FC2ブログ

定禅寺通り   2016.4.29(土)

今日はお天気が良かったのですが、

風が強かったです。少しお天気雨も降りました。

午前中に家事を適当にやっつけてから、

地元新聞河北新報社主催の「河北美術展」と

先輩友人の「宮城書道家50人展」を観て来ました。

けや木で有名な定禅寺通りをのんびり歩いていると・・・

古本市
古本市をやっていました。文庫が100円均一でした。

なめるように見て回りましたが欲しい本はありませんでした・・・


古本市を過ぎますと、ジャズの演奏と歌声が聞こえてきました。

ジャズ
青空とけや木の下、音楽を楽しめてとても癒されました(^^)


けや木並木通りでは、お散歩中のわんちゃん達も(^^)
わんちゃん
小さいわんちゃん二匹が仲良しになってお別れも振り向き振り向き

なごり惜しそうにしていてとっても可愛かったです(^^)


こちらが絵葉書でよく観るけや木並木通り。
定禅寺通り
冬はここが光のページェントとなり輝きます。

ホント大好きなスポット。

そぞろ歩くのに丁度よい季節です。



青葉繁れるでございます。
青葉


書道展を観て、河北美術展を観て、遅めのランチ。
コンプレット
コンプレットとコーヒー。


窓から外の景色を眺めながらのお茶タイムはことさら癒されますね。
カフェフロリ

・・・・・・・・・・・・・・・

河北美術展では、素晴らしくお気に入りの作品が三作品ありました。

若いママと小さい男の子が花屋さんの前で待っている「もう少し」という作品。

風が少しありママのスカートが柔らかくそよいでいる描きかたが

とても素敵でした。

「秋の終わり」と言う作品は、遠くに雪をかぶった山が見え、

手前には画面いっぱいの柿の木。

空の色と山の雪の色と柿の色が絶妙でした。

「雪の中」と言う作品は、小雪が舞う街中の横断歩道を歩く人々を描いていました。

真っ白なマスクをした人と雪の白さと横断歩道の白線の調和と

寒そうに傘をさしながら歩く人々の表情の対比がぐっと来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

先輩友人が出展した書道展では、かな文字作品を展示していました。

繊細な流れるようなかな文字は観ているだけでため息もの。

さすが書道の先生をしているだけあって、

素晴らしい作品にしばしうっとりでございました(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・

今朝起きようと思ったら、黒メイちゃんが布団に乗っかって来ました。

メイ
しばしお寛ぎ中。

動物病院の先生のお話なのですが、

ペットの一日は、人間でいうと一週間に相当するのだそうです。

一日会えなかったら人で言えば一週間飼い主と会えない事になるそうです。

3~4日わんちゃんの散歩をしなかったら、

人で言えば一ヶ月位外に出ない事になるそうです。

ペットの寿命はどんなに長生きしても20年前後。

平均15年程で、野良猫に至ってはほとんど長生きしません。

良くて4~5年だそうです。

ペットにとっての一日一日が本当に大切なんですねぇ。

などと思いながらメイちゃんをなでまわしていたら、

「ブーッ!ニャーッ!」と言って

お尻を向けて逃げて行きました・・・





いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1517位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント