FC2ブログ

宇江佐 真理 「口入れ屋おふく 昨日みた夢」

k_20161105205349569.png
痛快、江戸のお仕事小説!

亭主の勇次が忽然と姿を消し、実家の口入れ屋「きまり屋」に出戻ったおふく。
色気より食い気、働きもので気立てのよいおふくは
助っ人女中として奉公先に出向き、
揃いもそろって偏屈な雇い主たちに憤慨したり同情したり。
一筋縄ではいかない人生模様を目の当たりにするうち、
自分も前を見て歩いていこうと心を決める――。
市井人情小説の名手が渾身の筆で描ききった江戸のお仕事小説。


・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり宇江佐真理さんは良いですねェ。

流れが良いし淀みない気風の良い口上などはスカっとします(^^)

解説で書かれていましたが、この物語は「江戸の派遣小説」だそうです。

なるほど上手い事言うなぁ~。

仕事斡旋業を営む「きまり屋」。

短期の頼まれ仕事をこなしながら叔父家族・父親と暮らす「おふく」。

この「おふく」がとっても魅力的。

食べる事が大好きで気風が良くて典型的な江戸っ娘。

依頼を受けた家に女中として仕事をこなすのですが、

それぞれの家庭にはそれぞれの問題が・・・。

おふくが何をするという事ではないのですが、

おふくが行く事で救われる人も出て来ます。

7編の中で特に好きな物語りは、

題名にもなっている「昨日みた夢」です。

家族からないがしろにされ、

幼い娘達からも母親ではなく女中として扱われる

武家の若奥さんの「かよ」のお話は、

おふくが助ける事によって本来の幸せを見つける事になります。

おふく自身も離縁した夫との心の澱(おり)を抱えている事で、

かよの気持ちが他人事ではなく理解でき、

「かよ」自身を大切にするよう屈辱の暮らしから救い出します。

「この家を出ましょう。若奥様がいらっしゃらなくても、
この家は回って行くのですよ。
後のことなど、気にする必要はありません」


時代が時代ですので、このように言ってくれる人は稀だったでしょう。

女が一人で生きて行く困難さを百も承知で励ますおふくには、

一生下働きの女中扱いに辛苦する「かよ」に我慢がならなかった。

義母も夫も娘達でさえ「かよ」を家族として扱わない理不尽さを

おふくが成敗する痛快さにむしろホロっとさせられました(^^)

宇江佐真理さんの心根を感じた大好きな作品です!



いつもありがとうございます
スポンサーサイト



カフェ巡り   2016.11.5(土)


穏やかな陽気の本日の仙台。

ちゃっちゃと掃除洗濯を済ませて、用足しに街までGO~!

外でご飯食べると高くつくので自宅でがっちり食べてから出発!

握り飯二個ですけどネ(^^)

あと甘酒一杯(変な組み合わせ~)

さてデパートに到着しまして頼まれた用足しを済ませて

キッチャ店で一休みと行きますか。

まずはこちらのカフェ。

キャプチャ
外の景色が見える落ち着いたカフェ。

ご年配のお一人様が多くて何かホっとしますネ。

カウンターに座ってブレンドコーヒーを注文。

目の前で淹れるところを観れるのですが、

丁寧でとても上手な淹れ方にさすがプロと感心しきりのワタクシ。

香りも味もとってもとっても美味しくてヨ!^m^

お隣りに座ったご年配の奥様はケーキセットを頼んでいました。

こちらのカフェはケーキも美味しいみたいです。

機会があったらケーキを食べてみようかな(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーヒータイムの後は、ちょうどデパートで開催中の

「小暮真望」さんの版画展を観て来ました。

http://www.seri-art.jp/

とても手が出る品物ではないので見学だけで充分。

そんな高価な版画の片隅にカレンダーが販売されていたので購入しました。

同じフロアでは九州・沖縄物産展も開催されていて、

多くのお客様で賑わっていましたヨ(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかく街まで来たのでお次は書店巡り。

最近は単行本はほとんど購入しなくなったので

文庫本コーナーを舐めるように見て回りました(^^)

で、どうしても欲しい本以外はネットの金額と比べて安い方を買うと言う

ケチくさいやり方で本選び・・・。

今日は三冊購入しました!(ネットの方ですが・・・)

時代小説が二冊に三島由紀夫を一冊。

・・・・・・・・・・・・・・・

次は、またキッチャ店で一休み。

こちらは最近出来たカフェ。

c.png
カフェラテを注文しますと、ラテアートで出して下さいます。

こちらのカフェも大人な雰囲気なので静かで居心地が良かったです。

ゆっくりお茶出来たので持参した本を一冊読み終える事が出来ました。

美味しいコーヒーを飲みながら本を読むという

ささやかな贅沢を満喫して来た本日でした(^^)




いつもありがとうございます

ショッピングモールでのフリマ   2016.11.5(土)


11月3日文化の日は、仙台市内でも各地域でイベントが目白押しでした。

私個人が好きなイベントは、「杜の都アート展」なんです。

定禅寺通りけや木並木の中の通路で平成9年から開催され、

個人の方々の手作り品を出展する定番イベントとして人気があります。

とてもオシャレな品物が沢山あって並木の下で絵になるイベントです。

で・・・そのイベントに参加したかったんですが、

別口のフリマイベントも同じ日にあるとの事で、

私だけアート展押しだったんですが、

多数決により残念ながらアート展は来年に持ち越し・・・。

フリマなので手作り品は持参しませんでしたので、

単価の安い物を数多くさばくのに皆んな頑張りました。

開催場所のショッピングモール屋上駐車場に8時集合。

今回も私はお弁当担当。

写真撮るの忘れた・・・。

芋煮汁と味噌おにぎりにしました(^^)

山形は牛肉と里芋のお醤油仕立ての芋煮。

仙台は豚肉と里芋のお味噌仕立ての芋煮。

で、中を取って豚肉と里芋のお醤油仕立ての芋煮にしました(笑)

牛肉が高いというだけの言い訳ですが(笑)

さて、フリマの方は、今回は洋服を多く出しました。

テントを張ってズラ~っと吊り下げました。

他にバッグ・くつ・スカーフ・器・アクセサリー・本・・・・

一応10時から始まるんですが、8時30分過ぎにはお客様が来て、

早速買い物をして下さいました。

キャプチャ

お昼過ぎからは、強風で何度も品物が倒れて、

他のブースの人達も悲鳴をあげるありさま。

我がブースもテントの骨がひんまがって結局壊れてしまい粗大ゴミ行き・・・

ちょうどお昼ごはんを食べている最中に強風で倒れそうになった時は、

メンバーさん達が黄色い声をあげながら倒れないように押さえるのですが、

片手にはしっかり箸とお椀を持っていました(笑)

午後からはあまりにも強風が続いたので開催本部に掛け合って

終了2時間前で撤退させてもらいました。

片づけている最中もお客様がいらしていろいろ見て下さったので、

本当はギリギリまでやりたかったんですが、テントの骨が壊れる位ですし

品物が飛んで飛んで飛んで飛んで~

回って回~る~!が何度もありましたので、

もういやんなっちゃってやめる事にしたわけです。

お蔭で終了時間が早くなったので、

メンバーさんとファミレスのドリンクバーでコーヒーを二杯程飲んで帰りました(^^)

外で開催のイベントは今後もあるので何かしら対策を考えないとですネ(^^)

たいした時間ではなかったけど、今回は強風疲れでした(^^)


今回の売り上げ金も全て保護猫医療費等に大切に使わせて頂きますm(__)m

現在保護して入院中の高齢猫ちゃんへの医療費が高額の為、

寄附や募金に頼らない我がクラブは、

一回一回のフリマやグッズ販売会の収益金はホント助かっています(^^)


いつもありがとうございます
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
704位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント