FC2ブログ

宮部 みゆき  「きたきた捕物帖」

2020072101.png

舞台は江戸深川。
いまだ下っ端で、
岡っ引きの見習いでしかない北一(16歳)は、
亡くなった千吉親分の本業だった
文庫売り(本や小間物を入れる箱を売る商売)で
生計を立てている。

やがて自前の文庫をつくり、
売ることができる日を夢見て……。

本書は、ちょっと気弱な主人公・北一が、
やがて相棒となる喜多次と出逢い、
親分のおかみさんや周りの人たちの協力を得て、
事件や不思議な出来事を解き明かしつつ、
成長していく物語。〈アマゾン内容紹介より〉

・・・・・・・・・・・・・・・

登場人物のキャラクターがはっきり目に浮かび

それぞれが個性的です。

北一の素朴で素直で健気な人物像が

作品を更に魅力的にしています。

がんばれ北一!

と、応援しながら読み進めて行くワクワク感あり(^^)

人気作家の宮部さんの作品は

時代物の短編が好きです。

今回の作品もスラスラと流れの良い物語。

新シリーズとの事で

これからも楽しみな作品に出会えました(^^)





いつもありがとうございます
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
620位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント