FC2ブログ

友人の息子さんの訃報   2018.9.24(月)

昨夜深夜にお知らせが来ました・・・

社会人になってから出来た

長いお付き合いの友人Iさんから・・・

突然悲しいお知らせでした。

長男さんが亡くなったと・・・

すぐに電話でお話を伺いました。

夜勤の仕事をしていたのですが、

数日前、夜勤明けに帰宅し、

お風呂に入って就寝後、

そのままベッドで亡くなっていたそうです・・・

心筋梗塞との事・・・

友人Iさんは早くに結婚して子供さん4人。

亡くなった長男さんはまだ20代。

あまりに若く、そして急な事で、

友人Iさんは「死ぬほど泣いた」と

言っていました。

家族だけの葬儀にして

火葬も済ませたそうです。

自分からお知らせする元気もなく

お知らせが遅くなりましたと言っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・

本日、お焼香に彼女のお宅に伺いました。

一戸建てのりっぱなお家。

綺麗好きの彼女らしい整然と美しい室内。

床の間のお座敷にはりっぱな祭壇。

職場の制服スーツ姿の遺影でした。

りっぱな息子さんの写真を観てお焼香・・・

友人Iさんは気丈に笑顔も見せていましたが、

前回会った時よりかなり痩せていました・・・

いろいろお話しを伺い、

本当に悲しくなりました。

優しく真面目なご長男さんの

ご冥福を祈るばかりでした・・・

まだ学生の次男さんが父親の代わりに

来客の応対をしていました。

お父さんはご近所にご挨拶周りの為不在でした。

礼儀正しくりっぱな次男さん。

私と話をして最後に

「これからは母を守って行きます」と

きっぱり言っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・

いつどうなるか分からないものだと

本当に感じました。

今生きている事自体奇跡なんだなぁ・・・

あたりまえのように未来を語っていますが、

確実な未来は保障されていません。

今この時を大切に生きる事。

亡くなったご長男さん、

やりたい事が山ほどあったでしょうに、

言いたい事もやり残した事も沢山・・・

無念だし悔しい事でしょう・・・

弟さんが

仲の良かったお兄さんの気持ちを汲んで

気丈にふるまっていたのが

印象的でありましたし、

頼もしく感じました・・・

・・・・・・・・・・・・・

友人Iさんは、

「亡くなってまだ気を張っているけど、

これからが寂しさいっぱい感じるから、

その時は連絡するので会ってちょうだいね」と

言っていました。

もう一人共通の友人Mさんが、

現在病気治療中で

本日来れなかったので、

次回お二人共落ち着いたら

三人で会う約束をしてお暇致しました・・・

・・・・・・・・・・・・・・

気持ちを落ち着かせる為にカフェに入りました。
2018092403.jpg

いろいろ思う事も多かった・・・






いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1357位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント