FC2ブログ

千野 隆司 「夕霞の女」


神楽坂化粧暦 夕霞の女 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)神楽坂化粧暦 夕霞の女 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)
(2014/08/06)
千野 隆司

商品詳細を見る


「金の切れ目が縁の切れ目」とばかり、
武家の若妻・登世は理不尽にも離縁されてしまった。
途方に暮れる登世は、
神楽坂の岡場所の娼家・夕霞楼の下働きとして雇われる。
境遇の変わりようを嘆く登世だったが、
より哀しい立場の女郎衆を目の当たりにし、
登世の感性が磨いた化粧の技で、
彼女たちの力になりたいと思う。
登世は傾きかけた娼家を再生するために、
新たな一歩を踏み出すのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔の女性の理不尽な立場から始まる物語。

一話完結の短篇集ですが、登場人物は同じ。

苦界の女達の中で働きながら

一人一人の問題を登世が出来る範囲で助ける。

徐々に登世の周りに味方が増え、

助け合うようになる・・・

千野さんも短篇上手だなぁと思いました。



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1357位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント