FC2ブログ

畠山 健二  「本所おけら長屋」⑧

畠山健二

「本所おけら長屋」⑧

キャプチャ

1.すけっと
2.うらしま
3.ふところ
4.さしこみ
5.こしまき
・・・・・・・・・・・・・・・

相変わらずのドタバタ人情長屋物語。

今回の五つの騒動も、物語としては良くある話。

再読で8巻まで読んでいて今頃気付いたんですが、

このおけら長屋シリーズは、

事件が起こりますが、

岡っ引きが登場しないんですよねぇ。

今で言うところの警察が介入せずに、

ご近所皆んなで解決しているわけです。

時に侍の斬り合いあり、

時に子供の虐待あり、

時に盗みあり、

時に暴行あり、

時に詐欺あり、

時に理不尽による悲惨あり…

どれもこれも本来岡っ引きや同心が出てきて

解決しなければならない事件ばかり。

物語の中には火盗改同心との協力により

盗賊捕縛もありましたが、

解決までの糸口はおけら長屋の面々が

奔走したからこそ。

岡っ引きが登場するまででもなく、

誰も咎人にさせずに解決する流れが、

このシリーズの人気なのだと思います。

吉本新喜劇でやったら

笑いと涙で受けるのではないかと思うほど。

一番似合うのは、

藤山寛美さんの舞台でしょうねぇ。

古いなぁ私も(笑)

今回の物語の中で

最期の「こしまき」が良かったです。

武士の父親の過去の行いを許せず

飛び出した娘との再会に、

父親が飼っている「富士」と言う犬が活躍して

親子の確執を解決します。

この解決するまでの流れは、

おけら長屋の「万造」と

聖庵堂の女医師「お満」が活躍します。

二人がそれぞれに対して絆を感じると言う

良い雰囲気で進むので、

これからの二人の進展が楽しみになります。

どちらも素直じゃなくて野暮天なのが、

焦ったくもあり微笑ましくもあり、

お似合いの二人です(^^)



いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1182位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント