FC2ブログ

北 重人 「汐のなごり」

汐のなごり (徳間文庫)汐のなごり (徳間文庫)
(2010/02/05)
北 重人

商品詳細を見る



北前船が着き、米相場が開かれていた北の湊。

銭と汗の匂いのする町を舞台に運命に翻弄されながらもしなやかに生き抜く人々。


・・・・・・・・・・・・・・・・

1.海上神火(かいじょうしんか)

想い人を待ち続ける元遊女。

2.海羽山

飢餓で逃散以来、行方不明の兄と邂逅する古手問屋。

「酸っぱい味がしたように思えた。

だが、すぐに涙が溢れ、黒い物を漏らした。

その涙が黒い物の味を消した。

辰吉は噛んだ。

噛むたびに、母を想い浮かべまいとした。

そうだ。兄と別れわかれになって、辰吉は、あの黒い物を

噛みしめ噛みしめ、そのたびに母の姿を消し、

海へとたどり着いたのだ。

喜三郎の目からとめどなく涙が流れ出た。」


3.木洩陽の雪

叔母と弟を亡くし、自分の子供も亡くした知世の自責の念と孫への想い。

4.歳月の船

敵討ちのため30年間、漂泊した果てに、故郷に戻ってきた絵師。

5.合百(ごうびゃく)の藤次

米相場の修羅に生きる男。

・・・・・・・・・・・・・・・


いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1462位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント