FC2ブログ

猫セミナー   2017.3.4(土)

今日は猫ボラ先輩Aさんと猫ボラセミナーに参加して参りました。

Aさんは啓蒙パネル展のお手伝い。

003_20170304203906b73.jpg

仙台市内と言うか県内のボランティアグループさんも

個人団体含め多く存在しておりまして、

多くのボランティアグループメンバーさんが道行く皆さんへ

殺処分ゼロ・TNR・保護活動・地域猫等の啓蒙活動をしていました。

募金活動もしていたのですが、多くの人の募金があったようです。

我がクラブ代表Aさんも啓蒙活動中(^^)
005_20170304204226bdf.jpg


写真家の小西修さんのパネルも展示していました。
009_2017030420431983f.jpg
今日の主催者は猫グッズ店経営者なのですが、

お店で小西さんのフォトカードも販売しているそうです。

多摩川の野良猫たちの悲惨な現実が多いものですから

道行く人の中には「見ると辛いから見ないで行く・・・」

と通り過ぎる人もいました。

012_20170304204728e42.jpg

心を痛める写真が沢山でした。

そんな猫を一頭でも減らす為にはどうしたら良いでしょうか?

と言う基本のテーマのセミナーをAさんと拝聴して来ました。

東京都千代田区は全国でも猫の苦情がほとんどない地区なのだそうです。

それは地域と行政とボランティアが連携した

猫との共存を成功させたからだそうです。

①猫は野生動物ではない。伴侶の動物。

②悪意のない終生飼育が野良猫を発生させる。
 ※外に出てしまい行方不明になった猫を探さず放置してしまうから。

③猫は交尾すれば100%妊娠する。

④戸外で生まれた子猫が生き延びるのは大変厳しい。

⑤殺処分される猫は年間10万超。そのうちの6割以上が子猫。

⑥優しい無責任が殺処分を増やしている。
 ※避妊去勢せず可哀そう可愛いだけで餌やりをし子猫を生ませてしまう。

⑦野良猫と言うのはいない。「飼い主のいない飼い猫と言うべき」

⑧東京都23区が避妊去勢助成制度がある。

⑨手術済の猫を「地域猫」と呼ぶ。

⑩TNR(捕獲→手術→元に戻す)後はボランティアではなく
 地域の人が餌やりをして猫と共存する事。

人によっては、ボランティアが捕獲して避妊去勢をして元に戻すなら、

そのボランティアが餌やりの責任をすべきだと言う人がいるそうです。

そういう人は大抵「猫嫌い」なのだそうです。

都会は特に餌やりさんが多いそうです。

地域に猫がいれば必ず世話好きの餌やりさんがいるので

地域の人に任せるべきとの事。

ボランティアは避妊去勢手術をする事に重きをおくだけにしなければ

必ずや崩壊するとの事。

経済的・精神的に追い詰められて崩壊したボラと地域を多くみているそうです。

保護して飼い猫にする事が望ましい。それはまた次の段階で勧める事。

野良猫が飼い猫になるまでには時間と労力がかかる。

ボラのキャパオーバーが現実。

まずは野良猫の絶対数を減らす事。

地域の人が地域猫の飼い主として共存する事を目指す事で

千代田区はモデル地区となった成功例との事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらにくわしく深くお話し頂きました。

仙台市の行政に対する物足りなさも痛感しました(笑)

それでも今年から宮城県も野良猫の助成システムが大きくなりました。

議員さん頑張って下さいました(^^)

いろいろ勉強になった一時間でした。

地域の人とのコミニュケーションの大切さも感じましたが、

人見知りのワタクシにはこれが一番の難題であります・・・


難しいと言えば難しいですが、

やれる事をやれる範囲でやる!

それで良いかなと思いながら拝聴致しました(^^)

帰りはAさんと上島コーヒーで2時間位いろいろ語り合って来ました。

と言うか復習がてら、いろいろ教えて頂いて来ました(^^)



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1357位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント