FC2ブログ

ビクトル・ユゴー  「ああ無情」

ビクトル・ユゴー 
  「ああ無情」

2019083001.png

原題「レ・ミゼラブル」

フランス語で「悲惨な人々、哀れな人々」

と言う意味だそうです。

何十年ぶりに再読(^^)

長い物語だし難しいので子供向けで読みました(^^)

主人公のジャン・バルジャンの46歳から物語が始まります。

一本のパンを盗んだ事により19年間も監獄生活をしたジャン。

この物語で作家のビクトルユゴーは、正義とは何か…

倫理とは何か…

無償の愛への救いとは…

を風刺を交えて辛辣にこれでもかと

悲惨な状況をジャンに与えます。

しかし、ジャン一人だけが

悲惨で哀れではありませんでした。

娘として育てるコゼットや

コゼットと愛し合うマリウス…

コゼットの母親のフォンティーヌ…

身を犠牲にしてまで

マリウスを想い続けたエポニーヌ…

果てはジャンを執拗に追い続けた

刑事ジャベール警部もある意味哀れな人でした…

ジャンが人を信じ無償の愛を与え続ける事ができたのは、

ミリエル司教の教えを受けたから。

長い長い物語には

フランスでの革命運動も描かれていて、

歴史的視点も難しくて…

再読してジャンやコゼットは勿論ですが、

マリウスを慕い続け、

身を犠牲にしてマリウスの為に亡くなった

エポニーヌがなんだかとても印象に残りました…

エポニーヌは、まだ16歳でした…

彼女のマリウスに対する愛を

マリウスに伝わることなく亡くなります…

エポニーヌの家族とコゼットには

深い縁がある事も哀しいと言うか切ないと言うか…

あまりに有名な物語なので、感想は割愛…(^^)

エポニーヌへの哀しみが切なかった

今回の再読でした…



いつもありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
697位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント