FC2ブログ

今野 敏 「任侠書房」

ダウンロード
日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、
今時珍しく任侠道をわきまえたヤクザ。
その阿岐本組長が、
兄弟分の組から倒産寸前の出版社経営を引き受けることになった。
舞い上がる組長に半ば呆れながら問題の梅之木書房に出向く日村。
そこにはひと癖もふた癖もある編集者たちが。
マル暴の刑事も絡んで、トラブルに次ぐトラブル。
頭を抱える日村と梅之木書房の運命は?
「任侠」シリーズ第一弾(『とせい』を改題)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤクザの最大の武器は暴力ではない。
情報なのだ。
そして、ヤクザにとって一番大切なのはとにかく行動することだ。
堅気がヤクザに勝てないのは、
必死で考えないからであり、
すぐに行動しないから。
ヤクザはあれこれ迷わない。
まず行動するのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああだこうだとまくし立てて、こちらにではなく
向こうに落ち度があるように思わせてしまうのが、
この稼業のやり方だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

揉め事の仲介は、ヤクザの得意技だ。
揉め事をおさめて、そのカスリをいただく。
それもシノギの一つだ。
だから、本物のヤクザはいくらでも我慢強くなれる。
人を説得して得を取る。
相手は食い物にされたことも気づかず、
揉め事が解決してよかったと感じる。
そういう状況を作るのが、一流のヤクザというものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「我慢だ。何事もじっと我慢するのが、本当のヤクザってもんだ。
ここで、腹立ち紛れに嫌がらせでもしたら、
それこそ暴力団と呼ばれている連中と同じになっちまうじゃないか」

・・・・・・・・・・・・・・・・

「俺も警察(ヒネ)を相手に勝負をしたことはねえ。
どうやったら勝てるか、ちょっと思いつかねえ。
組織力は問題にならん。
法律も向こうの味方。
社会的にも向こうにずっと分がある。
・・・・となりゃあ、武器は智恵しかねえ。
智恵を絞るんだよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・

「藤木という刑事には明らかな悪意があった。
法が向こうの味方についているというのなら、
こっちは良識を味方につける」

・・・・・・・・・・・・・・・

いや~面白い!

ヤクザも大変なんだなぁと思いました(笑)

セリフの流れも淀みなく、スピード感溢れて小気味いいです。

ヤクザのコンサルティングの素晴らしいこと。

ナンバーツーの日村と組長はじめ組員や

出版社の面々の個性がはっきり描かれていて分かりやすい。

単なるお笑いにせず、風刺も効いていてスカっとします。

たちの悪い警察に思わずヤクザを応援しちゃいます(笑)



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2598位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1078位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント