FC2ブログ

書道家Mさんからのプレゼント   2020.2.22(土)

今日は疲れたなぁ・・・

歳だなぁ・・・

などと情けない思いで帰宅しましたら、

郵便物が来ていました。

山形の先輩友人からの贈り物。

書道家のMさん。

河北書道展でも招待作家さんとして

毎年作品の依頼を受けていると言うから凄い。

とてもワタクシの友人とは思えない有名な先生。

「令和」にちなんだ作品の依頼があったそうで、

私にも作って下さいました。

ステージ4の癌で闘病しましたが現在完治して、

精力的に動いているMさん。

私より動くし交友関係が広くて社交的。

8歳年上とは思えない若々しさです。

今回、私への励ましの思いを込めて

プレゼントして下さいました。

一瞬で疲れが取れました。

そしてホロリ・・・

本当に有難いです・・・m(__)m

・・・・・・

2020022204.png


「初春の令月(れいげつ)にして

気淑く(きよく) 風和ぎ(かぜやわらぎ)

梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を

披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の

香(こう)を 薫(かお)らす」

※「万葉集」巻五 梅の花三十二首序文より




いつもありがとうございます
スポンサーサイト



滝口 康彦 「悲運の果て」

2020022201.png

武家物短編6編です。

・・・・・・

6編いずれも

武家社会の残酷な掟・

過酷さ・悲哀が描かれていっます。

・・・・・・

本当の思いを胸の奥にしまい、

お家・家族・想い人を守る行動をする侍や

武家の人々の心情って

日本人特有ではないかと思いました。

・・・・・・

全編悲しく辛く切ない物語ですが、

実際武士の世界であった事でありので、

リアル感も味わえました。

・・・・・・

6編の中で特に「鶴姫」が心に残りました。

・・・・・・

我がままな「鶴姫」の

本当の姿に泣けます・・・

・・・・・・

解説が大好きな作家「宇江佐真理さん」でした!(^^)




いつもありがとうございます
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1675位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント