FC2ブログ

伊吹 有喜 「四十九日のレシピ」

i_20170516132101dd0.png

妻の乙美を亡くし気力を失ってしまった良平のもとへ、
娘の百合子もまた傷心を抱え出戻ってきた。
そこにやってきたのは、
真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。
乙美の教え子だったという彼女は、
乙美が作っていた、
ある「レシピ」の存在を伝えにきたのだった。

・・・・・・・・・・・・
「失って初めて気が付いた。
望んだ花はなくとも、
別の美しい花がいつも咲いていたことに。
差し出された愛情を当たり前のように受け取り、
ないがしろにしていたことに。
怒りより強く後悔ばかりがわきあがり、
思いはつのる。」

・・・・・・・・・・・・
「私ね、思い出した。
レシピってお父さん、
処方箋って意味もあったね。
四十九日のレシピ。
乙母(おっかぁ)さんが私たちが
立ち直れるように残してくれた、
四十九日の暮らしの処方箋(レシピ)」

・・・・・・・・・・・
読み進めるうちにあるページから

しみじみとホロっとして行きます。

親が子を想う・・・

妻が夫を想う・・・

亡くなった後も想いつづける妻であり母である乙美へ

感謝の気持ちが溢れるせつなくも美しい物語です。



いつもありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
523位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント