FC2ブログ

女性作家捕物帖アンソロジー「撫子が斬る」

撫子が斬るアンソロジー

撫子が斬るアンソロジー

8人の女性作家の捕物帖時代小説短編集。

・・・・・・・

宇江佐真理さんが入っていたので即買い。

髪結い伊三次シリーズの中の「星の降る夜」。

このシリーズは完読していたのですが、

久しぶりに読むと初めて読む作品のような

面白さがあって、あっと言う間に読んでしまいました。

やっぱり宇江佐さんは良いな~!

・・・・・・・

澤田瞳子「初雪の坂」は、

両親を殺された浮浪児の少年の復讐物語。

周りのみなし子達を守りながら、

両親を殺した住職への復讐は、

子供ながら死を覚悟して泣ける物語でした・・・

住職の悪行は、少年の復讐により表沙汰になります。

報われる思いですが、

少年の罪は罪として、罰を受け、

二度とこの地に戻る事はなくなります・・・

小さなみなし子たちは、

理解ある大人たちにより救われます。

この先の少年の幸いを祈る思いでした・・・

・・・・・・・

北原亜似子「律儀者」は、

泥棒にも泥棒ならではの矜持があって

思わずクスっとするオチでした^m^






いつもありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
620位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント