FC2ブログ

高田郁 「あきない世傳金と銀②」

無題


齢9才で大阪の呉服問屋の下働きに奉公した「幸」の成長物語なんですが、

要は「あかんたれ」や「細腕繁盛記」系なんですね。

下働きで終わず、跡継ぎ長男の後添えとして

今度は「ご寮さん」としての人生が始まります。

時に14歳。

心も体も少女のままで廓(くるわ)狂いで商才もないバカ旦那と結婚させられ、

苦労と不幸を若くして背負うんですが、

幸にとってはそんな事は承知の上で

どのようにしたら店を盛り立てていけるかという商売に対する向上心が勝ります。

この先幾度も困難が待ち受けますが、

持前の機転の良さと誠意ある心根で

どんな風に切り拓いて行くのか楽しみな物語となっています。

バカ旦那をバカで描き通す事には賛否あるかと思います。

個人的には、さっさとバカを排除して

次のステップへ持って行きたいのかなぁと感じちゃって少し残念に思っています。

幸だけが困難ではなくバカ旦那はバカ旦那なりの心の闇もあったはず。

そこまで描いたら昼メロよろしくくどくなるかな・・・。

次回からの幸の自ら動く流れに期待したいと思います。

【「知恵は、何もないとこからは生まれしまへん。知識、いう蓄えがあってこそ、絞りだせるんが智恵だすのや。商いの知恵だけやない、生き抜くためのどんな知恵でも、そないして生まれる、と私は思うてます。せやさかい、盛大に知識を身につけなはれ」番頭の言葉のひとつ、ひとつを胸に刻んで、幸は大きく頷いた。】




いつもありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1419位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント