FC2ブログ

山本 一力  「いっぽん桜」

IMG_5405.jpg
花にあふれる人情を託した4つの物語。

「いっぽん桜」

長年奉公した大店から突然の暇を言い渡される長兵衛。

自負して来た仕事振りは、辞めた後も誰も困らない。

いつまでも捨てきれない大店勤めのプライド。

請われて勤めた次の仕事場でも何かにつけて

「うちはこうして来た」と

前の大店の仕事振りを出して引きずっていた。

しかし、大店の方ではもう誰も長兵衛に声を

かける事もない。

現代に照らし合わせて読むと頷ける。

会社の為にどんなにか尽くし犠牲もした事でしょう。

だけどリストラされれば今までの功績も不要。

仕事への誇りを持ち続けても次の職場では邪魔なだけ。

仕事への経験よりもその職場での人と人との

信頼と協力で人徳を積んでこそ誇りある

「必要な人材」

長兵衛は、次の職場で

いざと言う時に身を挺して助けに来てくれた若者達によって

改めて大事な事に気づきます。

読後感の良い物語でした。



いつもありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1357位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント