FC2ブログ

山本 一力 「銀しゃり」

無題

直木賞作家の山本一力さんの小説は

職人物の描き方が大変丁寧で分かりやすく

臨場感も味わえると思います。

今作品は鮨職人の物語。

握り寿司ではなく押し鮨職人です。

米の炊き方から酢飯が出来上がるまでなど

細かい描写でご飯の炊きあがりの香りと

湯気まで伝わって来ます。

ストーリーもハッピーエンドで

読後もすっきり爽やか。

少々突っ込み箇所もありますが、

そこもまた面白さの一部と味わえます。

また主人公の新吉は「ご縁」と「ご恩」を大事にします。

職人魂をとことん教え込まれた「ご恩」に感謝し、

ふとした事で知り合った人との「ご縁」を大事する事で、

仕事にも生かせる事になります。

新吉の正直で真面目な生き様が

良い「縁」をもたらします。



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1675位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント