FC2ブログ

平出 隆 「猫の客」

2020121.png

カバーが2種類付いていました。

猫のカバーの絵は藤田嗣治氏。

昭和の終わりから平成にかけての、

自然美豊かな住まいで起こった、

小さな猫と夫婦の出会いと別れを描いています。

隣の家の子猫が、

ある時から我が家を出入りするようになり、

夫婦で可愛がります。

抱かせてくれない子猫の名前は「チビ」

チビが出入りしやすいように、

ほんの少しだけ窓を開けておきます。

チビ用のダンボールには

タオルを敷いてミルクと餌を置いておきます。

日々の訪問を楽しみにする夫婦。

妻が天然で可笑しいです(^^)

ある時、出入りする窓をうっかり閉めてしまって、

チビは網戸の高いところに、

ヤモリように張りついたまま、

首を伸ばし、塀の向こうの自分の家を見ていました。

そんな状態でも、

ひと声も啼かないチビの事を、

妻は「チビちゃんの望郷」と呼ぶと言うのが、

クスッと洒落が効いていて可笑しいです(^^)

またある時、隣の家に行った時、

チビが出てきて、

夫婦の家では決して啼かないチビが、

長々と口上を述べ始めたと言うのです。

内容は、

いつも世話になっていることについて、

天候についての挨拶や、

隣近所同士の世辞を言うのだと

夫に報告する妻の表現がユーモラスです(^^)

そんな可愛いチビが、

ある日突然死んでしまいます…

夫婦の嘆きは深く、

特に妻は他のどんな猫も

「違う」と言って受け入れません…

夫婦はチビが出入りしていた小径や

欅が見える新しい住まいに引っ越します。

夫婦とチビの触れ合い。

チビの歩いた小径の描写や

住まいの居心地の良い風景描写が

とても美しく語られています。

平出さんのこの作品は、

海外でも大変人気で好評なのだそうです。




いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1700位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント