FC2ブログ

小杉 健治 「はぐれ文吾人情事件帖④ 宵待ちの月」


はぐれ文吾人情事件帖 宵待ちの月 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)はぐれ文吾人情事件帖 宵待ちの月 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ)
(2014/12/04)
小杉 健治

商品詳細を見る


小間物屋の行商のかたわら、
裏では危ない闇仕事をこなす文吾は、
非情のふりをしつつも、実は人情に篤く、
弱きを助けるために汗を流す――


仏の親分と慕われた辰之助が殺された。
疑われたのは辰之助と因縁深い弥三郎。
文吾は弥三郎の無実を証明できるか?


危ない仕事をこなすくせに、
想い人には本心をうち明けられない文吾。
非情のふりをしつつも、
つい情に流され事件に巻き込まれてしまう。
ある日、長屋の大家が人目を避けるように暮らす浪人を見かけたという。
素性を探るために出かけた文吾のまわりに、
口入れ屋の大黒屋が雇った殺し屋「闇鳥」の影がつきまとう。
「ちょいワル」文吾の下町人情事件帖シリーズ
待望の書き下ろし第4弾!

・・・・・・・・・・・・

喧嘩が強い方でもなく
岡っ引きのように十手を持っているわけでもない。
普段はしがない小間物行商暮らし。
事件の匂いをかぎつけ、
お金になるとわかると危ない橋を渡りながらも
決して人を殺めることなく
義理と人情で事件を解決する文吾。
想いをよせる「おせん」の為にも
まっとうな暮らしをしたいとは思っているのだが・・・
少々やさぐれ感もある文吾が魅力的なお話です。


いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1132位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント