・・・・・・・

今夜は、鶏肉団子と春雨の中華スープ。

鶏手羽先の甘ダレ揚げ。

ポテトサラダ。

きゅうりの三五八漬け。

冷奴。

・・・・・・・・・・・・・

明日からまた仕事。

無理せず気を付けて頑張ります!





いつもありがとうございます

イカと里芋の煮物   2022.4.22(木)

2022042202.png

朝小雨がちらついた仙台。

すぐに晴天になり、

お昼頃は結構汗ばむ程の陽気。

4月も終盤に来ましたねぇ。

早いなぁ。

・・・・・・・・・・・・

今夜は、里芋とイカの煮物。

イカを少し煮すぎた・・・

固くなってしまった・・・

お味は、まあまあかな。

丼いっぱい頂きました!(^^)





いつもありがとうございます

手羽先のコーラ煮   2022.4.21(木)

2022042101.png

今夜は、結構大きな手羽先と新じゃがを

コーラで煮ただけ。

5~6本煮たんですが

食べるのは一本で充分。

新じゃががホクホクでした(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

手羽先を塩コショーで焼く。

鍋に移す。

新じゃがも入れる。

コーラをひたひたまで入れる。

塩コショーを少々入れる。

灰汁を取りながら強火で煮るだけ。

手羽先も柔らかくて美味しかったです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

2日前スーパーで買った物の中で

小さい物2点カゴに忘れて来てしまった・・・

今頃思い出して、本日ダメもとで行って来ましたところ、

店員さんが明るい笑顔で

「あ~!ありますヨ!預かっております!(^^)」と

ボックスから取って来て下さいました。

いや~良かった~

さもない安価な品物で諦めても痛手ではなかったんですが、

丁寧に預かって下さって助かりました。

「ありがとうございます。今後気を付けます。」

とお礼方々お詫びして来ました。

店員さん「良かったですネ!またのお越しをお待ちしています!」と

言って下さいました。

ほんのちょっとした嬉しかったお話でした(^^)







いつもありがとうございます

春菊のお浸しが美味しかった   2022.4.18(月)

2022041801.png

仙台の桜も散り始めました。

今日は小雨も降りました。

本日の夕食は、

大根とつみれの煮物。

豚肉・玉ねぎ・糸コンの味噌炒め。

春菊のお浸し。

・・・・・・・・・・・・・・

煮物は大根がちょいと固かった。

つみれは一口つみれという出来合い物で

イマイチ・・・

豚肉と玉ねぎの味噌炒めは少し味が薄かった・・・

で・・・

春菊のお浸しが美味しかった本日の夕飯でした・・・

もう少し落ち着いて作りましょう。

帰宅して猫さんのご飯やお風呂沸かしたり

洗濯物取り込んだり、

なんだりかんだりして、

同時にご飯作りするから

適当過ぎるわけです・・・

手際の良い人だったらこんなやり方しないですよねぇ・・・

明日は落ち着いて気を付けよう!

と思うだけで相変わらずなんだろうなぁ~(笑)




いつもありがとうございます

小林 多喜二 「蟹工船」

蟹工船

オホーツク海で操業する蟹工船「博光丸」では、

会社が国策の名のもと暴利をむさぼる一方、

労働者たちが過酷な労働を強いられていた。

やがて、彼らは団結して闘争に立ち上がる。

・・・・・・・・・・・・・・

やっと読む気になりまして

電子書籍で読みました。

・・・・・・・・・・・・・

昔で言うところの百姓一揆のような集団行動の実践と結果。

主役になる一人がいるのかなと思いましたが

漁夫・雑夫・火夫・監督・船長・・・

などという特定人物ではない描き方が

この労働者の中の一人として読み手が

参加しているように感じました。

・・・・・・・・・・・・・・

どんな最低な労働環境もこれ程ではないのでは・・・

あまりに過酷で理不尽で

労働者の命を「物」扱いしている。

・・・・・・・・・・・・・

共産主義とか資本主義とか

ワタクシには不勉強で理解出来ていない所が

多々ありますが、

労働組合なる組織作りのハシリになった

影響ある作品である事は理解出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・

そして「ブロレタリア文学」と言う言葉も知りました。

「虐げられた労働者の直面する厳しい現実を描いたもの」との事。

プロレタリアと言う意味は「貧乏人の俗称」との事。

まさしく時代を描く事は作家小林多喜二さんの

人生そのものも描いていたのだなぁと痛感・・・

・・・・・・・・・・・・・

現在の労働環境にしましても

忸怩たる思いで働いている人々も多いと思います。

しかし、その場のその立場になった人でなければ

同じ思いで行動は出来ません。

・・・・・・・・・・・

今はすぐに辞める方向で自分を守っていけば良い。

昔の学生運動なる行動は今はありえない日本人。

環境改善の為の集団行動は、大きな犠牲を覚悟。

蟹工船の時代の人々は

実践し勝ち取ったのだと思います。

・・・・・・・・・・・

冒頭の・・・

「おい地獄さ行ぐんだで!」が

物語の全てを語っている名文だと思いました。

・・・・・・・・・・・・

「マグロの刺身のような労働者の肉片が、

坑道の壁を幾重にも幾重にも丈夫にして行った。」

この文章が印象に残りました。






いつもありがとうございます

小手鞠 るい 「望月青果店」

2022041401_202204142205135fc.png

母は私を許してくれたのだろうか?
夫の誠一郎、盲導犬の茶々とアメリカで暮らす鈴子。
岡山にある実家「望月青果店」には、もう5年戻っていない。
ふいに訪れた停電の夜。
故郷に置いてきた記憶がよみがえる。
捨ててきたはずの故郷と母、交わされた約束。
みずみずしくて甘酸っぱい、家族の物語。
(あらすじより)

・・・・・・・・・・・・・

7つの章に分かれてそれぞれ果物の名前で

その時々の思い出を描いています。

・・・・・・・・・・・・・

母と娘の反発から絆までを描いているのですが、

う~ん・・・

ワタクシ個人的にはイマイチ好きな描写では

ありませんでした。

・・・・・・・・・・・・

娘の進む道が上手く行きすぎ。

母と娘の関係性とそれぞれの思いを

もっと赤裸々に描いても良かったのではないかしら。

・・・・・・・・・・・・・

娘の恋愛も描いているのですが、

臨場感や想いが伝わりませんでした。

登場人物を描き切れていないから

あまり魅力が伝わりませんでした・・・

・・・・・・・・・・・・

本自体の装丁の美しさや

短編のように章を設けたのは

手にとりやすいと思いました。






いつもありがとうございます


プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1262位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント