fc2ブログ

佐藤 厚志 「象の皮膚」

2021071001.png

第三十四回三島由紀夫賞候補作品。

仙台の現役書店員作家さん。

第49回新潮新人賞受賞者。

・・・・・・・・・・・・

五十嵐凜、非正規書店員6年目。

アトピーの痒みにも変な客にも負けず、

今日も私は心を自動販売機にして働く。

・・・・・・・・・・・・・

小さい頃から全身の重度のアトピーで

好奇の目やいじめにあって来た女性の物語。

・・・・・・・・・・・・・

爽やかな流れとはいきませんでしたが、

現実を受け入れ社会に溶け込み、

自分のやれる事を精いっぱいやっている姿を

描いています。

・・・・・・・・・・・・・

仲の良い友人との推し活の趣味への

行動の場面は、

今までの流れの中で唯一「凛」本来の

歳相応の活発で可愛いと思えるシーンでした。

所々クスっとした程(笑)

・・・・・・・・・・・・・

仙台駅前の一番賑やかな場所の書店での仕事。

お客様と言いたくない迷惑な輩や

クレーマー・粘着者などへの対応に奮闘する凛。

・・・・・・・・・・・・

それにしても小さい時からの全身のアトピーの

凄まじい葛藤に臨場感があり、

また、家族自体も凛を煙たがるのが

切ないや不憫を通り越して怒りすら感じました。

現実って案外こんな事が多々あるのかも・・・

・・・・・・・・・・・・・

凛はこれからも自分の皮膚と折り合いをつけながら

生きていかなければなりません。

最後に凛は自分を全てさらけ出して

真夜中の公園を歩きます。

「私」の全てを世間に知って欲しい。

受け入れて欲しい。

そんな願いを表現しているようでした・・・

・・・・・・・・・・・・・

決して負の感情と流れだけではない

希望も強さも描いている作品でした。





いつもありがとうございます




スポンサーサイト



プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
54位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント