FC2ブログ

宇江佐 真里  「おちゃっぴい」

2019022601.png

何度読んだかなぁと言うくらい、

宇江佐真里さんの作品が好きです。

宇江佐真里さんが亡くなられて、

限られた作品しか読めなくなり寂しい限りです。

今作品も大好きな一冊。

6つの江戸の庶民のお話。

表題の「おちゃっぴい」とは、

勝気なお転婆さんと言う江戸言葉。

単なるわがまま娘ではなくて、

心根の優しい16歳の「お吉」。

手代の惣介、絵師の菊川英泉、

葛飾北斎の娘お栄に北斎まで登場します。

宇江佐真里さんの

物語への導き方がスムーズで、

回りくどさが無い。

江戸ッ子らしい伝法な物言いが、

これまたスカッとします。

笑いあり、ホロっとしたり、

切なさありの人情江戸前物語に

ひと時タイムスリップして楽しめました(^^)



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
873位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント