FC2ブログ

谷崎潤一郎・吉行淳乃介ほか  「猫は神さまの贈り物」〈エッセイ編〉

猫は神様の贈り物
16人の猫好き作家さん達によるエッセイ集。

中でも夏目漱石「猫の墓」が良かったです。

旧仮名遣いでの文章を読むのが久しぶりでした。

飼い猫が日に日に痩せ衰え、

そして死んで行くまでの様子が

淡々と綿密に描かれています。

日がな縁側に寝ているその猫の姿を

「ものうさの度をある所迄通り越して、

動かなければ淋しいが、

動くとなほ淋しいので、

我慢して、じっと辛抱してゐる様に見えた。」

と描いています。

また亡くなる前日の夜には

子供の夜具の裾でうなり声をあげていた様子や、

翌日、外の物置の片隅でひっそり亡くなった様子・・・

庭に埋めて、墓標には「猫の墓」と書き、

ガラス瓶に萩の花を沢山挿し、

茶碗に水を汲んで墓に置いたり・・・

四つになる娘さんの墓の前でのしぐさなど・・・

読後しみじみ心に残る作品でした・・・





いつもありがとうございます
スポンサーサイト



comment

Secret

はじめまして

こんにちは。
ようこそお越しくださいまして大変うれしいです!

てこなさんと聞いてちょっと驚いています。
と言いますのも、いつもてこなさんのグログを
楽しみに拝見している一人だからです(^^)

わんちゃんの様子やお母様の事や
人生感などなど・・・
面白くそして勉強になっていますm(__)m

またご主人様のお料理の素晴らしい事には
本当に感激していまして、
家庭料理の域を超えていますよねぇ。

どうぞ今後ともお付き合いの程
宜しくお願い申し上げます!
ありがとうございますm(__)m

No title

今日のごはんサイトからきました。
はじめまして。

私も猫好きです、といいながら犬2匹飼ってますが・・・

最近年のせいか、めっきり読書量がへってしまいました。
こちらに伺って、丁寧にお読みになってるのがステキで、感心しています。
過去にさかのぼって、読ませていただきます。

まずは、ご紹介のこの一冊、読んでみます。
ありがとう、これからもよろしく。
プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
743位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント