FC2ブログ

森 絵都 「リズム」

2019020302.png

小学生高学年にもスラスラと読みやすい物語。

講談社児童文学新人賞受賞作品。

近所に住むいとこの真ちゃんと「さゆき」。

さゆきは真ちゃんが大好き。

お嫁さんになりたい!

学校の事、友達の事、家族の事・・・

真ちゃんからの励ましが優しくほんわかします。

「自分の思うように動いたり笑ったりできなくなったら、
そのときはこのスティックでリズムをとってみな。
さゆきにはさゆきだけのリズムがあるんだから。」

「さゆきだけのリズム。
それを大切にしてれば、
まわりがどんなに変わっても、
さゆきはさゆきのままでいられるかもしれない。
いられるよきっと。」



いつもありがとうございます
スポンサーサイト



森 鴎外 「高瀬舟」

IMG_5635.jpg

初めて読みました。

短い物語です。

男女の物語の雰囲気かと思いましたら全く違って、

罪人を乗せた船の物語でした。

遠島の罪で船に乗せられた者は皆、

悔やみきれない程に泣き泣き乗せられ、

しばし家族親類縁者と短い別れを船の中で過ごしたそうです。

その中に一人、弟を殺害した喜助と言う男だけは、

なぜか楽しそうに、遊山船にでも乗るような顔で乗っていました。

どうにも不思議に思った役人同心の庄兵衛は、彼に問いただします。

喜助の答えは、

「島へゆくということは、

ほかの人には悲しい事でございましょう。

しかしそれは世間でらくをしていた人だからでございます。

わたくしのいたして参った苦しみは、

どこへ参ってもなかろうと存じます。」

と言って、彼のこれまでの人生が語られるのですが、

なぜ弟を殺さねばならなかったか…

そこにはどん底の貧しさと苦しみと弟への愛がありました。

喜助の生涯を遠島で過ごす事の方が幸せで有難いと言う言葉に

人の運命の哀しさと辛さをしみじみ感じる物語でした。



いつもありがとうございます

宮越 郷平 「さくら坂」


001さくら坂.jpg




岩盤浴

炎の夜

師走の月

羅漢岳

さくら坂



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



同人誌「文芸秋田」に発表した作品の中から、

五編を選んだそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「岩盤浴」

 
 乳房のひとつを切除した50歳少し前の人妻の、

湯治の2週間を描いた小説。

岩盤浴でいっしょになった元ラグビー選手の男と親しくなる。

だが、この男にもまた・・・

それが最後にわかるが、

たがいの身をいたわりあう暖かな雰囲気にひかれる・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「だって、ホイッスルが吹かれて、

ノーサイドになるまでは諦めてはいけないとおっしゃったのは、

北村さんじゃないですか。

それまでは死力を尽くすべきだった。

あたし、あの言葉でどれほど勇気づけられたことか・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みどりは、自分の命もあと半年であることは告げてなかった・・・

胸の奥底に押し込んだ。

月はもう中天にかかって冴えかえっていた。

夜気の中、地底から伝わってくる熱が心地よい・・・



蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
945位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント