FC2ブログ

映画 「クライマーズハイ」

FullSizeRender (7)

横山秀夫原作の映画化。

2008年公開。

監督:原田真人

出演:堤真一、山崎努、堺雅人、遠藤憲一、尾野真千子、遠藤賢一、他

1985年、群馬県御巣鷹山で起きた
日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される
地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本アカデミーでほとんどの各部門で優秀賞受賞。

でも「おくりびと」に全部持っていかれた〜…。

個人的には最優秀助演男優賞は堺雅人さん(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHKでドラマもやりましたね。

主役は佐藤浩市さん。

評価は分かれ、ドラマの方が良いと言うのが

多かったみたいですが…

私は映画の方が好き。

映画ではほとんど音楽なし。

山登りシーン位。

ドラマの方の音楽がなんか好きじゃなくて

社内の雰囲気も当時の地方新聞社をリアルに

表現してましたが、

どうにもあの暗さと雑多さが本の中のイメージと違って

集中出来なかった…。

脇役もイマイチ…。

新聞社内の緊迫感やスピード感、

印刷部との揉み合いシーンなどのカメラワークは、

原田監督の金融腐食列島を思い出します。

先日鑑賞した瀬々敬久監督の「64」でも

同じような揉めるシーンがありましたが、

圧倒的に原田監督が良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横山秀夫さんの本の中でのとても好きなシーンが

母親と子供が新聞社に新聞を購入しに来る所。

ドラマも映画でも残念ながら本のような

シーンとはならなくて結局また本を読み直して

涙ポロリしたものです^ ^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラマの方では主役の佐藤浩市さんが圧巻。

流石だなぁ〜。

映画の方では堤真一さんがカッコよくて素敵。

また映画の方では脇役にハズレがいない。

特に堺雅人さん、尾野真千子さん、

山崎努さん、遠藤憲一さん…。

以外に、でんでんさんも良かった。

本を読んでいないと分かりにくい伏線があるので

本を読んでから鑑賞すると更に面白い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堤真一さんが退職届けを出し、

社内から出て行くところを堺雅人さんが追いかけ、

機内の乗客が残した遺書を読み上げるシーンと、

事故当日の自衛官の様子を書いた

記事の下書きを読み上げるシーンは

いつまでも印象に残り涙があふれます。

たまに観たくなる映画。

感想⭐️⭐️⭐️⭐️4つ。

1つ足りないのは、

堤真一さんと佐藤浩市さんを比べてしまって申し訳ないけど

流石に佐藤浩市さんのあの落ち着いたセリフ回しと

演技が存在感あり観ている方は安心できた。

少し早口過ぎとどんな役柄でも

同じ演技なのが食傷気味ではありますが・・・

堤真一さんは緊迫したシーンではほんの少しだけ迫力不足。

でもカッコ良くて素敵だった~。

堺雅人さんのあの滑舌の良さと抑揚ある感情表現は

とても迫力と臨場感があり見応えありました。



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2559位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1063位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント