FC2ブログ

乙川 優三郎 「五年の梅」

五年の梅 (新潮文庫)五年の梅 (新潮文庫)
(2003/09/28)
乙川 優三郎

商品詳細を見る


5編収録。
1.後瀬(のちせ)の花。
2.行き道。
3.小田原鰹(おだわらがつお)
4.蟹(かに)
5.五年の梅。
・・・・・・・・・・・・・・
5.五年の梅

 友を助けるため、主君へ諫言(かんげん)をした
近習(きんじゅう)の村上助之丞。
蟄居(ちっきょ)を命ぜられ、
ただ時の過ぎる日々を生きていたが、
ある日、友の妹で妻にとも思っていた弥生が、
頼れる者もない不幸な境遇にあると耳にし・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

今作品の物語に共通するのは、
自分の不運や不幸を相手のせいにして、
自分を見つめないと言う事。
その為にかけがえのない人を失うことになる・・・
そのギリギリのところでやっと身の振りを反省し、
取り返しがつかないところをやり直そうと
踏ん張ります。
未来が厳しい事や、過去への懺悔を背負いながら、
これかれも生きて行こうとする姿にも
強さと潔さを感じる作品群でした。

お互いを思いやれたならどんなにか幸せだった事だろう・・・
失って初めてわかる切ない物語ばかりでしたが、
それでも未来への光も描いているのが救われます・・・


いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1700位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント