FC2ブログ

藤沢 周平 「蝉しぐれ」 


蝉しぐれ (文春文庫)蝉しぐれ (文春文庫)
(1991/07)
藤沢 周平

商品詳細を見る


清流とゆたかな木立にかこまれた城下組屋敷。
普請組跡とり牧文四郎は剣の修業に余念ない。
淡い恋、友情、そして非運と忍苦。
苛烈な運命に翻弄されつつ成長してゆく少年藩士の姿を、
精気溢れる文章で描きだす待望久しい長篇傑作!

・・・・・・・・・・・・・・・

下級武士の少年から成長する物語。

淡い恋や疑惑の切腹による父親の死。

まだ15歳で家督として母を守り家を守り。

苦難と忍耐のはてに得たものは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


「いちめんの青い田圃は

早朝の日射しをうけて赤らんでいるが、

はるか遠くの青黒い村落の森と接するあたりには、

まだ夜の名残りの霧が残っていた。

じっと動かない霧も、

朝の光をうけてかすかに赤らんで見える。

そしてこの早い時刻に、

もう田圃を見回っている人間がいた。

黒い人影は膝の上あたりまで稲に埋もれながら、

ゆっくり遠ざかって行く。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1357位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント