FC2ブログ

池波 正太郎 「江戸の暗黒街」


江戸の暗黒街 (新潮文庫)江戸の暗黒街 (新潮文庫)
(2000/03/29)
池波 正太郎

商品詳細を見る


香具師の元締・羽沢の嘉兵衛、腕利きの殺し屋・岩淵の又蔵、殺しの現場を見た小女おみよ、白痴だが働き者の平次郎。彼らは確かにそこにいたのだ。江戸の街の深く黒い闇の中に。息をつめ、身を震わせ、喘ぎ、時には己れの策謀にまんじりともせず酔いしれながら――運・不運にもまれつつ、与えられた人生を生ききる男たち女たちを濃やかに描いた、「仕掛人・藤枝梅安」の先駆をなす8つの短編。

8話の短篇集。

1話目の「おみよは見た」は、

なんとも救われないやるせない物語です。

触れ合う方向がほんの少し違っていたら、

こんな事にはならなかったのになぁ・・・





スポンサーサイト

池波 正太郎 「おせん」


おせんおせん
(2012/10/05)
池波正太郎

商品詳細を見る


〔けころ〕とよばれる娼家から身請けされ、いまは囲われ者となっているおせんと、かつてのなじみ客でゆすりの罪で島流しにあった男の母親との心のふれあいを描いた表題作。それがその男の口ぐせとも知らず“不作の生大根"という罵言にかっとなり、思わず殺してしまった世間知らずの娘の、その後の人生を追った「三河屋お長」。ほかに「あいびき」「お千代」「梅屋のおしげ」など全13編収録。

池波正太郎さんてどこかちょっとお堅い文体だなぁ。

硬派って感じの作家さん。

自分は、もう少し柔らかい文体の作家さんが好みかな。

この表紙の絵が、とても好きです。

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1717位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント