FC2ブログ

山本 周五郎 「赤ひげ診療譚」

2019031601.jpg

貧しい人のための「小石川養生所」での奮闘物語。

小石川養生所を題材にした作品は沢山ありますが、

山本周五郎さんが原点になっているのではないかと思うほど、

似ている物語が多いですねぇ。

物語の内容が胸が苦しくなるシーンや、

リアルさも描いています。

若い「保本登」の目を通して描かれる

赤ひげ先生である「新出去定(にいできょじょう)」の

貧しい人々に対する救いや

幕府に対する怒りや行動が素晴らしいです。

・・・・・・・・・・・・

あまりに貧しくて病気にもなり、

一家心中をはかる「おふみ家族」。

子供たちは死にました。

おふみと旦那二人が助けられます。

その時の「おふみ」の言葉…

「どうしてみんな放っといてくれなかったんでしょう、

放っといてくれれば親子いっしょに死ねたのに、

どうして助けようとなんかしたんでしょう。

生きて苦労するのは見ていられても、

死ぬことは放っておけないんでしょうか

もしあたしが助かったとしても、

そのあとはどうなるんでしょう、

これまでの苦労が、

いくらかでも軽くなるのでしょうか、

そういう望みが少しでもあったんでしょうか…」

・・・・・・・・・・・

貧しくても正直に生き、

辛苦に耐え暮らしている人々へ

誰が答えてくれるのでしょうか。

赤ひげ先生の答えは…

若い登の答えは…

読み手にも問いかける切実な思いです…




いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
945位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント