fc2ブログ

妹の断捨離整理術が凄いの巻   2022.11.17(木)

とにかく我が妹の整理術が凄いんですよ。

ワタクシも物が溢れているのが苦手で部屋内はシンプルな方と思っていました・・・

しかし、妹にかかると凄まじい量の断捨離物が出て来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・

今回、母の方から「自分の部屋内の服や着物やその他もろもろ全て断捨離して欲しい」と言われたのがきっかけ。

・・・・・・・・・・・・・・・

それまで妹はワタクシ任せで母の品物には手をつけませんでした。

母の気持ちを尊重していたので、物は増える事はあっても減る事がありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

たまに母の品物を整理するワタクシを手伝う事もなく、静観するだけでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

今回、母が整理を依頼したのは、終活を意識しているからのようです。

頭はしっかりしているし、内蔵も元気ですが、やはり高齢になり動きが弱くなって、今までのように行動出来なくなったのを自覚して、元気なうちに自分の意思で整理をしたいと思ったわけです。

・・・・・・・・・・・・・・

断捨離すると決めたら母の思い切りが良く、ワタクシだけでは無理なので妹にも手伝ってもらう事にしました。

・・・・・・・・・・・・・・

すると本来の整理整頓断捨離大好き妹の本領発揮で、凄まじい勢いでやり始めました。

動きも早いし即断即決。

母もグズグズせず、いる物いらない物を言ってくれるので作業がとてもやりやすかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・

まだ、箪笥ひと棹残っていますが、母も指示だけ出すとは言え疲れたとの事で、続きは後日で母の部屋は一旦終了。

・・・・・・・・・・・・・・・

で、お次はワタクシの部屋内の断捨離の手伝いをしてくれました。

季節毎に整理していたつもりでしたが、妹にかかればまだまだのようでして、次から次と断捨離決行!

・・・・・・・・・・・・・・・

今後は過剰買い・衝動買い・なんとなくお気に入り買い・あったら何かに使えそう買い・在庫保存買い・同じ物2つ買い・・・

などなど、今までの意識を変えなければと痛感致しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

6畳の妹の部屋は、居心地良くスッキリしていて広い。

センスも良くちょっとした所にもおしゃれな工夫がしてあって観ているだけで気持ち良いです。

自分の空間を大事にしているんだなぁと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の断捨離でワタクシの4.5畳の狭い部屋が、妹の整理のお陰で広くなってスッキリ気持ち良くなりました。

新しく購入した物は一切なしで、妹に工夫してもらってワタクシらしいシンプルで使いやすく居心地良い部屋内になりました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・

押入れやタンスや引き出しや棚に空間があちこち出来ました。

空間があると物を入れたくなりがちですが、妹は断固入れようとするなと指示。

・・・・・・・・・・・・・・・・

妹いわく・・・『もったいないと思う気持ちは大事だけど、忘れていたくせにおもむろに整理し始めた途端もったいないから捨てないは、むしろ物を大事にしていない。

大事にしたければ常に見えるように、覚えておくよう整理しておくのが物に対する愛着でしょ?

だんだん歳を取って行くし、物が沢山あると頭も体もついていけない。

必要な物を必要な量だけ、そしてちょっと小洒落た居心地よい空間にしておく方が暮らしやすいでしょ?』

と、以前からず~っと思っていたと言われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

半日程、断捨離で体もお疲れとなりましたけど、お腹は空きますので夕飯作り開始。

2022111401.png
ひじきの煮物・野菜サラダ・豚肉と野菜の塩たれ焼き・味噌汁。

そうそう、台所も断捨離して食器他台所用品も断捨離。

使う物って決まっていたから断捨離しても不便がないですねぇ。

食器もお気に入りと少々高価な物と使い勝手の良い物のみ残して他は断捨離。

使い古しの台所用品もありますが、今は十分との思いで新しく購入はしません。

部屋中スッキリして母もワタクシもそして一番妹が気持ち良く感じた今回の断捨離でした(^^)





いつもありがとうございます
スポンサーサイト



芋ご飯他の夕食とショッピングモール  2022.11.12(土)

今日は朝から快晴で11月中旬とは思えないほどの陽気。

コートもいらない程。

洗濯物も気持ち良く干せました。

妹も休みだったので少し足を伸ばして大きなショッピングモールへお買い物へ。

店内はあちこち閉店の張り紙が・・・

とても寂しいですねぇ・・・

妹はコーヒーカップが欲しいと言う事でお気に入りの器屋さんを目指しましたが閉店していました・・・

・・・・・・・・・・・・・・

雑貨屋さんなど色んなお店を観て周り楽しんだあとはランチへ。

2022111201.png
フライ・天ぷら・お刺身・あら汁・サラダ・茶碗蒸し・とろろ・・・

贅沢御膳でしたがお手頃なランチ価格でもあり、とても美味しかった~(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

食後は、またまた広いモール内をそぞろ歩きながら、妹は気に入ったコーヒーカップを購入。

ワタクシは100均とドラッグストアで必要品を購入。

一休みはスタバで。
2022111202.png
眼の前が書店。

いや~良い眺めでありました。

書店に入ったら時間を忘れてしまうので、今回はスルー。

雰囲気だけをアーモンドラテと共に味わって来ました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

本日の夕飯は・・・


2022111203.png
キャベツのさっぱりドレッシング和え・フキと凍み豆腐の煮物。

さつまいもご飯・鶏肉団子スープ・ブリとサーモンのお刺身。

ランチも結構食べましたが、夕飯もしっかり食べました(^o^)





いつもありがとうございます

お気に入りのラーメン屋さん   2022.11.8(火)

近所にお気に入りのラーメン屋さんがあります。

超久しぶりに食べに行きました。

店内テーブル席が4つ。

カウンター席が4つ。

あっという間に満席。

開店して5分位で入店したので席に座れました。

ワタクシはいつも味噌ラーメン。

スープも麺も美味しい。

このお店の店主さんがまだ30歳位とお若くて一人で作っています。

従業員の女性お二人がテキパキと接客して元気で親切。

だからお店の雰囲気が和やかで明るい。

美味しいと評判のお店なのでいつもランチ時は並びます。

お店イチオシが麻婆茄子。

テイクアウトして行く人もいました。

結構辛いですが旨味が良くて人気です。

ご近所ですし応援したくなる美味しいラーメン屋さんです(^^)

2022110802.png




いつもありがとうございます


お土産   2022.11.8(火)

妹が友達とプチ旅行をして来ました。

いつも母のお世話をしてくれるのでお小遣いを渡しました。

とても楽しかったとの事で、感激して帰って来ました。

宮城県内にも良いところが沢山あるので近場でちょいちょい行くのも良いものです。

食事もとても美味しくて写真をいっぱい見せてもらいました。

お天気も良く、紅葉も観れて大満足との事(^^)

お土産も沢山買って来てくれてワタクシもうれしゅうございました(^^)

2022110102.png
宮城県産の海苔・たこのやわらか煮・ホヤ・塩あんプリン他もありました(^^)

ホヤは結構苦手な人が多くて、ワタクシの周りの人も大好きだという人がいないんですよねぇ・・・

ワタクシは大好物!

早速夕飯に頂きました。

大きくてプリップリで新鮮!

2022110103.png
紫蘇を混ぜて酢の物にしても美味しいんですけど、今回はホヤそのものを楽しみたかったのでお醤油をほんの少しつけて食べました。

絶対また食べた~い! 

本当に美味しいんですよねぇ。

苦味があるホヤ。

いろんな料理に使えます。

唐揚げ・天ぷら・チャーハン・ラーメン・酢の物・・・

栄養価も高いので全国に広まると良いなぁ~。

・・・・・・・・・・・・・・

そして今回のお土産で一番感激したのが「塩あんプリン」!

マジで旨い!

濃厚なプリンで瓶に入っています。

瓶の底のカラメルが塩と甘いあんでブレンドされています。

お店では販売していなくて道の駅に売っているとか・・・

これまた絶対食べた~い!

・・・・・・・・・・・・・

だんだん寒くなって来ましたね。

紅葉を観るのも今月半ばまでかな・・・

お天気が良い時に外にお出かけして楽しみたいですねぇ。




いつもありがとうございます

志川 節子 「日照雨」

20201017.png

不貞を疑われ、夫に三行半を突き付けられて一人長屋住まいをする「おえん」。

三十代の「おえん」が仲人稼業を営み、男女の糸を繋ぎます。

離縁してしまいましたが「おえん」には息子が二人います。

弟は奉公に行って頑張っていますが、兄の「友松」は幼い頃に行方不明になってしまいます。

今回、友松の行方不明の原因が分かり、切ない流れになって行きます。

第三弾でも「おえん」の人柄の良さで素敵な仲人として糸を繋ぐ優しい物語が楽しみです。

長屋の辰平とおえんの仲もこれからが気になるし楽しみです。




いつもありがとうございます




本日の母の朝食   2022.11.1(火)

ハロウィンの日の仙台駅前が残念な騒ぎだったとか・・・

まったく・・・田舎者が・・・と言われている事でしょう。

一部の騒がし迷惑輩のお陰でイメージも悪くなるし、せっかくの楽しい夜もがっかりだった事でしょう。

もっと大人しくて節度ある雰囲気になると思ったのになぁ。

来年からは規制が強くかかって今回の事はほとんどなくなるかと思うけど・・・

悪い意味の子供だなぁと情けなくなります。

もちろんマナー良く楽しんでいた人達がほとんどだった事と思います。

子供達が安全に楽しく出来るイベントであって欲しいものです。

・・・・・・・・・・・・・

今朝の母の朝食。

2022110101.png
シチュー・かつおの刺身・コロッケ・生卵・葡萄・梨のコンポート・梅干し・ご飯。

完食とまでは行きませんでしたが、しっかり食べていました。

一日三食をしっかり食べている母。

お医者様からは「とてもお元気で内蔵もしっかりしているしどこも悪いところがない」とお墨付き。

血圧の薬と咳たんの薬と便秘の薬を服用。

一日のうち寝ている時間がほとんどとなって来た母。

動きも以前よりだいぶ弱くなっている。

室内を歩くだけが精一杯。

徐々にフェイドアウトする母を覚悟しながら今日も見守ります。





いつもありがとうございます

東京インテリア内カフェでおそば。   2022.10.31(月)

贈り物用を買いに東京インテリアへ。

2022103101.png
素敵なソファセットがあちこちに。

良いなぁ~。

と思うけど欲しいとは思わず・・・(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

贈り物用を色々探したけど残念ながらこれと言った物がなくて購入なし。

お昼になったので、店内にあるカフェへ。
2022103102.png


パスタやお蕎麦もあってお手頃なお店。
2022103103.png


さすが東京インテリアさん。コーヒーカッブが素敵!
2022103104.png
店内でも販売しているカップ。

こちらで1,480円。

結構大きくてマグカップ並。

お蕎麦も美味しくてコーヒーも美味しく頂きました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

段々寒くなるので体調には十分気をつけましょう!






いつもありがとうございます

キムチ鍋   2022.10.31(月)

朝晩肌寒くなってお鍋が美味しい季節到来。

今回はキムチ鍋。

2022103001.png
白菜・豆腐・油揚げ・えのき・しめじ・豚肉・ネギ・ウィンナー入り。

タマゴサラダとスナップエンドウの和え物。

一人鍋用だけど結構量が多かった。

意外に辛くなくて丁度よい美味しさ。

お腹いっぱい!(^^)





いつもありがとうございます



妹と買い物兼ランチ    2022.10.27(木)

妹がお世話になった人へのお礼品を買いに行きたいから付き合ってとの事で同行。

ワタクシも着古したダウンジャケットを買いに行きたいと思っていたので丁度良かった。

妹の買い物は即断即決で早い早い。

あっという間にお礼品購入終了。

ワタクシのダウンを買うのにも妹は「これが良いよ」とすぐに決めてくれるので入店してものの5~6分でレジへ。

あまりあちこち観て回ると時間もかかるし無駄遣いもするので良かった~。

・・・・・・・・・・・・・・

お買い物の後は、ランチへ。

妹はステーキ膳。
2022102705.png






2022102703.png

・・・・・・・・・・・・・・・

ワタクシは、豚シャブ膳。
2022102707.png






2022102704.png




栗ごはんのお茶碗の底には「ありがとう」が描かれていてホッコリしました(^^)
2022102702_2022102718212225f.png


お肉に天ぷらに小鉢にと贅沢御膳で満足満腹でした(^^)
2022102706.png


・・・・・・・・・・・・・

食後は、お供え用お菓子を買いに。

さすがにお供え用のお菓子選びは二人共時間をかけました。

毎月お給料を貰ったら少し高価でも美味しそうなお供え向きのお菓子を選びます。

月に一度のお菓子選びが楽しくて色んなお店を観て回ります。

今月は、柏屋の「嘉永餅」とモロゾフの「ファヤージュ」クッキーの詰め合わせを購入。



美味しそうな大福が何種類もあったのでこちらも購入。
2022102710.png
大福はお供えした後に、お茶請けに皆んなで頂こうっと(^^)




いつもありがとうございます

母の朝食   2022.10.27(木)

10月も半ばに来てやっと衣替え終了。

ゴミ袋(大)に2袋分の断捨離してスッキリ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

高齢の母の食事に変化あり。

少しでも硬めの物は食べなくなった。

最近の母の朝食。
2022102709.png
味噌汁・冷奴・お粥・果物・トマト・生卵。

他にバイキング形式で好きなおかずを取り分けて食べる。
2022102708.png
モロヘイヤのお浸し・金時豆の柔らか煮・マカロニサラダ。

・・・・・・・・・・・・・・・

朝食をしっかり時間をかけて食べる母。

これだけ食べたら十分。

私でも朝からこんなに食べないなぁ。

朝食後は、新聞や本を読んだり、折り紙をしたりと趣味を楽しんでいる。

おしゃべりも好きな人だから聞き役に徹して、同んなじ話を何回も聞かされる・・・

一年前のような元気さはなくなったけど、頭はしっかりしているし前向きだし明るくてマイペースな母。

一日一日が大切だなぁと感じる今日このごろ・・・





いつもありがとうございます

退職した先輩友人とランチの巻   2020.10.13(木)

退職した先輩友人お二人とランチへ行って来ました。

先輩Iさんは、退職後はご自宅で過ごしているとの事。

朝家族を送り出し、家事を済ませたらiPadでドラマや映画三昧との事。

娘さんに「一日中、そんな事してボケないよう気をつけてよ」と言われているとか(笑)

お孫さんの送迎などあり、運転は毎日しているし家事もしていて主婦業も忙しいのでボケる暇ないよと言っていました(^^)

自由な時間があるので今まで会えなかった友達とも会えて、近場にランチに言ったりプチ旅行したりして楽しんでいるとの事(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

先輩Tさんは、退職後はコンビニで働いています。

2ケ所コンビニを掛け持ちしていたけど、忙しいから1ヶ所辞めるとの事。

時間に余裕がつくので、趣味の織物や旅行や遊びを楽しむと言っていました(^^)

お二人共、変わらずお元気で明るく活動的。

忙しかった仕事から開放されて、今を楽しむお二人がとても羨ましかったです。

お二人共、職場を辞めた理由は、やっぱり「人間関係」でした・・・

お二人共、それぞれ別の上司に残念な思いが積もって、スパッと辞める決断をしました。

長年働いて我慢していた事が、積もり積もってある日、プツンと糸が切れちゃったようです・・・

一度切れたら我慢して頑張ろうとする思いも繋げる気がなくなり、辞めて良かったと言っていました・・・

それぞれに思う事がありよく我慢して長い勤務をしてくれたなぁ・・・

ワタクシはそろそろ3年目になりますが、すっかり慣れて自分の仕事をこなす事だけ考えて余計な事や、何だったら職場を良くする工夫などは考えないようになりました。

言葉は悪いですが「どうでも良い」との開き直り。

とにかく出入りが多い職場で落ち着かないのは、それなりの理由がありますよね・・・

職場で仲良くプライベートでもお付き合い出来る人と出会えただけで超ラッキーと思っています。

仕事は仕事。生活の為なのでパワハラやセクハラ・モラハラなどを受けていない事をラッキーと思って飄々と仕事をして行こうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ランチした和食屋さん、趣のある店構えで、妹に話をしたら「ぜひ行ってみたい。今度休み合う日に行こうよ!」との事だったので、また行ってみようと思います(^^)

予約ですぐに満席になる人気のお店でした(^^)

先輩お二人との楽しいおしゃべりと食事で癒やされました(^^)

今年お初の新米まで先輩Iさんから頂いてありがとうございます!(^^)

2020101301.png





いつもありがとうございます

母の誕生日のお祝い   2020.10.12(水)

今年の母の誕生日は自宅でお祝いしました。

母も高齢になり外へ行くのも大変となりました。

母のリクエストのお気に入りのお寿司屋さんのお寿司。

20201012.png
ネタも新鮮で美味しかったです。

母もいつになく食欲がありました(^^)

食後はチーズモンブランケーキ。
2020101202.png
しっとりトロ~リのチーズモンブランとっても美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・

今年の母へのプレゼントは、布団。

お布団を新調して気持ち良い~と喜んでおりました(^^)

もう外出もしなくなったので、あれだけ洋服大好きな母でしたが「服はいらない」との事でした。

今年も無事に元気にお祝い出来て何よりと安心しながらおしゃべりと食事を楽しんだ一日でした(^^)





いつもありがとうございます




小杉 健治 「情け深川恋女房①」   

小杉健治情け深川恋女房
深川佐賀町の稲荷小路に、『足柄屋』という小間物屋を構える与四郎と小里の夫婦。

共に助け合う夫婦の仲睦まじさと、周囲の人々の人情で解決される事件を、実力派作家が描く心温まる物語。

・・・・・・・・・・・・・・・

シリーズ物なのでこれからも色々苦労する事や情緒あるお話しが続く事と思います。

よくある物語なので目新しさはないです。

主人の与四郎の幼い頃の苦労話から小間物屋の主人になるまでのストーリーをもっと詳しく描いて欲しかった。

妻小里の出来すぎな女房像もちょいとつまらないかな・・・

夫婦の周りのご縁のある人々も曰く有りげだけど、夫婦の為に動いてくれて人情味を感じますが、これまたちょっと上手く行き過ぎのように感じました。

セリフや情景描写も淡々としていて、奥深さが物足りない・・・

これにて今作品の購読はなしですかね・・・

つまらないと言うより、物足りない感じでした・・・




いつもありがとうございます

妹と和食ランチ   2022.10.6(木)

先日、枕を買いにショッピングモールへ妹に付き合ってもらいました。

初めて行った新しくて広いショッピングモール。

沢山のいろんなお店を観て歩いて楽しかったです(^^)

妹は何かのポイントが貯まっていた事で、気に入った布製の可愛いバッグを購入していました。

ポイント活用しているのでこういう時にお得感が湧きますねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お昼になり、レストラン街を観て歩いて良さげな和食屋さんに入りました。

お席を案内して下さって、いざ座ろうとしたら、テーブルと椅子席がベタベタしていて、しかも何かの食べ残しも落ちていました。

店員さんが平謝りし、別のお席に案内してくれました。

そして今度はメニューを注文した所、「すみません、そちらのメニューは本日なくなりました・・・」との事。

では別のメニューをお願いしたら「すみません、こちらも今日はなくなっちゃって・・・」との事・・・

なんか二人でクスっとしちゃてたら店員さんが、「重ね重ね申し訳ありません・・・」と平謝り(笑)

で、結局オススメのランチメニューをお願いしました。

2022100303.png
妹はお刺身と天ぷら御膳。

ワタクシは、小鉢三点御膳。

うなぎ丼・マグロ丼・イクラ丼でした。

小鉢で三点楽しめて量も丁度良く、とても美味しかったです(^^)

ワタクシ達が食事中、通路挟んでお隣にご夫婦が席に付いて注文していましたが、同じセリフが聞こえました。

「すみません、本日こちらはなくなりまして・・・」(笑)

店員さん、何回目のセリフだったのかしらと妹と苦笑し合ったランチ時でありました(^o^)





いつもありがとうございます

荒尾梨頂きました   2022.10.6(木)

毎年、九州は福岡に住んでいる姉が梨を贈ってくれます。

今年もりっぱな梨を頂きました。

2022100501.png

テニスボールを置いて大きさ比べてみました(^^)

かぼちゃ位の大きさですねぇ。

箱に2つ入って、それを二箱贈ってくれました。

ありがたいです。

熊本県の「荒尾梨」は有名ですよねぇ。

大きいだけでも驚きですが、美味しさも驚きです。

人気の荒尾梨で姉も今年はなかなか手に入らなくて大牟田に住む義弟さんに頼んでくれたとの事。

母は歯が弱くなっているので柔らかい頃になった梨で食べたいと言っています。

もう少し置いてから皆んなで美味しく頂こうと思います(^^)

いつもありがとうお姉ちゃん!(^^)





いつもありがとうございます

枕と猫   2020.10.6(木)

常々枕が合わなくてなかなか熟睡しないワタクシ。

先日新しいショッピングモールへ妹に付き合ってもらって枕を買いに行って来ました。

枕専門のお店。

まずは全身360℃写真を撮影。

データで分析した結果でオススメされた枕はまさかのオーダーで数万円・・・

既製品で何とか自分に合う物をいろいろ試して買う事が出来ました。

それでもワタクシには大変高価な品物となりましたが、一生物と思い奮発しました。

帰宅後、早速お昼寝がてら布団を敷いて、いざ寝よう~!としましたら・・・

2022100301.png
先客あり・・・

白ミコさんこの枕が大変お気に召して全く動きません。

そのうち、ウトウトしてぐっすり眠ってしまいました・・・

夜は夜でやっぱりこの枕を陣取ってしまい、ワタクシは結局隅っこに頭を乗せて寝たものですから、翌朝首が凝りました・・・

さすがに翌日は大丈夫だろうと思いましたが、やっぱり枕にべったり・・・

こうしてここ数日は、白ミコさんとワタクシの枕争奪戦が続いております。

先に枕に頭をつけた者勝ちなので、寝る寸前に枕を置いてドダ~ッっと頭をつけてワタクシの物にしております。

昨夜は、そんなワタクシの頭のすぐ脇にオデブチン白ミコさんがくっついて眠るものですから、寝返りが打てませんでした・・・

折角の枕ですが、まだちょっと効果の程が出ていないです・・・

でも気がつくといつも夜中に数回起きていたのが朝方一度だけ起きてそれまでぐっすり寝ていたようです。

枕って本当に大事ですねぇ。

慢性の肩こりのワタクシですが、気持ち少し凝りが和らいで来た感じです。

これで白ミコさんから完全に枕を奪い取れたら更に効果倍増かと楽しみであります(^^)

・・・・・・・・・・・・・

白ミコさんとは反対なのが黒メイさん。

押入れに枕を置いてもわざわざ枕をはずしてお休みしております(笑)

2020100601.png






いつもありがとうございます


畠山 健二 「本所おけら長屋十九」

畠山健二おけら長屋19

大人気シリーズ第19巻目。

いつもネットで予約購入していたのですが、今回は書店で購入しました。

ところが3ケ所行きましたが売り切れでした・・・

しかたないネットで買うかと注文しようとしたら在庫切れで再入荷未定・・・

え~っ!そんなに人気なの~?

仕方ない待つか・・・と思いながら仕事帰りに立ち寄った書店に一冊ありました!

購入してすぐに読み始め、すぐに読み終えちゃいました(^^)

相変わらず、ほのぼのホロリそして笑えるお話。

・・・・・・・・・・・・・・

その壱:ほろにが(岡惚れの半次と大店の娘との恋)

その弐:ぜんあく(恩を誠意でお返しする姿に騙そうとしていた家族が心を改め再起するまで)

その参:せんべい(八五郎と頑固な浪人との意地の張り合いの行方が泣けます)

その四:はりかえ(松吉とお栄が所帯を持つまでの長屋の面々の素晴らしい活躍)

・・・・・・・・・・・・・・

今回の最大のお楽しみは、松吉とお栄の結婚「はりかえ」。

しっかり者で元気で明るいお栄ちゃん。

松吉と所帯を持つことがどんなに嬉しいか。

でも・・・

お栄には仲違いしたまま離れて暮らす母親と弟がいる・・・

母親との絆が元に戻るのか・・・

松吉とおけら長屋の面々による温かい活躍がホロリ気持ちが良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・

19巻にもなるとお話が以前にも似たようなものがある感じになって印象的な物がなかったです。

松吉とお栄の進展の話がなければ、イマイチの今作品だったかな・・・

お次は、万造とお満女医者先生との行く末のようですが、ひと悶着は松吉以上なのでとても期待しています。

来春新刊予定。

楽しみだなぁ~。




いつもありがとうございます

最近の自宅地味飯   2022.9.29(木)

2022092501.png

チャーハン・ツナと青菜の煮物・玉子スープ。

・・・・・・・・・・・・・・

2022092401.png
サラダ・煮物・ジャーマンポテト・味噌汁。


結構夕飯の量もしっかり食べているのですが、最近また痩せて来ました。

先日体重計に乗って2kg程減っていたので再度測った程。

これ以上は痩せたくないなぁ・・・

多分食事がお魚や野菜ばかり食べるからかも。

ギトギトやお肉しっかりの食事は、きつくなって来たから同じ量を食べても太らないのかも・・・

身長が154cmと低いので今の体重がベストなのかもしれません。

体調は良いので大丈夫とは思いますが、あまり痩せるのもちょっとねぇ・・・

これからの季節は着ぶくれ出来るので少し気分的には良いかな・・・





いつもありがとうございます

年内最後の墓参へ   2022.9.29(木)

お彼岸に墓参へ。

年内最後の墓参なので念入りにお掃除。

またまた沢山のお花と焼香して下さった跡がありました。

すっかり枯れていたお花を取り替えて気持ち良かったです。

帰路は少々遠回りして道の駅へ寄りました。

お天気が良くて風が気持ち良かった~!

2022092903.png
田舎らしい風景に癒やされました。

空気も良いし空は青いし雲は雄大だし最高でした!

暑かったので道の駅でアイスキャンディを買って一休み。

考えてみたら今年お初のアイスキャンディでした。

アイス自体ほとんど食べなくなったなぁなどと思いながらペロペロ(^^)

今回はグレープ味のキャンディ。

以前食べた時よりキャンディ自体太くなっていてビックリ。

食べごたえあって美味しかったです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

またまたお墓で妹とパチリ。

2022092901.png





いつもありがとうございます

K子とランチの巻   2022.9.29(木)

先日高校時代からの親友のK子とランチへ。

気になっていたイタリアン系のカフェレストレンへ。

K子はサラダランチ。
2022092705.png
スープにパンにドリンクバーも付いていました。


ワタクシは、サーモンのセットランチ。
2022092704.png
お魚美味しい~!


店内広くてソファーが座りやすい。

窓際のお席でゆっくり外を眺めながらお食事とおしゃべり楽しみました(^^)

K子は穏やかで明るくとても気心が知れているので癒やされます(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

ランチを楽しんだ後は、場所を変えてカフェへ。

2022092702.png
コーヒー大好きなK子。

ご自宅でも豆を挽いてから淹れているとの事。

流石ッス!


ワタクシもコーヒー大好きなのですが、美味しいコーヒーを大好きな友人と楽しめて更に美味しく感じました(^^)
2022092701.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

K子は、お正月にご主人と沖縄旅行をするとの事(^^)

年内は、近場に小旅行を何箇所か行くと言っていました。

ご主人もお仕事をセーブして家族や生活の方に重点を置いて楽しんでいるとの事で、仲良しご夫婦とっても素敵!

趣味の読書の話や旅行の話、家族やご主人との穏やかな暮らしぶりをたっぷり聞きました(^^)

長年仕事をして来て頑張ったK子。

仕事を辞めて正解だったようです。

今が一番幸せで楽しんでいるようでした。

ユーモアがあり、終始楽しくお話してくれるK子にまたまた笑いジワが増えたワタクシでありました!(^^)






いつもありがとうございます

有島武郎 「一房の葡萄」

有島武郎 一房の葡萄

クラスメイトの持っている美しい西洋絵の具が羨ま しくて衝動的に盗んでしまい、
良心の呵責に苛まれ る内気な少年と、
若い女性教師の包容力に溢れる姿 を描いた表題作 「一房の葡萄」。

・・・・・・・・・・・・・・

① 一房の葡萄

② 溺れかけた兄妹

③ 碁石を呑んだ八っちゃん

④ 僕の帽子のお話

⑤ 火事とポチ

⑥ 小さき者へ

・・・・・・・・・・・・・・・

① 一房の葡萄は、女性教師の肌の白さと紫の葡萄の色の対比の美しい描写が印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・

動物系のお話はやっぱり気になります。

⑤ 火事とポチは、悲しいお話。

自宅が火事になった時に一晩中鳴き通したポチのお陰で家族皆んな助かります。

しかしポチ自身は全身火傷を負い、倒れた物置の下敷きになって瀕死・・・

看病の甲斐なく翌日朝には死んでしまうというお話。

小さい兄弟三人がポチを探し回る描写とポチの最後の姿に泣けました。

・・・・・・・・・・・・・・・

有島武郎さんご自身は、奥さんを亡くして5歳を筆頭に三人の子供さんを男手一つで育てたのだそうですね。

現代と違い大変なご苦労があった事と思います。

そんな有島武郎さんですが、なんと45歳で人妻と不倫し心中したんですねぇ・・・

お相手は『婦人公論』記者で人妻であった波多野秋子さん。

波乱の短い一生の有島武郎ですね・・・

・・・・・・・・・・・・・・

ハルキ文庫さんの今回の文庫本の紙質が厚手でしっかりしています。

カバーの髪質も滑らかで厚みがあり美しい製本と思いました。

11年前の本で、お値段が267円+税とお安い。

印刷製本は「図書印刷株式会社」さん。


いつもありがとうございます


春雨・ひき肉とピーマンの炒めもの   2022.9.23(金)

2022092301.png

今夜は、春雨とひき肉とピーマンの炒めもの。

豚汁。 冷奴。 仙台長茄子のお漬物。

・・・・・・・・・・・・・・

秋分の日ですね。

急に気温が低くなって来たように思います。

朝晩も肌寒いくらい。

こういう時は、我が家の猫さんお二人、特に黒メイさんは、ワタクシのお布団でお休みします。

2022092302.png
枕に頭をくっつけて寝る黒メイさん。

気持ちよさそうだなぁ(^^)






いつもありがとうございます

乙川 優三郎 「霧の橋」 再々読

霧の橋

再々読。

何度読んでも感動します。

・・・・・・・・・・・・・・

第7回時代小説大賞受賞作品

主人公は紅屋惣兵衛。

奉公人が数人しかいない紅のみ売る店の主人。

実は惣兵衛は元は武士。

16年前、妻を亡くしてから一人を通していた父親が、

想いを寄せていた小料理屋の女将「ふみ」を庇い

同僚の林房之助に斬られます。

なぜ同僚と斬り合いになったのか・・・

「ふみ」の正体を知る同僚

「ふみ」とは一体誰なのか・・・

謎を残したまま、足が不自由な兄に代わり、

次男の惣兵衛が仇を討つべく放浪の旅へ出て、

十年後江戸で仇を見つけ出し

本懐を遂げますが、謎は分からぬまま。

本懐を遂げ帰郷すると、

兄は公金横領の罪で切腹させられていました。

惣兵衛の家は廃絶。

兄嫁と子供達は実家へ帰った事で絶縁。

惣兵衛は領外追放。

この先の見通しもなく江戸へ戻る惣兵衛。

放浪の日々を送っていたある日、

紅屋の一人娘「おいと」を暴漢から救った事が縁で結婚し、

紅屋の婿となり刀を捨て商人となります。

それから6年・・・

惣兵衛の商人としての物語が始まります。

父親の死。

父親が想いを寄せていた小料理屋の女将との謎。

紅屋を乗っ取ろうとする大店との闘い。

大店との闘いの中、

惣兵衛が武士を根底から捨てていなかった事が起こり、

夫婦の絆が揺らぎ出します。

夫婦としての信頼と絆は戻るのか。

そこへ父親の想い人「ふみ」の姪から

長年の「ふみ」の思いを綴った手紙を受け取ります。

「ふみ」と父親の関係。

「ふみ」の本当の正体とは・・・

惣兵衛は大店との緊迫した闘いを

協力し合う仲間と乗り切ります。

その矢先「ふみ」が惣兵衛に果し合いを申し込みます。

父親の仇を討たせようとの命がけの申し込み。

惣兵衛は霧が深い朝、

果し合いの場所である橋に向かいます。

惣兵衛とふみの対面の場面から

ラストに向けての描写が素晴らしいです!

感動的で名文です。

霧と橋と夫婦の描写がとても素敵です。

武士とは、商人とは、夫婦とは・・・

男と女。

親と子。

商人としての信用。

乙川優三郎さんの素晴らしい文章表現が目に浮かび

美しい風景となり感動しました。

何度でも読み返したい大好きな一冊です。




いつもありがとうございます

誕生日祝いをして貰いました   2022.9.20(火)

妹が誕生日祝いをしてくれました。

プレゼントは先日貰っており、本日はお食事へ。

仙台の飲み屋街と言えば「国分町」。

台風やコロナ禍の影響もあり閑散としていました。

ワタクシの若い頃は、雨や風の日も人・人・人・・・で混み合っていたものです。

あの賑わいは今後やって来るかなぁ・・・

超久しぶりの国分町。

懐かしくてキョロキョロしながら歩きました。

・・・・・・・・・・・・・・・

今夜連れて行ってくれたお店。
2022092001.png
「さうだーで」

和食のお店。

落ち着いた品のある雰囲気にとても癒やされました。

お料理もとっても美味しかったです!

2022092003.png




お刺身が活きが良くて美味しかった~!
2022092004.png



2022092005.png




2022092006.png




2022092009.png




お漬物は「辛子巻」。これは石巻名産品。親方の手作り。
2022092008.png
ツーンと鼻に来る辛子を沢庵に塗って紫蘇で巻いた物。

お酒のあてに合います!

・・・・・・・・・・・・・・・

妹は生ビールと焼酎のロックを一杯ずつ。

ワタクシは、生ビールとホット梅酒を一杯ずつ。

飲んで食べておしゃべりしての楽しい2時間でした(^^)

来年のお祝いもこちらのお店にしたいねぇ~と妹にお願いしました(^^)




いつもありがとうございます

Y子とランチから妹と夕食へ   2022.9.17(土)

長いお付き合いの大親友であるY子とランチ。

2022091605.png
超濃厚なスパゲッティでありました。

シーフードでチーズがタップリ。

濃い味付けのナポリタン。

こりゃぁ・・・我々のお年頃にはちょいときつかったです・・・

Y子は完食。ワタクシは2割程残してしまいました・・・

店員さんがとっても感じの良い女子。

胸には初心者マークのワッペンが貼ってありました(^^)

微笑ましくて、マニュアル通りに一生懸命オーダー聞いてくれて、おばちゃん達はニコニコと店員さんを見守りました(^^)

良いですねぇ~。こういう子が職場に欲しい~!

同じパスタを二人分。

Y子はアイスコーヒー。ワタクシはホットコーヒー。

先程の初心者マークの女子店員さんがアツアツ鉄板のパスタを持って来た時に、「お熱いのでお気をつけ下さいませ」と言ってテーブルに置こうとしたんですが、バランスが少し崩れて、危うくワタクシの膝に直撃しそうになりました・・・

この鉄板パスタは二人分を片手で持ってテーブルに置くのは、かなり力がいるしバランスも大変。

途中から鉄板を持つのを手伝いました(^^)

もう一つクスっとしたのが、アイスコーヒーとホットコーヒーを持って来てくれた時に「ホットコーヒーのお客様?」と聞かれたのでY子が「はい、あちらです」とワタクシを示してくれたんですが、店員さんが「では、アイスコーヒーのお客さまからどうぞ」と言ってY子に配膳。

思わず二人で下を向いてクスっとしちゃいました(笑)

可愛いですねぇ~。

と言う事で、店内お客様はワタクシ達ともう2組程で忙しそうではなかったので写真撮影をお願いしちゃいました(^^)

2022091607.png
丁寧で親切な感じの良い初心者女子店員さんありがとう~!(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・

ランチの後は場所を変えておしゃべりを楽しみました。

Y子が数ヶ月前に車をぶつけられてムチウチになりお見舞いがてらのランチ会。

幸い軽症で仕事もしているとの事。

いつも明るくてユーモアがあるY子の気丈さにワタクシの方が励まされました(^^)

お見舞いとして熊本の荒尾梨を渡しました。

とても元気によく喋るY子に安心しました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

Y子と散会後は、夕方仕事帰りの妹と待ち合わせして19日のワタクシの誕生日プレゼントを探してお店を回りました。

妹は常々「バッグを新調したら?」と言っていたので、今年はお言葉に甘えてバッグを選びました。

Dakotaのショルダーバッグに一目惚れして即決。

その場でバッグの中身を入れ替えて使い始めました(^^)

嬉しい~!ありがとう!大事に使います!(^^)

2022091604.png

・・・・・・・・・・・・・・・

お買い物の後は、中華ファミレスで夕飯。

2022091602.png

ワタクシは、ランチのパスタに胸焼けしていて全く食欲がなかったので、ドリンクのみ頂きました。

妹は二品セットメニューを完食。

少し頂きましたが味がとても良くて、また来たいお店となりました(^^)





いつもありがとうございます

梶 よう子 「とむらい屋 颯太(そうた)①」 「漣のゆくえ とむらいや颯太②」

IMG_5613.jpg


IMG_5614.jpg

「とむらい屋」 現代で言う所の「葬儀屋」さん。

人は必ず死ぬ。弔う事の重要さは分かっていても、世間の人は「とむらい屋」を縁起が悪いだの、人の死で稼いでいるだのと悪く受け取る。

反面、貧しさや理不尽さで亡くなった人たちにとって、弔う事の有り難さも丁寧に描かれています。

亡くなりかたにも色々あり、事件がらみの死に方をした人に対して、颯太自身が死因を解明するお話など、すこしサスペンス風味もあり、物語の進みが心地良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・

颯太自身の生い立ちが悲惨であり、なぜ「とむらい屋」を営もうとしたかが「火屋の華」で語られています。

印象的で泣けました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

「火屋の華」の章より。

颯太の命の恩人である鳶の頭「権次」の言葉。

「命なんてものは、もらいもんだ。いつ何時失くしちまうかわからねぇ。けどよ、もらったもんだからこそ、大ぇ事にしねえとなあ・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・

「儒者ふたり」の章より。

「貧しいのは罪ではない。罪なのは、学ぶ意欲を失わせることだ。」

・・・・・・・・・・・・・・・

「三つの殻」の章より。

「あの世で暮らす自分を思うより、逝った者を忘れないでいてやることだ。それが病死であろうと、惨たらしい死であろうと、記憶に留めてやることが、亡者(もうじゃ)を生かすことになるのだ・・・」





いつもありがとうございます

免許更新と幸楽苑と元町珈琲   2022.9.13(火)

5年に一度の免許更新へ行って来ました。

優良ドライバーのワタクシ。

当然です。ペーパードライバーですから(笑)

マイナンバーカード持っているので、免許証いらないかなと思っているのですが、お金かけて取得した免許証なので返納時期まで更新しようかなぁ・・・

妹がお休みだったので付き合ってもらいました。

2022091303.png
13時から受付の為、30分前に到着して受付に向かったら一番でした。

皆さん早々来る事はなくて、15分前位にずら~っと並び始めていました。

講習も30分だし、新免許証もすぐにもらえたしで、スムーズに終了。

・・・・・・・・・・・・・・

遅いランチとなりましたが、幸楽苑でラーメンを食べてきました。

2022091302.png
久しぶりにラーメン屋さんでの食事。

妹は、柚子塩ラーメン。

ワタクシは、ネギ味噌ラーメン。

麺の量が丁度良かった。

スープは少し辛め。

美味しかった~。

店員さんはお一人で、配膳はロボット。

幸楽苑さんのチャーシューも美味しいですよねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・

食後は、元町珈琲でお茶して来ました。

2022091301.png
妹は、珈琲ゼリー。

ワタクシはチョコバナナパフェ。

パフェも久しぶりに食べたなぁ~。

担当してくれた店員さんの名札に「研修生」とあり、オーダーも少々まごついていましたが、初々しくて一生懸命で好感が持てました。

タオルのお手拭きが良かったなぁ。

コーヒーもパフェも美味しかった~。

秋の日差しが程よく、風もあって気持ちの良い本日の仙台でありました(^^)





いつもありがとうございます


何気にお似合いの白ミコさんの首飾り   2022.9.10(土)

梨を食べようと手に取った時に思いついた白ミコさんへの飾り物。

ネットでよく見かけていたので、いたずら心に我が家でもやってみました(笑)

首にかけたら、あらま!色も良いし、よくお似合いで!(^^)

2022091001.png

本人もされるがままで嫌がらず、しばらく付けていました。

おめかししたようで可愛い白ミコさんでした(^^)

2022091002.png

でもだんだんイカ耳になって来たので、外しました(^^)

おめかしより、自然のままが大好きな白ミコさんのようです(^^)




いつもありがとうございます

ランチから飲み会と中秋の名月   2022.9.10(土)

今日は以前勤めていた職場で仲良しになった友人Mさんとランチへ。

年齢も同じ。共通する話も沢山!

Mさんは現在専業主婦。

と言ってもご主人を亡くしているので息子さんと二人暮らし。

アルバイトをしながら大学へ通っている息子さん。

夏休み中の大学。

夕方からバイトとの事で、ランチがてら来てくれました。

本日はロイヤルホストにてランチ。

高級ファミレスですねぇ。

ほとんど行った事がなかったのでメニューを見て「ホ~ッ!」と唸りました。

量が少なくお安いメニューにしました(笑)

2022091003.png

アボカドのサラダとオニオンスープとガーリックトーストセット。

店内ゆったり広くて椅子もテーブルも落ち着けるし、お客様も皆さん静か。

店員さんがたの素晴らしい接客。

さすがですねぇ。

お陰様で美味しく食事が出来ました。

コーヒーを2杯。ココアも1杯飲んできました(^^)

息子さんは私達おばちゃんの会話にもすんなり入って来て、色々おしゃべり沢山してくれました。

バイトでの仕事ぶりや大学の事など、深刻な話も出ましたが真面目で純粋な子だなぁと感心しました。

Mさんも頼りになる息子さんがいるので、毎日家の事をしてゆったり過ごしている様子に安心しました。

2022091008.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

ランチ後は、Mさん宅へお邪魔してお仏壇にお焼香。

甘い物好きのご主人だったのでお菓子をお供えさせて貰いました。

Mさん宅でものんびり時間を忘れておしゃべりタイム。

気がつくと夕方になっていて帰ろうかとしたら、せっかくだから少しだけ飲んで行こうとお誘いを受け居酒屋さんへ。

2022091006.png
Mさんは生ビール。ワタクシはホット梅酒。

二人共2杯ずつ飲みました。

お刺身や焼き鳥・唐揚げなどで飲食。
2022091005.png
個室でこれまたゆっくりとおしゃべり。

何をそんなに話す事があるのか・・・

不思議ですねぇ。次から次と話題が尽きません。

飲んで食べてしゃべってと楽しいひとときでした(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・

Mさん宅から見上げた夜空のお月様。

中秋の名月の今夜。

11階から観る月が綺麗でした。

2022091007.png




いつもありがとうございます

病院と書道展とランチと秋空   2022.9.9(金)

持病の為の通院。

健康診断で見つかって精密検査の結果、薬服用する事に。

8月から服用開始。

本日、血液検査をしてお薬の副作用の有無と薬の効果の程を診察。

副作用なし。今後も服用継続。

手術も勧められたけどお薬の方を選びました。

2ケ月に一度の通院。

眼科も一緒に受診しているのでその度に5,000円位かかる・・・

予算に入れて置きます・・・

・・・・・・・・・・・・・・

病院の後は、超久しぶりに先輩お友達お二人と会食。

コロナ禍の時期に会えなかったのでとても楽しみにしていました。

お二人共ぜんぜん変わっていなくてお元気。

具合悪い所もなくお薬の服用も無しとの事。

素晴らしい~!

先輩友人Mさんは、お習字の先生。

我が地域で有名な書道展で最高賞を受賞後、招待作家となり、来年からは審査員になるとの事。

凄いなぁ~!

Mさんの作品とMさん。
2022090911.png

・・・・・・・・・・・・・・・

作品鑑賞後は、和食ランチへ。
2022090906.png
天ぷらとお刺身御膳。デザート付き。

お店の雰囲気が良くてとても落ち着けました。

話がはずんであっと言う間の2時間。

2022090907.png

・・・・・・・・・・・・・・・

場所を変えてカフェへ。
2022090903.png
イタリアン系のお酒も出すカフェレストラン。

こちらも店内の雰囲気が素敵で落ち着けました。

コーヒーとチョコレートケーキでゆっくりおしゃべりタイム。

久しぶりにお会いしたので、積もる話に盛り上がりました。

お二人共、穏やかで大人の品のある女性なので声高にならず、楽しくおしゃべり出来ました。

書道家のMさんは、ワタクシより8歳上。

マンドリン演奏を20年程やっているHさんは、ワタクシより10歳上。

女性としても先輩としても憧れる素敵なお二人に今日はとても充実した一日でした。

全く愚痴がなく、辛いお話も穏やかにそしてユーモアさえ交えて悲壮に話さない。

本来ならアンラッキーな事も、その事のお陰でこんな幸いがあったと感謝する。

だから変わらずお顔が明るく心身共にお元気なんだなぁと思いました。

とても大切な先輩友人お二人にお会いできてこちらこそ感謝でした(^^)

あ~!楽しかった~!

2022090908.png

・・・・・・・・・・・・・・・

帰路の途中で見上げた空の綺麗だった事!

秋空ですねぇ~!

2022090901.png




いつもありがとうございます

西條 奈加 「銀杏(ぎんなん)手ならい」(再読)

IMG_5573.jpg

手習い所の萌先生と子供たちの一年。

単行本も良かったけど、文庫本も良いなぁ。

絵がとても可愛いし雰囲気にピッタリ。

ちなみに単行本は、こちら・・・
2022090701.png

少しコミック色の絵ですが、

内容に合う可愛らしさが好感持てました。

・・・・・・・・・・・・・・

大人と子供。親と子。師匠と弟子。夫婦。兄弟姉妹。

生みの親と育ての親。

この物語にしっかり描かれていました。

学びを通して子供たちは成長し、幼いながら将来を考え、巣立って行きます。

萌先生自身も出戻りの新米先生ですが、子供たちと一緒に成長し強くなります。

7つの物語の一つ一つが面白かったです。





いつもありがとうございます

スタバで一休みタイムと読書   2022.9.5(火)

ランチ後、スタバに寄って一休みタイム。
2022090502.png
白桃のアールグレイケーキ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

店内は程よいお客様数。

とても静か。

早速ケーキを食べながら読書。

秋ですねぇ~食欲も湧き、読書欲も湧く良い季節ですねぇ。

2022090501.png




いつもありがとうございます

吉橋 通夫 「なまくら」 (再読)

IMG_5572.jpg

幕末から明治の京都の周辺、若いというには、あまりにも年少の者たちの、汗して働き、懸命に生きる物語7篇。

少年達一人一人の過酷な労働に可哀想とは違う感想が浮かぶ。

確かに家庭環境が悲惨過ぎて生きて行く為の過酷な仕事は、少年一人一人が望んでいる仕事と言えないかもしれない。

それでも家族の為必死に大人顔負けの仕事に懸命になる少年たち。

その仕事に対する姿勢を周りの大人が見守り励まします。

この物語は少年達の辛さばかりを描いてはいない。

強さと生きようとする前向きさを強く描いています。

どんなに泣いても稼がなければ食っていけない。

子供らしい遊びや甘えはいっさいないが、それでも大人になった頃には、同じ年齢の者たちより逞しく優しく育っていると実感。

物語の解説で、あさのあつこさんが言っております。

「七人の少年たちは、みんなかっこいい。ため息がでるくらい、惚れ惚れと心が微熱を持つぐらいかっこいい。」





いつもありがとうございます

梶 よう子 「父子(おやこ)ゆえ・摺師安次郎人情暦 1」 (再読)

IMG_5571.jpg


浮世絵の摺師(すりし)の世界。

「おまんまの安」こと安次郎と5歳の息子信太。

おまんまの安とは、腕が良い摺師の安次郎は食いっぱぐれがないことの異名。

妻は信太を出産後、産後の肥立ちが悪く亡くなります。

摺師としての仕事をしながら周りの人々との交流や切ない揉め事を安次郎の落ち着いた人柄で解決して行きます。

安次郎を取り巻く人々がとても個性的で親近感があります。

安次郎の息子新太は5歳ながら、周りに気を使い我慢して暮らしていました。

そんな新太も物語が進む程に本来の可愛らしい甘えん坊さが出て来ます。

そんな幼い新太の夢は、彫師になって父親の安次郎に作品を摺ってもらう事。

安次郎と縁を生んだ彫師の伊之助が夢が続くならと弟子として請けあってくれます。

彫師・摺師の世界を丁寧に描いていて、浮世絵の出来の良し悪しは彫師・摺師の技術によるものだと実感。

国貞や広重の力量だけでは作品にならないのだなぁとつくづく感じました。

絵師は下絵を描いて彫師に渡す。

彫師は下絵に描かれていない人の髪の毛の一本一本も彫って行く。

摺師は、髪の毛一本も美しく色をつけ、生きた表情や風景として仕上げる。

物語の流れも面白かったですが、職人の匠な描き方に大変感動しました。





いつもありがとうございます

西條 奈加  「隠居すごろく」

2022090101.png

面白い!!

老舗糸問屋の主人徳兵衛が還暦に隠居。

余生は静かな田舎暮らしで悠々自適の予定だったが・・・

孫の千代太が隠居家に来るようになった事から、一人が二人・二人が四人と訳ありの人々が増え始める・・・

一人一人の家庭環境と事情に小さいながらも頭を巡らし祖父徳兵衛の力を借りて、仲間となり困難な事情を克服して行く。

「縁」が起点となり、頑固で非情な商売人だった徳兵衛の変化と子供たちやその親達の自立を促す流れがとってもワクワクしました。

子供たちにとっても一番の「学び」は、机の上だけではない。

孫の千代太の可愛らしさと純粋さが時に徳兵衛を窮地に追い込みます。

そこからの徳兵衛の本来の心根の優しさと強さが気持ち良いです。

千代太の仲間達一人一人の個性が丁寧で目に浮かびました。

また、徳兵衛と妻のお登勢との長年の冷めた関係も子供たちによりゆっくりゆっくり温まって行きます。

子供たち自身が作った「商売」は、その後の子供たちの成長と発展へ続きます。

最後、孫の千代太が大人になり、徳兵衛への思い出を語ります。

どんなにか充実した余生であったかが伝わるじ~んとする物語でした。





いつもありがとうございます

本の断捨離   2022.8.31(水)

ここ数日、急に涼しくなり半袖では肌寒い程。

涼しくなると体も動きやすいので、押入れなど普段見て見ぬ振りしている場所の整理をしました。

押入れの中で気になっていたのが「本」。

100均で購入の本専用整理袋にいれて積み上げていました。

どんどん積み上がっていたので数を数えるのも面倒な程。

思い切って断捨離決行。

・・・・・・・・・・・・・・・

保存と処分の決めては、「再読したいかしたくないか」。

ここ数年は、読みたい本が限られてきて、書店に足を運ぶ頻度も少なくなり、好きな作家さんもだんだん限られて来ました。

多分、宇江佐真理さんが亡くなられてから読書欲が薄れて来ているのだと自己分析。

宇江佐真理さんは本当に好きな作家さんだったからなぁ。

と言うわけで、断捨離するとなったら割り切りが早い早い!

次から次と処分袋へいく本。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして最終的に残った本がこちら・・・

上の段のみです・・・

2022083101.png

他に漫画本が二種類。

漫画本は佐藤秀峰氏「特攻の島」と梶原一騎氏「愛と誠」。

愛と誠懐かしい~。懐かし過ぎて処分出来なかった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

保存本を数えたら75冊程でした・・・

少ないなぁ・・・

でも、自分では満足の量。

今後は、この本の再読に向かいたいと思っています。

何度読んでも感動する本。

何度読んでも同じ所でクスっとする面白い本。

何度読んでも癒やされる本。

大好きな作家さんの本。

衝撃を与えてくれた一冊などなど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

あれだけ毎日読む事が好きだったけど、今は読む時間が減りました・・・

面白そうな本を探して読もうとばかりしていたからかな・・・

自分の感性も狭くなりミステリーやホラーやファンタジーなどへの関心も無くなった・・・

なんかつまんないけどなぁ・・・

昔は寝る時間を削ってでも読んだもんだ・・・とは年寄り特有の戯言・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

若い頃に読んで面白かった本が今読んでも面白いと思える感性を大事にしたい。

好きな作家さんの本は今後も保存棚行きとなり増える予定。

でもごくごくゆっくりとした増加となるし、そうしたい。

てなわけで限られた本をこれからも大切にして短い人生を楽しみたいと思いながら断捨離終了!





いつもありがとうございます

墓参と福島の桃  20220829(月)

お盆も過ぎましてお墓のお掃除に行って来ました。

お参り頂いた皆様に感謝致します。

お線香の跡と菊の花もギュウギュウと沢山。

この暑さですから、お花はあっという間に枯れてデロデロになっていました。

早速お掃除開始。

風も爽やかでお天気も程よく暑さを感じませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・

途中の道の駅でお供え用の梨と桃を購入。

大きくてお値段がお高い桃「ゆうぞら」。

2022082904.png
野球のボールより一回り大きい位。

一個840円でした(たっか~!)

2個購入。

福島の桃は大きくて美味しいんですよねぇ。

黄桃もあるのですが、今回は黄桃は売っていませんでした。

梨も3個購入。1個280円。

お高いですがそれだけの品物でお供えとして贅沢とは思わず購入。

・・・・・・・・・・・・・・・

空も雲も綺麗で墓参日和でした。

隅々までお掃除して気持ち良かったです。

2022082903.png


「次はまたお彼岸に来ますね。

家族皆んな元気で穏やかに過ごしています。

日々無事に過ごせるよう見守って下さいませ。」

・・・・・・・・・・・・・・

妹と。

2022082905.png





いつもありがとうございます

泣き疲れた黒メイさんといつもと変わらない白ミコさん  2022.8.27(土)

2022082701.png

朝から火災警報器の点検の為、業者さんが来訪。

我が家の黒メイさんは大変な人見知りで、特に男性恐怖症。

あっちにこっちにと走り回って逃げ回る黒メイさん。

行く先々で点検箇所ありで追いかけられているように感じた黒メイさん。

・・・・・・・・・・・・・・・

業者さんが帰るまで押入れの下の段の奥の暗い所へ。

いつにない大きな悲鳴のような泣き声。

業者さんも苦笑い(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

業者さんが帰っても恐怖の興奮がおさまらない黒メイさんは、しばらく大きな声で悲鳴を上げていました。

久しく聞いていなかった黒メイさんの大声。

なだめるのに時間がかかりました。

結局、1時間ほど押入れに籠城。

その後、いつもの人しかいないことを確認した黒メイさんは、ソファーに座っていたワタクシのそばに来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お水を飲んで泣きつかれたのかぐっすり眠り始めました。

ついでに白ミコさんもやって来てお二人共おやすみタイムとなりました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・

白ミコさんの場合は、業者さんが来た途端に足元に近づいたり室内点検に同行するほど懐いておりました。

こうも極端に違う性格のお二人。

面白いなぁ~。





いつもありがとうございます

お寿司をご馳走になりました   2022.8.14(日)

我が家から車で20分程の所に

人気の美味しいお寿司屋さんがあります。

ワタクシはお寿司やお刺身が大好きで

週に1回はお刺身を食べたい程(^^)

スーパーのお刺身ばかり食べていたのですが

先日、あるスーパーのお刺身を食べて

大変がっかりしまして・・・

それからはそのスーパーでお刺身を買っていません・・・

その時の思い出がついつい頭をよぎり

お刺身を食べたくても何となく見ただけで

買う気になっていませんでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

そんな話を妹にしましたら、

急に何を思ったか、

お寿司をご馳走するから食べに行こう!

と誘ってくれました。

と言う事で本日ランチにお寿司を食べに行って来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・

2022081401.png



2022081406.png



2022081404.png



2022081402.png




2022081403.png


とても贅沢なお寿司御膳をご馳走になりました。

母も大喜び。

お盆でもあり、亡くなった親族の話などで

お寿司を食べながら偲んで来ました。

そう言えば皆んな、お寿司が好きだったなぁ~

思い出話が出来てありがたいランチとなりました(^^)





いつもありがとうございます


おくずかけ   2022.8.14(日)

お盆ですねぇ。

宮城県はこの時期に

「おくずかけ」という郷土料理と言いますか

精進料理をお客様や家族や

お供えとして作って食べます。

毎年決まって作っていたわけではないですが、

今年は何となく作ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2022081302.png

具材は色々で、

我が家は冷蔵庫にある野菜で作りました。

豆腐・いんげん・油揚げ・お麩・玉ねぎ・さつま揚げ・しいたけ

そして「温麺(うーめん)」。

素麺の半分の長さの地元名産品の麺です。

加工の工程で油を使わない麺なので

消化が良いんだそうです。

素麺よりほんの少し太い麺です。

長さが短いからお椀物に最適な麺だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

おくずかけの汁は、

お醤油仕立てでお出汁は干ししいたけ。

片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

ナスやミョウガも入れると美味しいです。

これだけで豪華な一品汁。

・・・・・・・・・・・・・・・

お肉は入れません。

でもちょっとお肉が食べたくなったので

別口で焼肉のタレを作ってツユだくの焼肉も作りました。

今回のタレが美味しく出来ました。

甘口でにんにくとネギが効いていました。

2022081301.png

・・・・・・・・・・・・・・・

お盆などでお客様がいらしたときなど

手作り料理として重宝する「おくずかけ」は

暑い日でもフーフー言いながら美味しく食べられます(^^)






いつもありがとうございます


鶏肉と大根の煮物とブリの塩焼き   2022.8.4(木)

2022080402.png

今夜は、鶏肉と大根のコトコト煮。

少し濃いめの煮物。

鶏肉が美味しかった~。

焼き魚はブリの塩焼き。

お味噌汁はナスとミョウガ。

今日も美味しく食べる事が出来て

感謝であります。





いつもありがとうございます

ミニハンバーグ   2022.8.4(木)

2022080301.png

お店やレトルトのような美しいハンバーグにほど遠い

この何とも不細工で、もろ「おふくろが作った奴」感の

ハンバーグであります(笑)

コロっとしたミニハンバーグで

年寄りにも食べやすい。

本気でハンバーグ食べたくなったら

買って来ようっと!(笑)





いつもありがとうございます

煮物と検査結果の巻き   2022.8.2(火)

緑内障の疑いがありとの事で

精密検査の為、予約日に病院へ。

結果、緑内障ではなかったとの事。

全く生活に支障なし。

大丈夫ですよとの先生のお墨付きを頂きました。

まずは一安心(^^)

・・・・・・・・・・・・・・

もう一つの病気の精密検査は今週末。

多分何年も前から言われていたから

お薬処方されるだろうなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・

病院が終わって丁度お昼時でしたので

一人ランチへ。

お気に入りのお粥と担々麺が美味しいお店に行きました。

2022072901.png

海鮮粥とサラダセット。

エビ・ホタテ・イカなどが入っていて

量も丁度良く大変美味しく頂きました。

店内はほとんどお一人様の女性客。

居心地が良いです。

ワタクシはカウンター席に座りました。

2~3分後にお隣りにワタクシと同じ年代の女性客が来ました。

この女性が「せわしない」。

とにかくじっとしていなくて

落ち着きがなくバッグや荷物をいじったりしていました。

注文の時も店員さんに最後までしゃべらせないで

「担々麺!」と言ったきり。

ご持参の消毒シートでテーブルから

椅子の手すりからあちらこちら拭いていました。

その動きだけでも疲れるのですが、

担々麺が到着しましたら

店員さんが「お待たせしました担々麺で・・・」と

いう間を切って「はいはい、ありがとうございます!」と言い

箸を持ってすごい勢いで「ズズズーッ」と食べ始めました。

とても急いでいたのでしょうかねぇ・・・

ワタクシもほどなくお粥が到着したのですが、

猫舌のワタクシはフーフー言いながら食べていたのに

なぜか担々麺さんより食べ終わるのが早かったんですが

どういう事?

担々麺さんは食べ終わると、

またまたバッグと荷物をバタバタいじって

椅子から立ち上がる時も

盛大に音を立てて席を去って行きました。

いや~ほっとしました。

ワタクシ、ジャスミンンティでゆっくり一息できました。

・・・・・・・・・・・・・・・

夕飯は、煮物。

2022080101.png

前日に素うどんをたべて

汁が残ったので煮物用に活用。

お昼はお粥・夜は煮物。

お腹が落ち着きました(^^)







いつもありがとうございます

ツバメノート2022福袋   2022.7.24(日)

朝から気持ちよい快晴の仙台。

お休みだと言うのに早起きしてしまった・・・

涼しい朝のうちに洗濯と布団干ししました。

干していると気持ちいいですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・

さて簡単にサラダだけの朝食を済まして

ほうじ茶をズズズッ~ハァ~と飲んでおりますと

宅配さんが来て下さり荷物を受け取りました。

・・・・・・・・・・・・・

ツバメノートの福袋を予約しておりまして

本日到着!

福袋って良いですよねぇ。

中身が全く分からないからワクワク!

・・・・・・・・・・・・・

丁寧に何重にも梱包された包みを

お邪魔虫の白ミコさんと共に開けますと・・・

まずは・・・(^^)
2022072408.png
ツバメノート定番のノート3種類。



スターウォーズノートの中にも絵柄がありました。
2022072405.png

・・・・・・・・・・・・・・・

1/2に裁断されたノート2種類。

面白いし意外と使い勝手いい感じです。
2022072410.png



・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、紙の袋とボールペンとキーホルダーと

粗品用のタオル。

2022072411.png
ボールペンがとっても書きやすくてお気に入りです。



タオルは一般には出回らない品物との事。
2022072404.png

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらは手提げ袋2種類。
2022072407.png
ツバメ好きにはとっても素敵なお品物ですネ!



・・・・・・・・・・・・・・・

クリアファイルとステッカーとカタログも入っていました。
2022072409.png


・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは高級感たっぷりの

製本ダイアリーノート。
2022072412.png
製本技術も高くて触り心地最高です!


・・・・・・・・・・・・・・・

一品一品がお気に入りのツバメノート福袋でした!

税・送料込みで5,060円です。
2022072413.png

・・・・・・・・・・・・・・・

小学生の頃にお年玉で初めて買った福袋が

文房具屋さんの福袋でした。

その時の中身にとっても感動した事を今でも覚えています。

手動でゴリゴリ回す鉛筆削り器は、

社会人になっても大事に使いました。

文具系はいつも期待以上です。

今回のツバメノートさんの福袋はすでに完売。

なかなか手に入らないお品物で買って大満足でした!






いつもありがとうございます

五十嵐 佳子 「星巡る  結実の産婆みならい帖②」

2022072301.png

産婆見習いの「結実(ゆうみ)」の成長物語第二弾。

見習いの結実が一人前の産婆さんになります。

昼夜問わずお産婆さんの仕事は忙しい。

自分の時間も犠牲にしながらも

誇りを持ってお産の手伝いをする結実ちゃんの

健気で真面目で一生懸命な姿に感動します。

・・・・・・・・・・・・・・

物語に登場する結実の周りの人たちの

個性とキャラクターがしっかり描かれていて

さらに物語を面白くさせてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・

今回は産婆としての成長ぶりと

幼馴染の源太郎の恋の行方が清々しいです。

・・・・・・・・・・・・・・

表紙の絵がそのまま結実ちゃんのイメージ!

・・・・・・・・・・・・・・

出産のいかに大変であるか、

そして母子共に無事であることは奇跡なのだと実感。

五十嵐さんの出産の描写の丁寧さに

読みながらホロリしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ続く結実物語は楽しみです。






いつもありがとうございます

和食ランチ   2022.7.20(水)

先日の健康診断で治療が必要な病気が判明し

本日仕事のお休みを取って再度病院へ。

薬で様子を見るとの事で

改めて月末に予約をして受診する事に・・・。

ついでに緑内障の疑いがあるので

眼科でも精密検査を受ける事になりました。

歳を取ると色々と出て来ますねぇ・・・

眼科で検査の予約を取って本日はおしまい。

これから度々通院するかと思いますので

本日の総合病院でお世話になる事にしました。

・・・・・・・・・・・・・・

今日は妹もお休みだったので

和食屋さんでランチして来ました。

天ぷらとお刺身御膳。
2022072005.png




お刺身がとっても美味しかった~!
2022072003.png




鮭も入っていて具沢山味噌汁。
2022072002.png




茶碗蒸しとデザートが紅茶のシフォンケーキ。
2022072001.png




量も我々には丁度良くて美味しく完食しました(^^)
2022072007.png





仙台駅が見えるビルの4階でした。
2022072009.png
右端の茶色が仙台駅です(^^)




初めて入ったお店。

店内も広く明るく接客が丁寧で

お料理もとても美味しかったです。

また来たいと思いました(^^)
2022072008.png







2022072006.png








いつもありがとうございます

野菜炒め・ポテサラ・キンピラ   2022.7.17(月)

今夜は、野菜炒め。
2022071702.png
ウィンナーとキャベツと人参と玉ねぎという

素朴な一品。

お野菜の甘味が出ておいしかったです。



ポテトサラダ。
2022071703.png
何気にポテトサラダって手間暇かかる一品ですよね。

ジャガイモが少し大きめでゴロッとしていて

食べ応えあります。

誰にでも作れる定番の料理で、

我が家独特の隠し味とかもなく

普通のポテサラです。

でも何か美味しいんですよねぇ。

タマゴを多めに使っているからかなぁ・・・




キンピラ。
2022071705.png
こちらは、ゴボウと人参の切れ端で作りました。

あまり物のお野菜も使い切るのに

キンピラは良いですよねぇ。



大根・人参・油揚げのお味噌汁。
2022071704.png
これまた別に何という事のない味噌汁です。

お出汁の効いた香りが良いですよねぇ。





2022071701.png

お腹一杯ご馳走様でした(^^)






いつもありがとうございます

迷った時の豚汁  2022.7.16(土)


昨日は朝から雨でした。

ジメジメとして長袖では暑い。半袖だと少し肌寒いで

脱いだり着たりと忙しい夜でした。

こんな夜のご飯は、迷いまして・・・

ワタクシの家では

迷った時は豚汁にしています。

具だくさんにした豚汁だとそれだけで十分。

他に中華春雨サラダ。

これ二品で大満足でありました(^^)

2022071601_20220716120321b58.png


・・・・・・・・・・・・

翌日も食べる為に我が家で一番大きな鍋で作りました。

ジメジメと湿度も高い室内でしたが

体の芯を温めて胃腸を落ち着かせたので

満腹でもあり夜もぐっすり眠ることが出来ました。

土井善晴先生の一汁一采という考え方が話題に

なっていますよね。

ワタクシのように料理がそんなに得意ではない人には

ありがたい考え方で肩の荷が下りる思いです。

そりゃあねぇ、お出汁からこだわって

何品も彩り良く丁寧に作るのが理想ですが、

出来ないんですもん・・・

出来ません!

それがストレスになると食欲自体が湧きません。

ですので「やれる事をやれる範囲で無理なくやる」

言い訳ですけど、これでこれからもやって行こうと思います。

(お料理のインスタやブログを拝見するのは大好きであります!(^^♪)





いつもありがとうございます

ミートパスタ   2022.7.13(水)

今夜は、ミートパスタ。
2022071203.png
レトルトですけど・・・



オクラとお豆腐のお味噌汁
2022071202.png




「肉じゃが」ならぬ「ウインナーじゃが」
2022071201.png
ウインナー好きなもんで肉の代わりにしました。





2022071204.png


・・・・・・・・・・・・・

どんなに暑い日もやっぱりお味噌汁は美味しい。

お野菜いっぱいの食事は体調が落ち着きますねぇ。

今日の仙台は大雨。

心配しましたが現在は落ち着きました。

・・・・・・・・・・・・・

7/8に起きた銃撃事件は本当にショックでした・・・

ワタクシは安倍元総理の応援演説を拝聴した事がありました。

テレビで拝見するお姿そのままでした。

その時は現職の総理大臣でしたから

SPの数がすごかったです。

女性SPも多くて総理を取り囲んで前後左右

鉄壁の警護でした・・・

平和ボケと言うか、日本で銃での事件が起きるとは

到底考えられなかったので

誰しもが呆然としてしまいましたよね・・・

日本の元トップがこんな亡くなりかたはあり得ないし許せないです・・・

奥様の悲しみはこれからがより深くなりますよね・・・

安倍さんが亡くなって選挙が終わった途端からの雨・・・

何となく日本のみなさんからの涙雨に思えました・・・






いつもありがとうございます

山本 甲士  「迷犬マジック」

2022060805.png

日々の生活がイマイチ冴えない人々の前に現れる

黒柴の迷い犬「マジック」

どこから来て飼い主が誰なのか・・・

しつけもきちんとされているマジックが現れた事で

不思議に運命が開花するというお話4つ。

外国の実話の「ボブという名の猫」系の物語ですかね。

飼い主が見つかるまでお世話をする4つの物語の優しい人は

マジックが選んだ4人なんですねぇ。

良い方向に運が向いて行く方法が犬を設定するお話ですが、

犬の行動がその4人それぞれの背中を押して

行動を起こさせるという感じでしょうか。

マジックは4人それぞれが前向きになった事を感じた時点で

お別れしてどこかへ行ってしまいます・・・

また新たな背中を押して欲しい人を探しに

いっちゃったのでしょうねぇ・・・

ファンタジー系の優しい物語でした。





いつもありがとうございます

井伏 鱒二  「山椒魚」

井伏鱒二 山椒魚

体が大きくなってしまい、

岩屋から外へ出られなくなった山椒魚の

狼狽ぶりと孤独を描いています。

苦心しても岩屋から出る事が叶わない山椒魚のもとに、

ある日、一匹のカエルが紛れ込んで来ます。

山椒魚はカエルを岩屋に閉じ込めてしまいます。

お互いケンカしながらも共に暮らし続けますが、

二年目の時にカエルが

「いよいよダメなようだ」と山椒魚に言います・・・

そのあとにカエルが山椒魚に言う言葉・・・

優しさと共に一際孤独を感じる言葉でした・・・






いつもありがとうございます
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3967位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1625位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント