FC2ブログ

幼友達3人飲み会   2019.9.1(日)

今日は、小学校~中学校まで一緒だった

同級生3人で飲み会をして来ました。

かんぱ~い!
2019090117.png
Yッシはシークワーサー。

Yッキはハイボール。

ワタクシは、ホット梅酒。


2019090116.png
活きの良いお刺身盛り!



2019090114.png
海鮮サラダとキュウリの一本漬け。

いくらでも食べれる位やみつきの海鮮サラダでした(^^)


2019090115.png
出汁巻たまご焼き。

お出汁が効いて板前さんの腕が良いのが分かります(^^)


2019090111.png
シーフードピザ。

とっても美味しいピザでした!



2019090113.png
女性は飲み物が半額。

ありがたいです。

それぞれ2杯ずつ飲みました(^^)


3時間程飲んで食べておしゃべりした後は、

場所を変えて別腹のスイーツを堪能しました。

2019090112.png

居酒屋さんは日曜日の夜も賑やかで満席でした。

場所を変えたカフェは、とても静かで居心地も良かったです。

コーヒーもケーキもとても美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この歳になりますとと、

やっぱり話題は「健康」「年金」「老後」「介護」・・・

最後には「お墓」の話まで出ました・・・(笑)

現実的な話ばかりでしたが、

何気に音楽・落語・ドラマなどの話も出て、

いろいろ話題豊富でした(^^)

気兼ねなしの気取らない会話で言いたい放題(^^)

一晩中でもおしゃべり出来るネ!と笑いあいました。

次回会える事を楽しみに散会致しました(^^)




いつもありがとうございます
スポンサーサイト



原田 マハ 「リーチ先生」

原田 マハ
 「リーチ先生」

20190901原田マハ

実在の陶芸家バーナード・リーチ。

リーチ先生に師事した亀之介と

息子高市の物語です。

亀之介は架空の人物。

リーチ先生はじめ

実在の有名人が多く登場します。

ひたすら陰になりリーチ先生のお世話をしながら、

自らの才能を磨く亀之介の姿が

奥ゆかしい昔ながらの日本人として描かれています。

そんな父親亀之介と

リーチ先生の絆を知らなかった息子高市が、

リーチ先生と運命の再会を果たし

父親の偉大さを初めて知リます。

しかし、父親は既に亡くなっていました…

亀之介は息子高市にリーチ先生との関係を一切明かすことなく、

一冊の陶芸のノートを高市に残しただけでした。

後に息子高市も父親以上に陶芸家として成功しますが、

作品作りの基本や作る姿勢を、

父親そして高市の陶芸を育ててくれた

小鹿田地域の人々があったればこそと感謝する高市。

父親の偉大さは、

知名度などではありませんでした。

息子高市の素直で努力する姿は、

父親そっくり。

父親の素晴らしい才能は、

息子高市へと引き継がれ世間に知る事ことなります。

リーチ先生は母国イギリスと日本の芸術を

仲間と交流し合う事で広めていきます。

作品の中に小石原焼が出て来ます。

小石原焼大好き!

20190901小石原焼



いつもありがとうございます
蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1182位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント