FC2ブログ

藤沢 周平 「麦屋町昼下がり」


麦屋町昼下がり (文春文庫)麦屋町昼下がり (文春文庫)
(1992/03)
藤沢 周平

商品詳細を見る


不伝流の俊才剣士・片桐敬助は、
藩中随一とうたわれる剣の遣い手・弓削新次郎と、
奇しき宿命の糸にむすばれ対峙する。
男の闘いの一部始終を緊密な構成、
乾いた抒情で鮮烈に描き出す表題秀作の他、
円熟期をむかえたこの作家の名品を三篇。
時代小説の芳醇・多彩な味わいはこれに尽きる
、と評された話題の本。


・・・・・・・・・・・・・・・
1.「麦屋町昼下がり」
2.「三ノ丸広場下城どき」
3.「山姥橋夜五ツ」
4.「榎屋敷宵の春月」
・・・・・・・・・・・・・・・

武士物で闘いの場面の表現がさすがの藤沢周平。

市井物が好きなので、ななめ読みしましたが、

臨場感は伝わりました。

血なまぐさいばかりではなく、

ちょっとユーモアもありました。

「麦屋町昼下がり」が良かったかな。


いつもありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1580位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント