FC2ブログ

畠山 健二  「本所おけら長屋」⑦

畠山健二
「本所おけら長屋」⑦

20190605おけら長屋7

1.ねずみや
2.ひだまり
3.しらさぎ
4.おしろい
5.あまから
・・・・・・・・・・・・・・・

「2.ひだまり」は、

貧乏人に優しい診療所の聖庵先生の切ないお話し。

聖庵先生の父親が、

藩主の嫡男の赤疱瘡(はしか)を治す事が出来ず、

激昂した藩主から斬り殺された事で、

故郷を追われ、

母親と聖庵は、父親の知り合いの診療所を頼ります。

江戸では貧しく辛い暮らしとなりますが、

母親は聖庵に長崎への医学の勉強をさせたく

身を粉にして働きます。

しかし母親は命を削り過ぎた為、

聖庵への思いを残したまま亡くなってしまいました。

聖庵を慕っていたお歳は、

母親の思いを聖庵に叶えてもらいたく、

吉原に身を売り、大金を聖庵に渡し

長崎への医学留学を助けます。

聖庵は二年後江戸に戻り、

真っ先にお歳を身請けしようと向かいましたが、

お歳は労咳にかかっており臨終の時を迎えていました。

ひと目聖庵に会えた事、

りっぱな医学者となった事を確かめたお歳は、

聖庵に看取られながら静かに亡くなるのでした。

以来聖庵は独り身を貫き、

貧しい人々にも治療をする診療所を作り、

現在に至ります。

両親とお歳の思いを全うすることで、

聖庵は恩返しを続けています。

おけら長屋の面々と助手のお満が、

時にうるさくも忙しくさせてくれ、

弱音を吐く暇を与えずにいますが、

ひと時、ひだまりでお茶を飲みながら

昔の思い出に浸る聖庵の姿が、

しんみりしながらも心暖まる思いにさせてくれました。



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
945位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント