FC2ブログ

葉室 麟 「川あかり」

51QbdmXmLxL._SX348_BO1,204,203,200_

川止めで途方に暮れている若侍、伊東七十郎。
藩で一番の臆病者と言われる彼が命じられたのは、
派閥争いの渦中にある家老の暗殺。
家老が江戸から国に入る前を討つ。
相手はすでに対岸まで来ているはずだ。
木賃宿に逗留し川明けを待つ間、
相部屋となったのは一癖も二癖もある連中ばかりで
油断がならない。
さらには降って湧いたような災難までつづき、
気弱な七十郎の心は千々に乱れる。
そして、その時がやってきた―。
武士として生きることの覚悟と矜持が胸を打つ、
涙と笑いの傑作時代小説。

・・・・・・・・・・・

「もうじき川明かりが見えます。

日が暮れて、あたりが暗くなっても

川は白く輝いているんです。」


・・・・・・・・・・・

「しかし、誰かが損をしてもやらねばならないことも、
世の中にはるのではありませんか」

「若い時はそんなことを思うものだが、
それは思いあがりだ。
ひとりだけが犠牲にならなければならないことなど、
この世にはひとつもない。
この世の苦は、皆で分かち合うべきものだ」


・・・・・・・・・・・

「わたしは臆病者かもしれませんが、
それでもひとを守ることを知っています」

「ご家老はおのれの都合だけを考えたひとでした。
わたしはそのように生きたくはありません。
ご家老を討ったのも、
ご家老によって苦しめられているひとたちの命を
救いたいと思ったからです。
あなた方がわたしを斬るのは、
誰のためなのですか」




いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
945位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント