FC2ブログ

焼きそばとシチュー   2015.10.28(水)


今夜は、焼きそば・シチュー
001_201510282117370d0.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

インフルエンザ予防注射接種しましたか?

私は本日接種しました。

注射をした時に看護士さんから

「良く揉んでくださいネ」と言われたので

待合室で揉んでいたら、お隣りのご婦人に

「揉むと腫れるから揉まない方が良いよ」と言われました。

私「看護師さんから良く揉むようにって言われたんですよ」

ご婦人「いや、ダメだよ揉んで!」

と、何回かやり取り・・・

つまり・・・

「揉む」「揉まない」で揉めたって話でス(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドタバタ大運動会の後・・・
002_20151028211911be2.jpg



いつもありがとうございます
スポンサーサイト



古川 薫 「君死に給うことなかれ  神風特攻龍虎隊」



http://ecx.images-amazon.com/images/I/51tKkpCDBuL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

苦肉の策か、狂気の沙汰か。太平洋戦争終戦間際、20歳に満たない若年兵が乗る布張りの練習用飛行機に250キロ爆弾を抱かせ、敵艦に体当たりさせる特攻作戦が行われた。その特攻隊員と思しきM・Kから手紙を受け取った深田隆平は、戦後、その消息を尋ねる旅に出る。自らも空襲で許嫁を亡くすという辛い過去をもつ隆平が、やがて辿り着いたM・Kの素性。その素顔とは…。著者自らの実体験をもとに綴る奇跡の邂逅譚。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝のNHKで紹介されていました。

直木賞作家:古川薫さんの実体験の小説。

古川さんが特攻隊員M・Kさんのお墓参りをしている時に

墓石をなで、涙を流している姿が印象的でした。

彼の為にも亡くなった隊員皆さんの為にも

二度とこのような悲惨な事が起こらないようにとの祈りを込め

続編も執筆されているとの事でした。

まだ19歳だった特攻隊員のM・Kさんが

古川さんである作中の深田に贈ったメッセージが泣けます・・・

『間もなく特攻出撃します。

深田さんが誠心整備された栄光の赤トンボで行きます。

貴方の未来に祝福を。

その未来のなかに俺の時間も少しばかり入れてください』





いつもありがとうございます
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1112位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント