FC2ブログ

ランボー   2015.5.9(土)

ランボー

久しぶりに観ました。

もう33年も前の映画なんですねぇ。

偶然にも「ロッキー観たいなぁ」と思っていたら

スタローン繋がりでランボーが放映していまして、

ランボーも良いなぁと思い鑑賞致しました。

スタローンはあまり知られていないそうですが、

生れた時の医療ミスで、

「言語障害」と「顔面麻痺」の障害を持っているそうです。

子供時代はその事が原因でかなりイジメに遭っていたそうです。

12歳頃からは荒れだして

14校の学校を退学していた程の手に負えない少年だったそうです。

その後、演劇と出会い自分で作った脚本の「ロッキー」に

主演し大成功した俳優さん。

この時は、ノーギャラで出演した事は有名ですよネ。

さて、今回の「ランボー」という映画ですが、

独りのベトナム戦争帰還兵ランボーが、

ある片田舎での理不尽な偏見から起きた事件により、

奇しくもベトナム戦争時代の戦闘能力の高さ故の

たった一人対警察部隊とのサバイバルの銃撃戦となります。

町に異様な男を入れたくない保安官。

偏見と時代の排他主義による犠牲者ランボーが、

闘う事により間違った主張をしてしまいます。

娯楽映画として観るには、内容がシビアであり、

経験している帰還兵には観るに堪えない物語と思います。

銃器を乗せたトラックを運転し、検問車両をぶち抜け、

ガソリンスタンドを爆破し、

町の灯りを消し、警察署内を銃で打ちまくり破壊します。

山の廃坑を智恵と忍耐と技で切り抜け地上に到達するシーンは、

あてどない暗闇で戦い抜いて来たからこその突破であり、

それをたった独りで何百人もの警察官と渡り歩くさまは、

圧巻でした。

有名な、岩壁からスタントなしで落ちるシーンは、

確か、枝に落ちた所で肋骨を怪我したとか・・・

この映画は最後の最後が見せ処となっていますね。

元の指揮官との再会により、

ランボーが抱えている決して癒えない傷を語るシーンは、

何度見ても泣けます・・・

今回は吹き替えで観たせいなのですが、

声優さんが・・・すみません・・・

下手でした・・・残念です・・・

大事な大事なシーンなのですが、

声の表現が残念で、スタローンに似せようとし過ぎたのかな・・・

この映画は、音楽も有名ですね。

ロッキーもランボーも音楽で映像がすぐに浮かびます。

エンディング曲のダンヒル「It's a Long Road」が

ランボーと上官二人で歩くシーンにとても似合っていて

とてもお気に入りの曲です。





いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1462位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント