FC2ブログ

平松 洋子 「おとなの味」

2020061801.png

エッセイストの平松さんのいろんな味のお話。

とにかく一つ一つの食材に対して

詩的に丁寧に表現されています。

飲むのも好きな平松さんは、

居酒屋やお料理屋さんの食材も詳しく

一杯やりたくなるように書いていらっしゃいます。

地味で庶民的な食材で

「へぇ~」となる部分も多くありました。

熱々の番茶に梅干しをいれて飲む美味さ。

茶碗の底に沈んだ梅干しを箸でほぐしていく過程が

とても絶妙です。

自慢の味では、

茹でたほうれん草をざく切りして、

水切りし崩した豆腐と和える。

味付けは塩・オリーブオイル・黒こしょうだそうです。

パンにも合う自慢の味だそうです。

化学調味料は舌に残りつらいとの事。

これを緩和してくれるのは

苦くて熱いコーヒーをゆっくり飲むことだそうです。

ものごとがうまくいかなかった時は、

どんなごちそうより、

とりあえず一杯のあたたかいスープだそうです。

納豆のお話。

納豆を食べ終わったあと、

丼の周りに粘りがいっぱいくっついている。

そこに醤油をすこしだけ入れて混ぜ、

ごはんを入れてかき混ぜて食べる。

納豆はまさにそういう食べものなのだ。

根の味のお話。

ほうれん草の根には甘みがみなぎっている。

それは土中からたっぷり滋養を吸い上げた

生命力のたまもの。

ていねいに洗い食べると美味しい。





いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
620位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント