FC2ブログ

藤井 邦夫 「雪見酒-知らぬが半兵衛手控帖⑪」


雪見酒ー知らぬが半兵衛手控帖(11) (双葉文庫)雪見酒ー知らぬが半兵衛手控帖(11) (双葉文庫)
(2010/01/07)
藤井邦夫

商品詳細を見る


支配与力の大久保忠左衛門から、
大身旗本の本多家を逐電した女中探しを
命じられた北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛。
役目違いと言いつつ不承不承本多家を訪ねた半兵衛だったが、
用人の早川久右衛門の話に疑いを抱き始める。
そんな折り、消えた女中の行方を探していた
岡っ引きの半次が凶刃(きょうじん)に倒れ・・・
(雪見酒)

・・・・・・・・・・・・・・・・
4編収録。

1.律儀者

  騙り(かたり)に遭って小間物問屋の身代を取られ、
  首を括った父親の敵を絞め殺した娘おみちと
  昔の奉公先のお嬢さんのおみちに力を貸し、
  おみちの代わりに絞め殺したと罪をかぶろうとする平吉。

  「お役人さま、貉(むじな)の潮五郎の手足となってお父っつぁんを
  騙した源七を、梅村の手拭で絞め殺したのは私です。
  平吉は私が源七を絞め殺した後に来て、
  死体を真福寺の墓地に埋めてくれたんです。
  そして、もう奉公人でもないのに律儀に私を手伝い、
  庇ってくれて・・・」

  貉(むじな)の潮五郎は伝馬町の牢屋敷に繋がれ、
  おみちは両親の仇を討ったとして減刑され、江戸追放となった。
  そして、半兵衛は平吉を放免した。



2.逆恨み(さかうらみ)

  五年前の盗賊・
  蝮の重吉を斬り棄てた与力秋山を逆恨みした重吉の兄が、
  秋山に毒薬を盛る為に薬種問屋の文吉の倅を勾わかし、
  毒薬を手に入れるのだが・・・

  「盗賊の蝮(まむし)の重吉・・・」
  「ああ、押し込み先の者を情け容赦なく殺した外道だ」
  「それで秋山さまに毒を盛ろうとは、
  外道の逆恨みですか」
  「ま、悪党の考える事だ。
  真っ当な者には訳の分からねえ理屈で動く・・・」
  


3.雪見酒

  旗本早川家勤めの女中おふみが屋敷から二十五両もの金を持って
  逐電したわけとは・・・

  
  「私、五年前に早川さまに手込めにされ、以来、時々・・・
  私、早川さまとのそんな関わりが嫌になり、
  もう許してくださいと頼みました。
  ですが、早川さまはお許しくださらず、
  思い余って私は、お殿さまに訴えると云ったのです。

  「早川久右衛門は、どうしたんだい」

  「驚き恐れ、私に二十五両を渡して
  妻恋町の小料理屋に来いと・・・」

  「二十五両は口止め料かな・・・」

  「早川さまにとり、私はもう都合のいい女ではなく、
  危ない女になりました。
  だから行けば殺されると・・・」



4.父ゃん(ちゃん)

  半年前に下っ引きの丑松と手を組み、
  柿ノ木長屋の太一を勾引し(かどわかし)、
  米問屋の高砂屋の孫に仕立てて礼金を受け取った酒井。

  半年もの間、朝から一日中駆けずり回って倅の太一をさがす定吉。
  丑松には「神隠しだ」と言われ三日で探索を打ち切られてしまう。
  定吉は、いつしか太一がいなくなった淋しさと悲しさを忘れる為に
  酒に酔い痴れるようになるのだが・・・

  ある日、酔いつぶれていた定吉を介抱した同心の神代新吾によって
  太一救出が始まる。

  「ちゃん・・・」
  『高砂屋』の母屋から、太一が定吉を目掛けて走って来た。
  「太一・・・」
  定吉の顔は嬉し涙にまみれた。
  「ちゃん」
  太一は大声で叫び、定吉に飛びついた。
  「太一・・・」
  定吉は嬉し涙を零し、太一を抱きしめた。
  「ちゃん・・・」
  太一は、定吉にしがみついて大声で泣き出した。

  定吉は酔っ払いから“ちゃん”に戻り、
  酒浸りの暮らしは終わった。


・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、半兵衛の手下である半次が4話中、

2回も斬られ、瀕死の重傷を負ってしまいます。

しかも、二回とも冷たい川に落ち、

傷の深さに加え冷え切ってしまった体で

命の危険にさらされながらも助かります。

身の危険を感じながらも命がけの捜査に、

半兵衛も静かな面持ちながら、

半次を斬った相手は、自分で始末するから

手を出すなと皆に言います。

事件解決が最優先ですが、

誰よりも身内を守る半兵衛の姿に感動します。


関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

cn7145

Author:cn7145
生れも育ちも仙台。外見も性格もとても地味。物があふれているのが苦手。食べ物の好き嫌いほぼ無し。本と猫好き。好きな言葉「喫茶喫飯」。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1315位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント