FC2ブログ

平岩 弓枝 「この町の人」


31HDVVG477L._BO1,204,203,200_

質屋の未亡人・野沢秋は、きっぷがよくて情にもろくて、お人好し。
で、店は千客万来、終日、腰の落ちつくヒマもない。
下町の人情と哀歓を綴る平岩文学ならではのホーム・ドラマ。

・・・・・・・・・・・・・・

平岩さんならではの、下町ホームドラマ。

質入れに来る客へのそれぞれの思惑と思入れと悩みを

商売抜きに手助けもするお人よしの秋。

夫を亡くして一人質屋を営む寂しさもあるが、

隣り近所や姪と秋の幼馴染の同居により、

家族同様の暮らしが出来ている。

ほんわかな優しさや切なさも味わえる物語で、

あ~良い時代だなぁ~と懐かしくしみじみとしました。



いつもありがとうございます
スポンサーサイト



宮本 輝 「彗星物語」


 51+bs81H57L._SX338_BO1,204,203,200_
城田家にハンガリーからの留学生がやってきた。
総勢十三人と犬一匹。
ただでさえ騒動続きの大家族に、あらたな波瀾が巻きおこる。
異文化へのとまどい、肉親ゆえの愛憎。
泣き、笑い、時に激しく衝突しながら、
家族一人ひとりは、それぞれの生の新しい手がかりを得る。
そして別れ―。
人と人の絆とはなにかを問う長篇小説。


・・・・・・・・・・・・・・・

家族物語です。

和やかなホームドラマ系の物語とも言えますが、

政治や思想などの深い内容も含まれています。

まだソビエトがあった頃の物語なので、

ハンガリーという国が共産主義国家として縛られていた時代の青年が

日本へ留学しに来ます。期間は三年。

文化の違いから度々衝突もしますが、

お互いが思いやり腹を割って言いたい事を言い合う仲になる頃にお別れ。

ハンガリー青年のボヤージュは城田家の人々に視野を広げさせます。

家族一人一人がいろいろ抱える悩みや問題を

母親を中心に語られますが、

犬のフックがその度に吠えたり・オシッコを漏らしたり、逃げたり、

飛び掛かったりと家族にとってのキーパーソンになっています。

哀しい事も、嬉しい事も、楽しい事も、辛い事も・・・

全てフックは受け入れ家族一人一人と関わって行きます。

城田家にとってのフックは、誰よりも優しく慰めてくれる存在。

舅・夫・妻・長男・長女・次女・次男・夫の妹家族5人・ボラージュ・

そして犬のフック。

騒がしく物語は進みますが、最後の最後で、時が止まるような

静寂が訪れます。

ほろっと涙がこぼれる最後でした・・・。



いつもありがとうございます
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1167位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント