FC2ブログ

志川 節子 「ご縁の糸」

s
不貞を疑われ、夫に三行半を突き付けられて

一人長屋住まいをする「おえん」。

ふとしたことから今で言うところの仲人稼業を始めます。

6編それぞれの「ご縁」に繋がるまでの流れが

ホロっとしたり、ちょっと笑ったり・・・。

夫に離縁されてしまった「おえん」には残していった息子が・・・

思い悲しむ「おえん」の気持ちが切ないです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
「我が子の名を胸に呼んで、おえんは橋の下を流れる川面を見つめた。吹き抜ける風が水面に細かなさざ波をおこし、日射しが砕けて白く輝いている。河岸に植えられた柳が水辺に覆い被さるように枝を垂らし、そこだけ黒い影をこしらえていた。」
・・・・・・・・・・・・・・・・
「おえんは下に置かれた桶に視線を落とした。湯呑みについたしずくに星が映り、涙みたいに光っている。器用に立ち回ることができない己れに嘆息したくなった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「一緒にいる理由(わけ)をさがすようになったら、男と女は汐どきじゃないのかねえ。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「なあ、おえんさん。手前(てめえ)が手を伸ばしてつかんだ明日に、正しいも正しくもねえもないんじゃねえかな」



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2570位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント