FC2ブログ

初七日夜の偲ぶ会   2019.11.3(日)

先日友人のご主人が亡くなり

お手伝いにいったのですが、

その後、初七日前にお電話を頂き

長々と2時間半程おしゃべり。

昨日、初七日でもあるのでご自宅へ伺いました。

綺麗な祭壇を調えて沢山のお花とお供え品でした。

初めての事でもあり彼女から葬儀に関する事や

手続きの事・今後の事などを相談されました。

おしゃべりも尽きず、14時に伺ったのですが、

4時間程過ぎた頃に食事に行く事になりました。

彼女はお酒の好きな人ですが、

ご主人の病気発症から初七日まで断酒していたそうです。

偲ぶ会を兼ねて飲みたいと言う事で

ご自宅の近くの居酒屋さんへ行って来ました。


2019110304.png
彼女は生ビール・ワタクシはホット梅酒。


窓側の外の風景が見える落ち着いた席で

じっくり楽しくおしゃべりしてきました。

2019110305.png


ご主人や息子さんとの思い出話や

闘病中の様子・亡くなる時の様子などなど・・・

時に涙を浮かべ、時に可笑しかった思い出話に笑い、

不安な事や前向きな事やこれからの暮らしの事や、

大学生の息子さんとの事なども・・・・・・

飲んで、食べて、しゃべっての3時間半。

21時半過ぎになったので、そろそろ帰る事を伝えて

おひらきとしました。

お店を出て、地下鉄乗り口まで見送ってくれた彼女。

そこからまたちょいとおしゃべりが盛り上がって、

地下鉄改札隣りのベンチで1時間位しゃべってしまいました(^^)

納骨までやる事も沢山。

彼女は専業主婦でしたので、時間はありますが、

ご主人を亡くした喪失感でテキバキと動けなくなったと言っていました。

やらなければならない事があるうちは、

何とか動きますが、その後が心配・・・

大学生の息子さんはアルバイトもしており、

始終お母さんのそばにいるわけにもいきませんので

孤独と虚脱感時期が必ず来るからと念を押し、

寂しくならないよう、

お互いこまめに連絡し合おうねと約束し、

改札口にてお別れして来ました。

幸い彼女には同じマンションに大変親身になってくれる

お友達がいるので心強いと言っていたのが

安心できる言葉でした(^^)

夜遅くまでのおしゃべりに

帰宅は23時過ぎになってしまいました・・・

なんだか若い頃の飲み会帰りを思い出した夜でした・・・




いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

蝶が舞うリースの時計
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
697位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント