FC2ブログ

宇江佐 真理 「恋いちもんめ」

無題

年頃を迎えた水茶屋の娘・お初の前に、

前触れもなく現れた若い男。

青物屋の跡取り息子で栄蔵と名乗る青年は、

彼女の見合い相手だった。

その清廉な人柄に、戸惑いながらも

しだいに惹かれてゆくお初。

だが、ある事件を契機に

二人の関係は思わぬ方向へ進み始める…。

運命のいたずらに翻弄される純愛の行き着く先は?

・・・・・・・・・・・・・・

「水茶屋」は、

現代で言うところの「喫茶店」ですね。

家族経営の水茶屋「明石屋」は、

地域では名前が知れて大きくて評判が良いです。

水茶屋の茶くみ娘は、

器量よしでなければ勤まらないそうです。

ですのでお茶だけ飲みに来ると言うよりも

美人の茶くみ娘達とのほんの世間話などを

楽しむ所でもあったようです。

あらすじを読みますとせつな系に思えますが

意外と割り切った気の強い「お初」の物語で

ジメジメしていません。

見合い相手の「栄蔵」の事で

傷つき悲しむ事も多いですが

「お初」の芯の強さと人を思いやる優しさで

自分の幸せを切り拓いて行きます。

恋焦がれる相手の「栄蔵」の人物像が

少々物足りず、「お初」がそこまで惚れ込む程?

と思ってしまいました(笑)

宇江佐真理さんの描く女性像は、

粋が良くて気が強くて

さっぱりしているので面白いです。

この中に「未練の狐」と言う言葉が出て来ました。

未練の狐・・・

つまり・・・

「化けそこなった」

と言う意味だそうです(^^)



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1880位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント