FC2ブログ

藤沢 周平 「たそがれ清兵衛」


たそがれ清兵衛 (新潮文庫)たそがれ清兵衛 (新潮文庫)
(2006/07/15)
藤沢 周平

商品詳細を見る


下城の太鼓が鳴ると、いそいそと家路を急ぐ、
人呼んで「たそがれ清兵衛」。
領内を二分する抗争をよそに、
病弱な妻とひっそり暮してはきたものの、
お家の一大事とあっては、秘めた剣が黙っちゃいない。

その風体性格ゆえに、
ふだんは侮られがちな侍たちの意外な活躍を描く、
痛快で情味あふれる異色連作全八編。

・・・・・・・・

八編それぞれの作品名が面白いですねぇ。

1.たそがれ清兵衛
2.うらなり与右衛門
3.ごますり甚内
4.ど忘れ万六
5.だんまり弥助
6.かが泣き半平
7.日和見与次郎
8.祝い人助八

・・・・・・・・

「たそがれ清兵衛」

出世や家禄増を願う事より、

一番大切な妻の無事を願う清兵衛。

優しいとか愛情深いという表現では物足りない清兵衛の姿に、

人として生きて行く上で一番の幸せが何かを

教えてもらった思いでした。

男達への応援歌として読むも良し、

夫婦の愛情のあり方として読むも良し。



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1462位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント