FC2ブログ

山本 周五郎 「つゆのひぬま」より  武家草鞋(ぶけわらじ)




つゆのひぬま(露の干ぬ間)とは・・・

朝露も乾かないほど短い間という事で、

ほんのひとときという意味だそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


武家草鞋(わらじ)

おしゃべり物語

山女魚(やまめ)

陽気な客

妹の縁談

大納言狐

みずたたき

凍てのあと

つゆのひぬま


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「武家草鞋」より


「こなたは世間を汚らわしい卑賤(ひせん)なものだと云われる。

しかし世間というものはこなた自身からから始るのだ。

世間がもし汚らわしく卑賤(ひせん)なものなら

その責任の一半(いっぱん)はすなわわち宗方(むなかた)どのにもある。

世間というものが人間の集まりである以上、

おのれの責任でないと云える人間は一人もない筈だ」



スポンサーサイト



プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1756位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント