FC2ブログ

高田 郁 「小夜しぐれ みをつくし料理帖 ⑤」   2014.1.13(月)


小夜しぐれ (みをつくし料理帖)小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
(2011/03/15)
高田 郁

商品詳細を見る


>季節が春から夏へと移ろい始める如月のある日。

日本橋伊勢屋の美緒がつる家を訪れ、澪の顔を見るなり泣き始めた。

美緒の話によると、

伊勢屋の主・九兵衛が美緒に婿をとらせるために縁談を進めているというのだ。

それは、美緒が恋心を寄せる医師、源斉との縁談ではないらしい。

果たして、美緒の縁談の相手とは!?――(第三話『小夜しぐれ』)。

表題作の他、つる家の主・種市と亡き娘おつるの過去が明かされる『迷い蟹』、

『夢宵桜』、『嘉祥』の全四話を収録。

恋の行方も大きな展開を見せる、書き下ろし大好評シリーズ第五弾!!

・・・・・・・・・・・・・・・


あれこれと考え出せば、道は枝分かれする一方だ。

良いか、道はひとつきり・・・

すっと心の重石が外れる。

澪は両の腕を広げて、胸一杯に春の空気を吸い込んだ。

そう、与えられた場所で一心に精進を重ね、

料理に身を尽くす、という生き方を貫けば良い。

そうすることで、きっと道は拓ける。

今はそう信じよう。

・・・・・・・・・・・・・・


昔から、働き過ぎで精根尽きた時には、

大根や昆布、蒟蒻や蓮根など

「こん」の付くものを摂ると良い、と言われている。

それに加えて滋養のある玉子と消化に良いお粥を

合わせるのだ、と澪は娘に教えた。

・・・・・・・・・・・・・・・


「見目形の美しさはもとより、

教養の高さ、機転、そして度胸。

どれひとつ欠けることのない、

まさに太夫と呼ぶのが相応しい。

澪さんの幼馴染の野江さんは、

ただ運命に翻弄されるだけではない、

自ら運命を切り拓いていく強さをお持ちです」

・・・・・・・・・・・・・・・




いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2559位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1063位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント