FC2ブログ

母の病気の行方   2018.9.14(金)

最近母の血圧が高くて心配になり、

近くの大きな総合病院で精密検査を受けました。

大動脈瘤なんだそうです。

4センチ位のコブがCTでも観れました。

で、今後どうするか・・・

先生から家族が呼ばれまして本日仕事を半休頂き、

行って来ました。

足の付け根から心臓にボールペン位の太さの管を通して

動脈瘤の破裂を抑える器具を装着する手術をするかどうか。

母は今まで白内障の手術以外は体にメスを入れたことがない。

高齢である事と血圧が高いとは言え、

全く体の具合は悪くありません。

先生もリスクとしては50%位。

手術自体は可能ですが、

体への異変が起こる可能性もある。

症例として下半身不随になったり、

寝たきりになった高齢患者さんもいたそうです。

では、手術をしなければどうなるか・・・

いつ動脈瘤が破裂するか分からない。

突然破裂して死に至るケースなんだそうです。

血圧は薬で下げるようにするが、

動脈瘤を薬で小さくすると言う治療はないのだそうです。

手術をするか、このまま自然に任せるか・・・

家族と本人の気持ちで決めましょうとの事・・・

結論としては、手術はせず今のままで行く事にしました。

緊急性のある症状ではないこと。

心臓から離れた場所にコブがあるのが少し幸い。

全身麻酔での手術である事と

血管が細くて足の付け根から管を通す事が出来なければ

開腹しての手術になるそうですが、

それは高齢の母の場合大きなリスクが伴い、

寝たきりになる可能性の覚悟もいるとの事でしたので、

母本人の気持ちを尊重して手術はしない事にしました。

だいたい2週間に一度の通院でこれからも

担当の先生と体の管理をしていく事になりました。

とても良い先生で、

約1時間も話し合い、

相談に乗って下さいました。

心配は心配ですが、

通常の生活と運動などは継続。

食事もいままで通り。

気丈な母の受け答えに先生がとても感心しておりました(^^)

一つだけ母自身が心配な事を先生に聞いていました。

母「コレステロール値が少し高いと言われたのですが、

いかがでしょうか?」

先生「そうですね、心配する数値ではありませんが、

それはいつ頃の検診で言われましたか?」

母「30年位前です」

もうね・・・

皆んなで診察室内で笑いが出てしまいました(笑)

30年前の検診を今言いますか?普通?(笑)

いかに母が病院へ行っていないか。

薬も飲んでいません。

先生が「30年前ですか。私が中学性の頃だなぁ~」

などと、先生も先生で・・・笑

先生「コレステロールの数値も大丈夫。

ただ気になるようでしたら少し塩分を控えましょう。」

だそうです・・・

母「毎朝生卵に醤油をかけて食べるのと、

梅干しと味噌汁なんですが、大丈夫ですか?」

先生「生卵に醤油かけなくても美味しいですヨ。

またはご飯に卵乗っけてほんの少しだけ醤油をたらすと

これが意外に塩分を感じて美味しいんですヨ」

などと、美味しい食べ方談義になりました(笑)

母「トマトに砂糖をかけて食べるのが好きなんですが、

大丈夫でしょうか?」

先生「糖尿ではありませんので砂糖かけていいですヨ。

トマトはそのままが美味しいんですけどねぇ。

我が家でトマト栽培してたんですが、この夏全滅したなぁ。

カボチャもダメでした・・・」

ここまで来たら単なる世間話です(笑)

母と先生の会話を聞いていたら

何の相談に来たのか忘れてしまいそうでした(笑)

しかも我が家の住所を観て

先生「○○食堂知っていますか?」

私「ハイ、知っています」

先生「あそこ美味しいですよネ!

結構お世話になってるんですヨ」

病気の話そっちのけでした(笑)

こんな感じで終始笑いっぱなし(笑)

しかも先生の白衣がしわくちゃ。

髪もボサボサ。

不思議な面白い先生でした(^^)

前向きで気丈な母と、

少々空気が読めない不思議先生のお蔭で

心配事の先取りをせず

家族・そして先生の協力の下、

見守って行こうと思いました。




いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1315位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント